今注目のニュース
指原莉乃、彼氏に服の“露出”注意されたら…
NHKから国民を守る党の門田節代さんの政見放送が、最初は普通だったのに途中からヤバすぎる展開になって話題に笑「これをNHKが放送したのか笑」
堀ちえみブログに「死ね 消えろ 馬鹿みたい」と悪質コメント、主婦を書類送検

リンチ単語

リンチ

掲示板をみる(258)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

リンチとは、以下のことを表す。

概要

リンチ(lynch)とは、英語圏における姓である。

また、「私刑」「法律とは別に制裁を加えること」も「リンチ」と呼ぶが、これは実在したチャールズ・リンチというアメリカ独立戦争時のアメリカ人が由来だとされている。彼はアメリカ独立戦争時にパトリオット(アメリカ独立を支持する閥)として王党派(イギリスを支持する閥)とされた人物を違法裁判で打ち、財産差し押さえ、忠の強制、徴兵だので処罰していたとされる(しかもアメリカ独立後に事後法でこの行為は合法化された)。ただし、由来と言われていても確定ではなく、ウィリアム・リンチという別のアメリカ人判事が由来とする説もある。

また、「私刑」は集団で一人の人物を攻撃することをすことが多く、日本では「集団でフルボッコ」の意味でリンチという単もよく使われている。インターネットが普及した近年の日本においては、集団のネットユーザーによって一人の人間を(書き込みなどで)攻撃する行為もリンチと呼ばれる。

法治国家である日本においては、警察の手を借りずに事件を解決する自己救済、制裁を加える私刑は認められていない。これらを認めると、暴力、権などで解決する(握りつぶす)ことを正当化してしまうことになってしまう。そして勝つのは当然、より強大なを持つ方である。私刑を認めれば正義が勝つという理屈は幻想である。犯罪被害者や被害者遺族による復讐行為も同様である。それだけでなく、懲罰の程度を法規範ではなく当事者の感情に委ねられる結果、制裁の程度が罪状とべて過剰に大きくなってしまいがちだからである。また、犯罪者を排除することで治安を良くしたいがために私刑が横行すると、却って治安が悪化するという大きな矛盾んでいる。
もう一つの理由は冤罪被害の発生防止である。私刑とは文字通り私人がすることであるから、法規範から逸脱する行為であるがゆえに、相手方の犯罪拠不十分もしくは全く拠がいまま、制裁を加える側の感情が根拠という危うい状況で裁かれることが非常に多い。それだけでなく、最初から冤罪とわかっていて因縁を付け制裁を加え、拠隠滅などによりその事実が後からわからなくなってしまうという事件の多発を招く恐れもある。の法規範において冤罪被害の発生防止や冤罪被害者の保護は最重要と考えられているため、それを犯す恐れが極めて高い私刑を容認することは到底出来ない。これらの理由から、すべての事件は警察、検察、裁判所、刑務所などの手によってのみ適切に処理されなければならないとされている。

よくネット上では何かが起こればすぐ「死刑」や「懲解雇」といった極端な意見が出やすく、またこれらの発言が支持されがちなのだが、法規範は犯罪者に対する懲罰だけでなく犯罪の発生や再発の防止、社会秩序の維持など、様々な観点から社会全体を見た上で十分に検討され、また時代に合わせて常に変更を加えた上で運用されているものである。
個人の懲罰感情だけに偏ったから見れば現在の法規範や法判断は手ぬるく見えるかもしれないが、社会的な観点から見れば法規範や法判断の方がより正しいという現実も理解しておかねばならない。社会は個人の感情を最優先して動いているものではないからである。

余談であるが、私刑は左翼団体や活動家の得意技でもある。内ゲバで殺し合ったのはあまりにも有名。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP