リョナ単語

リョウキオナニー

  • 56
  • 0
掲示板をみる(2,254)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(56)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
未成年の閲覧注意

この項には性的・暴力的な表現や記述が含まれます。
ニコニコ大百科では未成年者を保護するための検閲をしていません。閲覧はご自身の責任で行ってください。
 


 

 

 

 

 

概要

リョナとは、

猟奇的なものをおかずにしたオナニー(猟奇オナニー)

すること又は

・「全年齢のゲームで抜いてる俺らって猟奇的=異常だよな」(猟奇的な俺らオナニー)

を、2ちゃんねるゲームスレッドにてさらに短縮されることで作られた単( 参照)。

リョナを行う変態紳士たちをリョナラーと言う。

※「猟奇」とあるが言が誕生した経緯からも現実猟奇事件などとは全くの関係であり、闇に関連づけて良い物ではいことを固く記しておく

というか関連付けるようなはリョナラーからも嫌われる

所謂、サディズムの一種。フィクション又は妄想女性が痛めつけられる描写(悲鳴等を含む)を見て読み手側や視聴者側が奮する現す。作品の形態やジャンルによっては対少年を含む男性であることもある(性差 参照)。

例をあげると格ゲーで女キャラダメージを受けてる所がなんかエロいっ!って感じ45る事である。

わかる!ってキミは悲しいお知らせだがリョナラーかもしれない

わかんねぇ!ってアナタは朗報だ。たぶんリョナラーじゃない

語源

2chの「萌える悲鳴のゲーム」という、格闘ゲームRPGなどでの女性キャラダメージボイス萌えスレにおける、

652 名前ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:03/08/20(木) 23:40 ID:???
バイオRPGで喘ぎをあげながら死んでいく自慰する行為を猟奇オナニーと命名する

というレスが発祥で、「猟奇」ではグログロすぎやしないか?ということで省略され、

657 名前ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:03/08/21(木) 23:30 ID:???
猟奇オナニーを略してリョナニーと命名する。

「リョナニー」という名前が生まれた。現在ではさらに省略して「リョナ」と呼ばれるのが一般的となっている。

当時のゲーム機の描写では何ともなかった表現も、実際に絵に描き下ろしてみたり、グラフィックが綺麗になると一気に生々しくなってしまった。「猟奇」という言葉は「全年齢のゲームなんかでオナニーしてる俺らって猟奇的=異常だよな」というものであったが後からこの言葉を知った層が「猟奇」という言葉そのままの意味だと思ったのか、しばしばリョナ=グロであると誤解されることがある。

そういった事情もあり、“猟奇オナニーという言葉の存続について議論が少々起こったが、他にとって変わる命名が出なかったり、リョナという言葉を気に入ってる者がすでに多かったため議論がたち消えになるエピソードがあった。現在では、この話は決着がついていないというか議論は避けている。

※因みに現在2ch二次方面のやられシーンスレ
2chゲサロ方面の悲鳴スレがドッキングして
スレの勢いがついて話題が分離しはじめた頃に
したらば掲示板のリョナ2タイトルごと引き継がれている。

リョナの定義

具体的な定義づけは明確にされていないする機関もないが、以下のシチュエーションにおいて性的奮を覚えることがリョナに相当すると思われる。

  1. 極度の不幸などによる精的苦痛。
  2. 着ているビリビリに引き裂かれる等の精的苦痛。
  3. 何かしらの物質・物体にまとわりつかれる体的・精的苦痛。
  4. 性的行為を的としない暴力による体的苦痛。
  5. 切断や四肢欠損等の回復不能体的損傷を伴い、時に絶命に至る猟奇的行為。
  6. 屍体や、意識を失った状態の身体を弄ぶ行為。

1.~2.は「外傷を受けない行為はリョナではなく、単なるエロ妄想である」との意見もある。
年齢によりエスカレートしたり逆に下がったり、変わらなかったり、人それぞれである。(6に近づくほどグロテスク度は上がるがリョナラーはみな等しい変態紳士である、リョナラーならグロ耐性自慢やサイコパス自慢はやめよう。)

見てわかる通り範囲がクソ広いのでリョナラー通しでも好みが合わないのは日常茶飯事であり常識である。お互い受け入る必要はいが理解はしてあげよう。

また性的奮を下地にしているため、虐待ネタヘイト創作とは根本的に別のジャンルである。

ニコ動画では4.を集めた格闘ゲーム動画が数多く投稿されている。
ストリートファイターⅡE・本田による折りがその代表とされる。

リョナとグロ(猟奇)とエロの関連

リョナが「猟奇的なおかずでオナニーすること」でもあるため、「何でオナニーできるか」の個人的な差異に依存する。つまり、ある人にとってはリョナであっても、他の人にとって同じくリョナであるとは言えない。(簡単に言うと同じエロ絵でも人によってチ○コが起つか起たないかの違いである)

つまりぶっちゃけリョナで抜けるかどうかは好みの問題で理解されないのも当然である。

よってリョナラーの方も好みの問題であるリョナを強要したり押し付けてはいけない(ただでさえ苦手な人多いんだから…)

リョナとエロ(R-18)の関係は、が非R-18ゲームを取り扱うスレ発祥(スレテンプレには「やられ(非レイープw)にハァハァする人のためのスレです。」と描かれている)で、エロではい描写でオナニーする行為から直接の関係はない(但しまとめて描写されることがあったり、グロテスクな描写はR-18Gに該当するので勘違いされやすい。)よってレイープ(陵辱)はリョナに含まれないと思われる。
しかしエロとリョナの界はしばしば曖昧であり、必ずしもどちらかに明確に分類できるとは限らない。中にはエロとリョナを両立したものもある(エリョナを参照のこと)。

リョナと猟奇グロの関係は、猟奇グロならなんでもオナニーできるわけでもないため、猟奇グロのの一部がリョナに該当することになる(これが集合である事も人によってはある)。リョナは猟奇グロに含まれるが、逆は成立しない。

性差

一般的なリョナは、女性キャラクター痛めつけられる描写を楽しむ嗜好をリョナというが、男性キャラクターについてを含める場合もある。この場合、「男リョナ」「逆リョナ」や「腐(向け)リョナ」などの用が使用されること多い。このため、男性キャラについてのリョナは、それらの用を使うべきであるとする考えもある。

また、昨今は、男の娘ふたなりといった対についてのリョナも多く生産されており、男性でもショタについては逆リョナなどの表現は不要という考え方も、一方では存在する。

リョナラーってどうしてうまれてくるの?

俺ら(リョナラー)も知りたい。

好みの問題だから説明できる物では

リョナラーの多くは幼少期にウルトラマンピンチシーン戦隊ヒロイン変身ヒロインアニメ(セーラームーンプリキュアなど)のやられシーンで何かを感じることになる。

そこから第二次性徴期でこじらせたら自分の性癖という名の呪いと一生のお付き合いである。

ここでエロ(R-18)もいけるリョナラーなら問題ないが世の中にはリョナでしか抜けねぇ!というもいる。

そういう者は周りとのエロ会話について行けないわエロ本見せられても不快なだけだわそもそもリョナのコンテンツすくない件についてと苦悩したりコンプレックスになるものもいる。

一方でSNSなどでリョナをステータス芸術のようにファッションリョナラーのリョナラー()もいる

関連動画(概要4.中心)

 

    

関連静画(概要4.中心)

 

 

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 2252ななしのよっしん

    2020/11/17(火) 01:36:43 ID: wpChExoG4b

    >>2251
    ヒロピン好きの人には悪いけど、理解出来るなぁ…何故だろう…
    どんな展開であれ、その後に覚醒とか復活とかヒーローの登場のような、ヒロイン助かる展開が容易に想像できてしまうからだろうか

    自称ハードリョナラーの自分の感覚になるけど、リョナられる女の子には最期まで救われないでいてほしいというか

  • 2253ななしのよっしん

    2020/11/21(土) 22:42:21 ID: QV2liO2Jiv

    のシュヴェスタって漫画リョナ的にすごく良かった
    一言でいうと女が女を洗脳虐待する施設に閉じ込められる話でリョナ要素も多い
    特に3巻の責め描写や岩で顔を擦る描写、6巻の岩で撲殺一歩手前にされたり首絞め描写などお世話になった
    ただ本編自体もすごく面白いのにこのリョナ描写が一般ウケしなかったせいで打ち切りになったらしくてそこはとても残念

  • 2254ななしのよっしん

    2020/11/29(日) 17:10:35 ID: GbGkA8wQ99

    三次モリョナだとカルおじ熱湯gatoシリーズ傑作だと思う
    熱湯プレイだから血はあんまりでないしライト層にも安心だし
    毛皮がズル剥けになったの姿が滑稽で最高

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/30(月) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/30(月) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP