レベル・スティーラー単語

レベルスティーラー

1.4千文字の記事
掲示板をみる(72)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

レベル・スティーラーとは、、遊戯王OCG過労死モンスターカードである。
アニメ遊☆戯☆王ファイブディーズ」にて不動遊星が使用する。

概要

効果モンスター 1/闇属性/昆虫族/攻600/守0

このカード墓地に存在する場合、 自分フィールド上のレベル5以上のモンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターレベルを1つ下げ、 このカード墓地から特殊召喚する。 このカードアドバンス召喚以外のためにはリリースできない。

遊戯王OCGSTARDUST OVERDRIVE」で初収録されたモンスター
自分フィールド上にレベル5以上のモンスターがいる時にそのレベルを1下げることで蘇生する効果を持つ。

予めこのカード墓地に送っておく必要があるが、レベル5以上のモンスターがいるだけで蘇生できるため、シンクロエクシーズ召喚に必要な素材レベル調整や、アドバンス召喚リリースに使いやすく、しかもその後再び蘇生できるため汎用性が高い。特に「クイック・シンクロン」や「THE トリッキー」などのレベル5以上のモンスターの特殊召喚の手順で墓地に送れば、すぐに蘇生してその後の展開に繋げ易い。「神獣王バルバロス」や「ドドドウォリアー」などの妥協召喚モンスターとも相性がよい。

欠点としては、アドバンス召喚以外のリリースに使えないことと、高レベルモンスターを場に出すために使用したいのに、場に上級モンスターを必要とする点が挙げられる。
また、アドバンス召喚カテゴリーのなかには、「インヴェルズ」や「クリフォート」など、このカードと相性の悪いものが存在する点にも注意が必要。

しかし、逆に言えばレベル5以上のモンスターがいる限り、何度でも蘇生ができ、一度嵌まればリリース素体はおろかシンクロエクシーズ召喚を容易にするレベル調整という縁の下を支える戦略の要(という名の過労死)として。

但し、エクシーズモンスターは「レベル」ではく「ランク」なので、効果の対にならない。

遊戯王本編での活躍

アニメ5D'sの「遊星vsルドガー」(2戦)で遊星が初使用。
クイック・シンクロン》の特殊召喚の手順で墓地へ送られた後、自身の効果により《クイック・シンクロン》のレベルを下げて蘇生し、《クイック・シンクロン》と共に《ジャンク・ウォリアー》のシンクロ素材となった。

二度の登場は「遊星vsガードロボ」戦。《ワンフォーワン》によってデッキから特殊召喚され、《ジャンク・ウォリアー》の攻撃上昇に貢献した。《シンクロ・ギフト》によって強化され攻撃を行ったが、《攻撃の無力化》によって失敗した。最終的に《アースクエイクジャイアント》のアドバンス召喚のためにリリースされた。

アニメではこのカードリリースに関する制約はかった。自己再生に条件があるとはいえ、上手くいけば《キャノンソルジャー》等で何度も射出できるため、これを防ぐために変更されたと思われる。

クイック「お前・・・消えるのか?」

その地味ながらも高いループ性と展開となり遂に2016年10月1日の「リミットレギュレーション」にて制限から一気に禁止カードとなった。

果てはフィールドのモンスターを素材に墓地送りする新召喚法の登場により復帰はほぼ不可能となった。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

外部リンク

レベル・スティーラー-遊戯王wiki-exit

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/20(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/20(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP