レッドホットスクリューズ単語

レッドホットスクリューズ

2.4千文字の記事
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

レッドホットスクリューズとは、SOUND VOLTEX譜面制作者(エフェクター)である。

概要

BOOTH(初代)稼動開始当時から登場した古参制作者の一人。CroiXfreaky freakHALLEQUINなどボルテを代表する数々の曲の譜面制作を担当する。難易度分布も広範囲にわたり、現在までに個人で110譜面以上制作しており、譜面数は個人担当で第5位。今やボルテにはかかせないエフェクターとなっている。

譜面傾向

レッドホットスクリューズの場合

TEK-A-RHYTHMの次に難しい盤系エフェクターといえば?」とプレイヤーに尋ねるとっ先に氏の名前が挙がるというほど盤系譜面が多いエフェクターである。(ただし、Ether99七色Methodなどの場合もあり、人によってはレッドホットスクリューズが一番難しいという人もいる。)

特に縦連やトリルを多用することが多く、CroiXの縦連やHALLEQUINのFXロング縛り階段など数々の譜面を生み出している。また、Xepherfreaky freak譜面や、パーフェクト達成者がII稼働終了時点で4名しかいなかったあのVerse IVFXトリルを生み出したエフェクターでもあり、レベル15以上の中高レベル難易度攻略するにあたっては要注意なエフェクターである。
また、IIIセカンドシーズン以降に登場した譜面では、レッドホットスクリューズ名義でもブルーコールドハリケーンズのようなつまみ譜面を生み出すことがあり、ハードプレーにおいては要注意である。
そしてIVでは、「FIRE IN MY HEART」でこれまでの最高記録を大幅に上回る64連打の縦連譜面を生み出し、上位プレーヤーを苦しめた。その後は、Ω Dimensionで登場した「Dyscontrolled Galaxy」でEXHAUST譜面まで担当した。

ブルーコールドハリケーンズの場合

しかし、III稼働後に登場したBlacksphereで、別名義と思われるエフェクター名が電撃的に登場。その名は「ブルーコールドハリケーンズ」。レッドホットスクリューズと対を成したようなエフェクター名だが、文字通り譜面傾向も反対な傾向になっている。

その内容はまるでHirayasu Matsudo制作したかと錯覚するくらいのつまみ譜面になっており、全つまみ譜面とは行かないが、天狗の落とし文や星の器に近いような譜面構成になっている。傾向が近いエフェクターとしてMaKoToHermit♣club恵方真紀など準つまみエフェクターが挙げられる。

レッドホットスクリューズ・ブルーコールドハリケーンズ合作の場合

5th KAC楽曲コンテストで採用され、REVOLVERKACロードの副将曲として君臨した「Fox4-Raize-」でまさかの合作譜面が登場。レッドホットの盤とブルーコールドのつまみが相まって副将曲にふさわしいかなりの難しさになっている。
IVでは「JUNKIE FLAVOR」で再び両名義の合作譜面が登場し、Legendary Rordを解禁せんとすプレーヤーの前に立ちはだかっている。

クリムゾンホットテンペストの場合

ブルーコールドハリケーンズの衝撃デビューから約10ヶ後の2016年9月15日。この日は5th KACコンテスト採用曲の最終追加分とブラスター解禁による一部の既存曲のGRAVITY譜面MUSECAとの連動イベントアゲッタモラッタ」第2弾の移植曲がアップデートで投入された。
その中でブラスター解禁によるGRAVITY譜面で、またもやレッドホットスクリューズと思われる別名義が登場した。

その名は「クリムゾンホットテンペスト」。直訳すると「真紅(または色)の熱い」。担当した譜面2014年キャラコンロード最終解禁曲で知られる「Growth Memories」。レベルはなんと最高難易度16である。IVレベル定で19に修正されました。

譜面内容もところどころ氏の本気モードが伺え、レベル定前の他のレベル16の譜面べたら若干難易度は落ちるものの、相応の地総合がないとクリア絶望的な譜面となっている。

そしてIVになると、Ω Dimensionで登場した「Dyscontrolled Galaxy」のMAXIMUM譜面で再び登場。レベルは前回のGrowth Memorysと同じ19ボス曲にふさわしく、かなりの密度の譜面となっており、解禁する場合はこの譜面ブラスターモードクリアしなければならないため、並みのプレーヤーでは解禁すら到底不可能な難しさとなっている。なお、本譜面Ω Dimensionの他のMAXIMUM譜面べて一番難しくて解禁できないと多数のプレーヤーからが上がっており、今回の追加曲の台風となりそうである。

今後も登場すると思われ、注の名義の一つである。

関連動画

レッドホットスクリューズの譜面動画

ブルーコールドハリケーンズの譜面動画

レッドホットスクリューズ・ブルーコールドハリケーンズ合作の譜面動画

クリムゾンホットテンペストの譜面動画

関連チャンネル

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 9sage

    2018/08/21(火) 20:37:02 ID: VEcC9vjKoH

    KACゲストとかBE生に出てきてもええんやぞ

  • 10ななしのよっしん

    2018/08/27(月) 01:36:31 ID: DcxKQbf6Xb

    Ωdimensionとかリレー解禁とかの殺意を抑えてれば良譜面作者
    というかマジでずっと冷えててほしい

  • 11ななしのよっしん

    2019/02/10(日) 22:19:36 ID: WzEU9ILSfv

    本気を出したときのえげつない譜面作る率No.1
    テクニック重視のフカセや癖で殺すテカリやエーテルと違って物理的にきつい配置が多いのが辛い

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/06(火) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/06(火) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP