今注目のニュース
毎朝“推し”からモーニングコール……! びっくりして飛び起きるアラームに「真似するしかない」の声上がる
10代のトランスジェンダー、“女性になった”当日に3人の男から性的暴行…犯人へ怒りの声相次ぐ
アニメイト、京アニ放火事件を受け店頭募金開始へ

ル・マン市単語

ルマンシ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ル・マンとは、フランス共和国サルト県の都市で、同県の県庁所在地である。


5月ル・マンブガッティサーキットMotoGPフランスGP、
6月サルト・サーキットル・マン24時間レースが行われる。

位置と気候

ル・マンパリから南西に180km、フランス北西部のこの場所exitにある。
パリのモンパルナスから発着する高速鉄道TGVで1時間かければ辿り着ける。

西と北と東の三方向を山に囲まれていて、上昇気流が起こりやすくが降りやすい。になるとが降る。

北緯48度0分と結構な高緯度にあり、樺太のこの村exit千島列島の芙蓉山exitと同じ緯度である。
ただ、極端に寒いわけではない。フランスの西を流れるメキシコ湾流という暖流の影もあり、
一番寒い均最高気温は8度程度で最低気温は2度程度。これは栃木県宇都宮市とほぼ同じ。

人口と産業

ル・マンと言えば、フランス人でさえ、あのル・マン24時間レースしか思い浮かばないらしい。
普通の小さな地方都市である。人口14万。

サル県自体が農業県であり、ル・マン地から離れるとのどか田園が広がっている。

ルノー自動車工場が市街地の南にあるexit

サーキット自動車工場を抱える小都市」として共通点がある鈴鹿姉妹都市になっている。

定冠詞付きの都市名

ル・マンは定冠詞付きの都市名で、都市名の本体はあくまでMansである。
アルファベット順で並べる場合、「L」の項ではなく、「M」の項に掲載される。

フランス語Wikipediaexitを開いてもル・マンは「M」の項に並んでいる。

ル・マン24時間レースフランス語にすると「le」が「du」になって「24 heures du Mans」となる。

市内の大聖堂exitの名前も「Saint julien du mans」で、サンジュリアン・デュ・マン大聖堂となる。

トラム(路面電車)

ル・マン内にはトラム(路面電車)が走っている。2007年に導入された。

ル・マン24時間レースMotoGPの開催時はこのトラムが大幅に増発され、観客輸送に大活躍する。
人口14万の小都市なのにわりと大車両を導入しているのはこのためである。

トラムの外見はオレンジ色exit
停車するときに「キィ~」と金属音がしてうるさいexitところは普通電車と同じ。
列車の内部はこうなっていてexit、座席や手すりもオレンジ色に塗られている。

市街地から南に下った最終駅付近のこの場所exitトラムの整備工場があり、トラムがずらっと並んでいる。

ル・マン市南郊のスポーツ施設

ル・マンスポーツ施設は、地から南に5km下ったトラム最終の周辺に集中している。

最南端のトラム最終Antarès-MMArena駅exitという。

バスケット用コート

Antarèsexitというバスケット用コートは、MSBという地元のバスケチームexitが本拠地にしている。

8000人を収容でき、歌手のコンサートにも使われるexitが降っても安心。

Antarès(アンタレス)はさそり座恒星る。その名の通り、観客席がに塗装されている。

サッカースタジアム

MMArenaexitというサッカースタジアムは、サッカークラブル・マンFCが本拠地にしている。
クラブでは2004年から4年間松井大輔プレーしていた。

ちなみにMMArenaのMMAフランスの保険会社exitで、10年間の命名権を購入した。
航空写真を拡大するとexitMMAロゴが見える。

歌手のコンサートにも使われるexitが、屋根がないのでが降ったとき苦行となる。
困ったことにル・マンは山に囲まれていてが降りやすい。

サッカーの時は収容人数25000人、コンサートの時は収容人数40000人。

サーキットと自動車博物館

ル・マンブガッティサーキット正門はここであるexit
このサーキットでは二輪レースの最高峰であるMotoGPが行われる。
また、このサーキットの一部とを使ったサルト・サーキットで、ル・マン24時間レースが行われる。


ル・マンブガッティサーキット正門の横のここexitに、自動車博物館がある。
数々の名が展示されており、ル・マン24時間レース歴史を体験できる。

ちなみに、ル・マン24時間レースではを使ってレースするのだが、
トラム(路面電車)はその部分の地下をくぐっている。この場所にトンネルがあるexit

ル・マン24時間レースに詳しい人に通じるような言い方をすると、テルトル・ルージュを立ち上がって
長い直線ユノディエールにさしかかったところにトラムのトンネルがある、となる。

空港とスカイダイビング体験企業

ル・マンブガッティサーキット西の隣のこの場所exitに、ル・マンアルナージュ空港がある。
ル・マン24時間レースの時はこの空港に自用機でやってくる人もいる。
またル・マン24時間レースの最中に滑走路でレース車両の点検を行うチームも多い。

この空港の中のこの場所exitに、ABCD'AIRという会社がある。
スカイダイビング体験の提供サービスexitを行っている。
同社の公式サイトexitによると、275ユーロ36000円程度)でスカイダイビングを体験できる。

競馬場

この場所exit競馬場がある。内周がダート、外周が芝で、日本競馬場と同じである
日本藤岡介騎手がここで騎乗したことがあるexit

芝コースの競馬exitは、よく見る普通競馬といった感じ

ダートコースではなんだか凄いレースexitをしている。
これは繋駕速歩競走(けいがそくほきょうそう)といい、日本では全くおにかかれないが、
フランスイタリアスウェーデンでは大人気である。
高齢のが競走に参加しやすい点、庶民に近い小持ちが気軽にになれる点が人気の理由である。

自転車競技場

この場所exitにVelodrome du Mansという自転車競技場がある。公式サイトこちらexit

コースにかなり傾斜がついていてexit、すり鉢のようである。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP