今注目のニュース
大トロ、うにも15貫で950円ってコスパ良すぎ! スシローがやってくれたぞ~。
「ズバってる」 氷川きよしさんによる新語がネットでバズり中
家では威勢が良いのに… 内弁慶な人は若い女性や自由業に多い傾向も?

レイド(魔法陣グルグル)単語

レイド

  • 2
  • 0
掲示板をみる(61)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

レイドとは、衛藤ヒロユキ漫画魔法陣グルグルシリーズキャラクターである。

TVアニメは毎作異なり、第一作が鳥海勝美、第二作が久保田恵、第三作が岡本信彦

プロフィール

レイド

概要

自称「魔界のプリンス」の魔族。名前の由来は「絶対零度」。

初登場は単行本第4巻の第26章「アッチ村」で、魔王ギリ率いる魔族の使者として旅人を装い、勇者であるニケグルグル使いであるククリに襲いかかる。その後ククリ心を寄せるようになり、彼女魔族仲間に引き入れようと度々ニケたちの前に現れる。その想いは本物で、変身した際は思考が単純化したとはいえ、世界征服や任務を投げ出してククリを攫ってしまった。

イケメンだが性格はナルシストで、ニケラッキースターククリピンクボムと名付けるなどキザったらしい。おまけに常にクサいセリフを吐くため、ギップルは彼を苦手としている。一方で魔族にもかかわらずオバケを極端に怖がるという可らしい面もあり、きりなしのではおばけに怯えるあまり「ここはわんわんののろい」に敏感に反応し大絶叫してしまった。

ちなみに「どうだこのセンス、オレの発案だぞ」とドヤ顔していた「幸運の星ラッキースター)」というコードネームだが、実はレイドより先にククリちゃんの修行ハウス3Fにいた先生が名付けている。ククリニケイメージにより試験を合格した際「(勇者とやらは)ククリ様にとっての幸運の星ラッキースターだな」と発言したのと全く一緒なのだが、レイドがどういった経緯で先生と同じ命名をしてしまったのか、単なる偶然なのかは不明。

アニメ第一作では、最終決戦にてニケと壮絶な戦いを繰り広げ、ククリニケを想う気持ちに打たれてを譲るという、悪役らしくかっこよく出番を終えている。

一方原作では、ザン大陸にてニケ達の前に現れたものの、タテジワネズミの失態によりトランクス一丁の姿となり、変態扱いされながらモンスターに追われフェードアウト。しかもそれが原作最後の登場シーンという非常にカワイソウな扱いであった。怖い顔はあんなにカッコ良かったのに・・・

続編の2でも登場している。天才魔法使いキルコに「王子様」と呼ばれ慕われており、ようやく彼にが訪れた。

戦闘能力

剣、魔法を操り実は高いものの、「闇魔法地獄タコヤキ」を筆頭に呪文詠唱がとてつもなくカッコ悪いレイド自身は「由緒ある高等な魔法」と思っていたが、アッチ村でニケたちに突っ込まれてからは格好を気にするようになる。

後に特別編魔法のお店を訪ね、かっこよさ以外度外視で魔法める。その結果「バーニングフィンガーアタック」という魔法を買ったものの、名前や見たがかっこいいだけで、実際は肩こり・痛に効く魔法として老人たちを喜ばせるだけだった。

ちなみに魔学(魔法科学)にも精通しており、潤沢な財を駆使して飛行船シェル)」やゴーレム、魔コントロール装置「マジコン」などの魔具を製作してトマとの格差を見せつけている。

名言or迷言

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/20(水) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/20(水) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP