ルテニウム 単語

ルテニウム

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ルテニウムとは、44番元素である。白金元素の一つで、白色金属

概要

白金元素の例に漏れず、希少な元素

錯体にして、有機合成の触媒に使うのが有名な利用法。だって野依教授ノーベル賞受賞したのもこいつのせいだし。

として万年筆ペン先に使われる。

RuO4は熱するとガスになって危険。化剤として使える。

RuO2は濃青色粉末で綺麗だが、煮ても焼いても食えない(安定すぎる、ということです)。合成でこれを作ったら大失敗。金属屋に精錬し直して貰うしかない。

三価のルテニウム橙色でちょっと綺麗だった。

まあ、希少元素なので、多くても耳かき一杯ぐらいの量でしか使わないかと。

日本ではルテニウムが80含まれた「自然ルテニウム」が北海道で発見されている。

ハードディスクの表面には、記憶容量の増大のためにルテニウムの薄膜が敷かれている。その厚さはわずか原子3個分であり、0.55nmしかない。金属で薄く出来ることで有名な箔でさえ、その200倍も厚い。このわずかな量から、ピクシーダストと呼ばれている。

もう少し真面目に

不斉合成触媒となる錯体

野依教授は、カルボニ化合物学活性(不斉、左右非対称)なアルコールに還元する反応について、キラル選択性のある、汎用的な触媒、BINAP-ジアミンルテニウム(II)触媒を開発した。

BINAP(2,2'-ビス(ジフェニルホスフィノ)-1,1'-ビナフチル, Ph2P-(C10H6)-(C10H6)-PPh2) は、2つのナフチル基の間の結合が、立体障害のために回転できず、不斉な配位子として知られる。

RuO2

RuO2は、ルチル(TiO2)と類似したルチル構造を取るために、大変安定な物質である。若干の導電性があり、電気回路の部品である抵抗体の材料としても使われる。

関連動画

ルテニウムに関するニコニコ動画動画かつくってください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/30(木) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/30(木) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP