今注目のニュース
吉野家が勝ち、鳥貴族は転落。2019外食チェーン戦争の勝者と敗者とは
「抱っこ紐外し」の加害者心理を犯罪心理学者が解説
実は「身長170cm以上」と知って驚く女性有名人ランキング

ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン単語

ルーンアイズペンデュラムドラゴン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(28)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

秘の操りし者、まばゆきとなりて、の眼に今宿らん!
融合召喚!出でよ、秘術ふるいし魔
ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン!

ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴンとは、アニメ遊☆戯☆王アーク・ファイブ」に登場するカードである。

概要

榊遊矢が使用する、「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」がペンデュラム融合した姿。

融合・効果モンスター
8/闇属性/ドラゴン族/ATK 3000/DEF 2000
ペンデュラムドラゴンモンスター+魔法使いモンスター
(1):このカード融合素材とした自分フィールド上に存在した魔法使いモンスター
元々のレベルによって以下の効果を得る。
レベル4以下:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回まで相手モンスターに攻撃できる。
レベル5・6:このカードは1度のバトルフェイズ中に3回まで相手モンスターに攻撃できる。
レベル7以上:このカードは1度のバトルフェイズ中に5回まで相手モンスターに攻撃できる。

アニメ遊☆戯☆王アーク・ファイブ」第26話による

素材モンスターレベルに応じて攻撃回数が増える。

初登場はVS方中ミエル戦。
うっかり柚子の落とした「融合」をデッキに入れてしまっていたために、ここぞという場面で使えない「融合」を引いてしまった遊矢だったが、そのとき突如遊矢の頭にイメージが浮かぶ。そして、ペンデュラム召喚された「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」とアドバンス召喚された「星読みの魔術師」を融合し、このカード融合召喚された。

レベル5読み素材にしたことで3回攻撃を可とし、ミエルの「占術姫ウィジャモリガン」「占術姫ペタエルフ」「占術姫タロットレイ」を次々と攻撃してフィニッシャーとなった。

この後「融合」は柚子に返却されたため、もうこのカードは使えないかと思われたが、VS権現坂戦では「EMトランプ・ウィッチ」のペンデュラム効果によって、オッドアイズ読み融合召喚。3回攻撃によって、攻撃宣言時に効果を発揮する「EMラクダウン」の効果を連続で使用して「重荒スサノ-O」を弱体化させ、さらに貫通ダメージを与えた。

その後、バトルフェイズ中にトランプウィッチの効果で、このカードはさらに「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」の融合素材となった。

MCSでは遊矢が「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」やエクシーズ召喚を多用していたため、なかなかこのカードが登場しなかったが、VS赤馬零児戦で久々に登場。オッドアイズ読み素材融合召喚され、3回攻撃で零児の「DDD烈火テムジン」、「DDD怒涛王シーザー」、「DDD疾風アレクサンダー」を戦闘破壊した。
しかし次のターン、「DDD壊薙王アビスラグナロク」の効果で除外された。

フレンドシップカップのエキシビションマッチVSジャック戦でも登場。「EMトランプガール」の効果によって、トランプガールオッドアイズ素材融合召喚レベル2のトランプガール素材にしたことで2回攻撃を得たが、1回は「魔回避」、2回は「リジェクトリボーン」にそれぞれ攻撃を効にされ、次のターン、「レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト」の効果で破壊された。


攻撃名は「(連撃の)シャイニーバースト」。1回の攻撃には「連撃の」がつかない。ただし、VSジャック戦での直接攻撃時には、直接攻撃なので1回しかできないにもかかわらず「連撃の」をつけていた(トークンが特殊召喚されて攻撃対を変えたので、結果的に2回攻撃にはなったが)。
攻撃の際には背中リング状の装飾に3つの球が現れ、攻撃ごとにその内の1つから線が放たれる。2回攻撃だとしても球は3つ現れる。

連続攻撃の条件となる魔法使いモンスターについて、初登場時(23話)の遊矢は、フィールドから融合素材にする必要があるという旨の説明をしており、アニメ26話で確認できるテキストでも実際にそう書かれている。しかし、なぜか公式サイト「熱血!デュエル塾」講義26で確認できるこのカードテキストは「自分フィールド上に存在した」が単に「自分の」に書き換えられており、アニメ26話についても、遊矢の台詞には「フィールド上の」という言葉はない。
今のところフィールド以外から素材にされた例はないため、どちらが正しいのかは不明。

ペンデュラムドラゴンモンスター魔法使いモンスター融合した姿。同じ融合体のビーストアイズにべると、手足や背中リングなど、機物の要素が強くなっている。右は元と同じ緑色をしており、左には眼帯のようなものがつけられている。

記事最上部にあるのは「星読みの魔術師」と「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を素材にした場合の口上。「EMトランプガール」を素材にした場合は、「秘の操りし者」が「あやかしの技を操りし者」に変わる。
また、「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」の口上でも、このカードは「魔」と呼ばれている。

OCG版

「THE SECRET OF EVOLUTION」(2014年11月15日発売)でOCGに登場。

融合・効果モンスター
8/闇属性/ドラゴン族/ATK 3000/DEF 2000
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」+魔法使いモンスター
(1):このカードは、「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」以外の
融合素材としたモンスターの元々のレベルによって以下の効果を得る。
レベル4以下:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
レベル5以上:このカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。
(2):フィールドP召喚されたモンスター素材として
このカード融合召喚に成功したターン、このカードは相手の効果を受けない。

※「Vジャンプ2014年12月号、113ページによる

攻撃回数が最大3回までとなったが、代わりにP召喚されたモンスター素材にした場合の効果が追加され、ペンデュラム融合をした際のメリットが付加されている。一方で、連続攻撃を得る素材の条件は必ずしもフィールドからである必要はなくなっている。素材定は「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を名しで定しており、素材の範囲は狭まった。

素材定の片方は固有のカードなので、当然それを採用するデッキでの融合となる。「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」のサーチに対応する読み・時読みの2体あたりが狙いやすいところか。あるいは、「召喚僧サモンプリースト」から「E・HERO プリズマー」を出し、「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」のカード名を得る手もある。しかし、融合用のカードも用意しなければならないため、融合しないデッキにいきなり投入するのは難しい。

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」についてはカード名を直接定しているため、融合素材代用モンスターを利用したり、「融合準備」によるサーチが可魔法使いモンスター融合素材代用モンスターで出すのも手。

素材にしたモンスターレベルに応じて連続攻撃が可レベル5以上ならば3回攻撃が可だが、2回でも十分。レベルを持たないエクシーズモンスターでは利用できないため、「No.11 ビッグ・アイ」などの魔法使いエクシーズモンスター素材にしたとしてもこの効果は使えない。

融合召喚を利用するタイプの【ブラック・マジシャンデッキに、融合素材代用モンスターを入れたうえで採用することもできる。この場合は3回攻撃も狙える。また、「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」をそのまま採用するならば、それを「呪符」や「竜騎士ブラック・マジシャン・ガール」の素材に利用することもできる(このカード自体も素材になる)。しかし、当然ながら「ティマイオスの眼」には対応しないので、融合モンスターを出す手段がそれの場合は投入できない。


アニメでは、素材定上、ビーストアイズとこのカードは互いに互いを融合素材にできたが、OCG化に際し、こちらは向こうを素材にできなくなり、一方通行となってしまった。しかし、固有のカード名を定しているため、「E・HERO プリズマー」などのサポートを受けられる利点もある。

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/09(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/09(月) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP