今注目のニュース
松本人志「このままじゃ吉本はだめ」、東野幸治「いつからそんなに(吉本は)偉そうになったのか」と涙 岡本社長もVTR出演のワイドナショー緊急生放送を詳細レポート
汚部屋に住んでいる異性は恋愛対象外? 高年齢層ほど厳しい見解も
和田アキ子が謝罪、番組の“オフホワイト”質問に激怒

リフィス単語

リフィス

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

リフィスとは、『ファイアーエムブレム トラキア776』に登場するキャラクターである。

概要

イスという小さな漁村の近くにある通称「海賊」をねぐらとする海賊団「リフィス団」の頭。

2章外伝にてボスとして登場するが、武器を全く持っておらず戦闘せずに捕獲できる。多くのプレイヤーが初めて入手する戦士の書は、彼が所持しているヘズルの書になるだろう。ダンディライオンを率いるパーンとは幼馴染であり、パーンによくいじめられていた。そのため、現在も彼を苦手としている。

サフィを自分のものにしようとしているが、当のサフィには断られている。しかし、そのサフィから支援効果を受ける。(リフィスはサフィを支援しない)

ファイアーエムブレムシリーズ伝統の僧侶・盗賊・傭兵三角関係の盗賊役である。

ユニットとしての性能

職はシーフ→シーファイター。使用武器は。必殺係数は0。追撃では絶対に必殺が出ない。

初めて加入する盗賊である。トラキア776での盗賊はシステム上重要な地位にあり、盗賊の体格で攻略難易度に違いが出てくるほどである。それもあって彼のステータス吟味を行うプレイヤーは多いだろう。体格の成長率を上げてくれる「ネールの書」は必須アイテムになる。

後に出てくるパーンに初期値、成長率、スキル、再行動率などほぼすべての点で負けているが、レベルアップ回数の多さと出てくるタイミング速さはリフィスに利がある。パーンが出てきてからは体格の成長度合いでどちらを出すか決めることになるだろう。

キャラクターとして

リフィス海賊団の長として、それなりに顔と名前は売れている。フリージ軍に捕えられ屋に入れられた際に居合わせた山賊たちもリフィスの名前は知っていた。

言及は2章でされるが、本人の初登場は2章外伝普通に進めていればほぼ確実に行ける外伝マップであるため、リフィスに出会わないというプレイヤーまずいないだろう。

うっかり屋さんの海賊団長

2章外伝マップのほとんどが闇に包まれた探索マップであるため難易度は高め。闇に紛れて奇襲を仕掛けてくる海賊たちに苦労しつつ、キルソードを構えた傭兵のシヴァをやり過ごし、ようやくたどり着いたリフィスを、さてどうしてやろうかとプレイヤーが自軍ユニットを横付けした間、選択ウィンドウには「ほかく」のコマンドが!

そう、このリフィス、マップボスでありながら武器を装備していないのだ。このゲームでは自分が装備できる武器を持っていない場合、問答用で捕獲されてしまう。だからこそ敵の装備を奪って防備にできる盗賊やシーフのが有用といわれるのだが、リフィスはそのことを自らの身をもってプレイヤーに教えてくれるのである。

僧侶のサフィに熱を上げ過ぎてうっかり武器を持ち忘れてしまったのかは定かではないが、マップボスが武器を持たずに最初から抵抗に捕獲されるのはゲーム上ここだけである。メタ的に言えば、トラキアというゲームの重要要素である盗賊の盗むスキルに気が付かないままリフィスをうっかり倒してしまうことを避けるための対策なのであろうが、それにしても海賊団の長にしてはあまりにおそまつな結末である。

元いじめられっこ

14章外伝パーンと会話させるとリフィスの過去の一面が見えてくる。同郷の幼馴染だったリフィスとパーンいじめっ子といじめられっ子の関係であり、リフィスはよく泣かされていたことが二人の会話からわかる。この時出来た関係は現在でも変わりないようで、リフィスはパーンに強く出られない。

ノベライズ版のリフィス

ファミ通文庫から発売されていた篠崎砂美による『トラキア776』および『紋章の謎』のノベライズと作者HPで明かされた裏話として、リフィスのその後の話が明かされている。

トラキア本編後姿を消したリフィスはアカネイア大陸に渡り、そこで族の殿から宝物や武器を盗み、それらを使って戦を集めを建し、初代国王になったとされる。そのこそが『暗』『紋章の謎』において覇権として君臨しながらドルーアに敗れ2度も滅亡にまで追い込まれたアカネイアアカネイア王である。

つまり、『紋章の謎』でチェイニーがったラーマン殿襲撃の犯人アカネイア初代国王ドラ1世こそリフィスの後の姿であり、ゲーム本編に登場するニーナは彼の遠い子孫だということになる。

これはあくまでノベライズ版の設定であり、任天堂公式でないことに注意。リフィスが姿を消したのは『トラキア』の中でられているし、アカネイアが盗賊がしたであることも『紋章の謎』の中でられているが、リフィスの行き先がアカネイア大陸であるとはられていないし、アカネイア初代国王がリフィスであるともられていない。

いうなれば『聖戦の系譜』で地ロプトウスがアカネイア大陸から人間の血の中に紛れてユグドラ大陸に渡りその支配者になったことを立場を逆にして行ったオマージュである。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2017/08/28(月) 20:09:01 ID: Vl7SDxOOeC

    トラキア戦犯の1人

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP