ルロイ・アンダーソン単語

ルロイアンダーソン

1.3千文字の記事
掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ルロイ・アンダーソン(Leroy Anderson、リロイアンダーソンとも、1908年6月29日-1975年5月18日)とは、20世紀のアメリカ作曲である。その名は知らずとも、この人が書いた曲はもがどこかでにしているであろう。

概要

ハーバード大学芸術修士号を取得。その後大学の講師と行してバンドリーダーやプレーヤーとして活動する。同時にハーバード大学言語学研究員として戻り、博士号を取得。作曲として自立する前は言語学者でもあった。

作曲へと転向するきっかけとなったのが、ボストンポップス (ボストン交響楽団オフシーズン等に結成するオーケストラ) や、その揮者アーサー・フィードラーとの出会いであった。アンダーソンの作品の多くは、フィードラ揮のボストンポップスによって世に放たれている。

彼の曲はクラシックオーケストラ演奏されることが多いが、一般に知られている曲はポピュラー音楽の一種と考えた方がよいと思われる。クラシックジャズなどをミックスした独特の作の曲である。一部の曲は、エンターテイメント性を意識して予想の斜め上を行く楽器(・・・なのだろうか?)が使われる。

先述のフィードラ揮のボストンポップスによる録音では、録音技術を駆使し生演奏の感覚に縛られない作品もある。たとえば後述のシンコペイテッドクロックでは、ウッドブロックの出を左チャンネルから右チャンネルへ動かすことによって、左右にゆれているような効果を出した録音が残されている (関連商品の「トランペット吹きの休日 ~ルロイ・アンダーソン名曲集」に収録) 。オーケストラによっては生演奏ならではの演出もある。また、オリジナルともいえる彼とスタジオミュージシャンオーケストラによる録音がある (関連商品の「The Leroy Anderson Collection」および「(ルロイ・アンダーソン)コレクション」)。

彼の作り出した代表曲と不思議な曲達

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 12ななしのよっしん

    2013/05/11(土) 01:04:52 ID: R0MX2giUOo

    地味に、プリンク・プレンク・プランクが好き!

  • 13ななしのよっしん

    2013/10/18(金) 08:23:29 ID: 8kQHR8UsMd

    これぞ音楽って感じの楽しくておもしろい曲が多い

  • 14ななしのよっしん

    2014/12/21(日) 23:14:35 ID: xL4wUOQDQV

    Sleigh Ride (piano solo)

    タイトル:そりすべり(ピアノソロ)

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/21(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/21(火) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP