リバタリアニズム 単語

33件

リバタリアニズム

2.9千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

リバタリアニズムlibertarianism)とは、政治思想の一つで、個人の自由を絶対的に重視する思想のことをいう。

自由至上義」や「自由義」などといった訳を当てられることがある。

その支持者のことをリバタリアン(libertarian)と呼ぶ。
 

概要

リバタリアニズムは、個人の自由権を絶対的に重視し、それに制約を加える国家政府)の役割を最小限度にとどめ、小さな政府を志向し続ける思想である。

本思想においては、他者の身体や財産を直接的に侵することのないかぎり、あらゆる個人や法人行動自由に認められる。また、他者の身体を侵する行為であっても、それが本人の同意に基づく契約であれば認められる。

国家の権限および機は、警察と軍隊による徴税および民の身体・財産の保護のみに限られ、他のあらゆる個人的自由への規制は否定される。

例えば、リバタリアニズムに基づく社会では、次のようなすべての行為が各人の自由意志として認められる。新興宗教政治活動、同性婚、一夫多妻などの重婚、物や麻薬の摂取、売買春、児童の飲喫煙・性行為・自動車運転、同意に基づく安楽死免許での外科手術、など。

また、民皆医療保険生活保護といった政府による社会セーフティネット)は与えられず、財産のない民が病死や餓死することについて政府は救済しない。

個人的自由追求という共通点からは無政府主義アナーキズム)のに類似することもみられ、関連性が摘されることもある。しかし、無政府主義は一切の権を否定するものであり、その点でリバタリアニズムとは明確に異なる。
 

私有財産の尊重

リバタリアニズムにおいてとりわけ重視されるのが、個人の財産権である。私有財産の尊重を追求し、政府が徴税により私有財産に干渉することを極拒否する。それゆえ、減税を強くし、累進課税(富裕層がより多く納税することで富の再分配をはかる)制度を否定する。

累進課税および再分配を否定する結果として社会経済的格差が拡大し(格差社会)、民に貧窮する者が増えるといった社会が発生しても、リバタリアンはそれを特に解決すべき問題とみなさない(個人の自由経済活動の結果であると考える)。その点で、リバタリアニズムは格差拡大を容認する思想といえる。
 

個人への干渉の否定

リバタリアニズムでは個人の所有権を尊重するが、それには「各人が、それぞれの身体を所有する権利を持つ」という自己所有権も含まれる。

この自己所有権を尊重するため、リバタリアンは他者による個人への干渉を否定する。政府経済的弱者を救済するための雇用者への規制である労働時間・年齢の制限や最低賃金の制限などについて、リバタリアンは撤することを望む。同様に政府による民の強制的な徴兵制度(兵役)なども拒否する(なお志願兵制度は個人の自由であるため問題ない)。また長制や一夫一妻といった伝統的な家族制度や婚姻制度についても政府が強制することは拒否する

リバタリアニズムと直接の関係はないが、町内会費の徴収に基づく地域社会の相互扶助などといった政府ではなく民間人の間での相互扶助も、リバタリアンはその思想から否定する傾向にある可性がある。

人工妊娠中絶についてはリバタリアンの間でも意見が分かれており、「妊婦自由」という観点から容認する考えと、「胎児の自由」という観点から否認する考えとがある。

このため、「個人の自由」を強くする者がリバタリアンになる傾向があると考えられる。
 

既存の政治的勢力との距離

リバタリアンは既存の流な政治的勢とは距離が離れていることが多く、政治的に孤立している傾向にある。逆に、既存の政治はリバタリアンを敬遠している傾向にあるとも考えられる。

日本の右政党流とされる自由民主党日本維新の会などは、天皇制(国体)の護持や伝統的な家族観を重視する傾向が強く、それを熱心に支持する人々が導権を握っている。リバタリアンはそういった慣習を重視せず、個人の自由を重視するため、既存の右政党の中でに入りこむことは難しい。

日本の左政党流とされる立憲民主党日本共産党などは、社会保障や富の再分配の拡充をめる傾向が強く、それを熱心に支持する人々が導権を握っている。リバタリアンはそういった福を重視せず、経済自由を重視するため、既存の左政党の中でに入りこむことは難しい。

TwitterなどのSNS上で「私はリバタリアンである」と自称する者が散見されるが、彼らは既存の右政党も左政党も支持しないという政治スタンスを取っている人が多いと摘されることがある。

アメリカ合衆国においては、二大政党である民主党共和党に次ぐ第三政党として「リバタリアン党」が歴史的に存在し、大統領選挙においても出している(ちなみに、同党と並ぶ第三政党として地球環境保護を重視する「アメリカの党」もある)。なお、リバタリアン党員が大統領に就任したことは2021年現在で未だ存在しない。同リバタリアンは、リバタリアン党を支持するか、あるいは共和党の非・ティーパーティー運動exitなど)として存在するかのどちらかを選択することが多いとされる。

なお、実業堀江貴文は自身をリバタリアンと呼称したことはないが、他者からそう分類されることがみられる。堀江経済自由の観点から自由民主党による新自由主義的な政策を支持することがあり、2005年の第44回衆議院議員総選挙自由民主党認において出した。しかし、堀江は一方で個人的自由の観点から天皇を戴く君主制度の継続には否定的であり、「日本国憲法が『天皇日本徴である』から始まることには強い違和感を覚える」などの発言を同時期に行っていた。そのため伝統的な天皇制の護持を重視する自由民主党から認を取り消され、所属補となった。選挙結果は落選であった。

 

仕事中毒(ワーカホリック)との関連性についての議論

リバタリアンと仕事中毒ワーカホリック)との関連性について次のように摘されることがある。

リバタリアンの一部は庭というものを軽視し、個人として生きることを重視する。一方で仕事中毒ワーカホリック)の人は、庭に費やす時間を駄と考えて庭を軽視し、ひたむきに職場で長時間労働をする。

リバタリアンは個人の財産権を重視し、所得税累進課税弱体化する。リバタリアンが望むとおりに所得税累進課税弱体化させると、「仕事を長く行うほど、お金を多く稼ぐことができる」と多くの人が考えるようになり、仕事中毒ワーカホリック)の人がどんどん増えていく。

上記のような論理に基づき、リバタリアンと仕事中毒ワーカホリック)とには共通する点があると考える者もいる。
 

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
山口剛央[単語]

提供: セナヘル

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/18(木) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/18(木) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP