レーギャルン単語

レーギャルン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

レーギャルンとは、ファイアーエムブレムヒーローズ登場するキャラクターのことである。

概要

スペルの第1王女レーヴァテインスルト。品性高潔でスルトのような好戦的性格ではなくむしろ父親の命がなければ駄な殺生はしない人物であるため、敵国でなければフィヨルム友人になれるのではとっている。
それもあってか後の英雄召喚ではレーヴァテインヘルビンディと同様にニフルの王族たちと英雄として実装、彼らとの平和な日々が描かれている。
スルトに対してはその性格やから親子としての親は一切なく恐怖の対と考えており、最であるレーヴァテインスルトに矛先を向けられぬよう立ち回っている。

デザイン担当の前嶋重機氏く、モチーフ九尾の狐(マントも意識したデザインとなっている)とのことexit

性能

現状レーギャルンは3種配信されており、今現在装の配信は行われていない。声優田村ゆかり氏が担当している。

炎剣の鞘 レーギャルン

ストーリー上で登場する姿と同じ姿のレーギャルン。兵種は飛行兵。イラスト前嶋重機氏が担当している。

初詣の炎姫 レーギャルン

外伝にて実装された着物に身を包んだ異界のレーギャルン。イラストDaisuke Izuka氏が担当している。兵種タイプ兵。

夏色の炎姫 レーギャルン

外伝にて実装された水着に身を包んだ異界のレーギャルン。イラスト前嶋重機氏が担当している。兵種タイプ青魔法飛行兵。

作中での活躍

第2部にて登場。スルトの命の元、ヴァイスブレイヴの前に立ち塞がることとなる。

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でお願いします。

スリーズの導きのもとスルトを打倒するべくニフルにやって来たヴァイスブレイブを追ってきたレーヴァテインと合流しヴァイスブレイブの前に立ち塞がる。
危険を犯し、民を犠牲にしてまでニフルにやってきたことからこのになにかがあると踏みヴァイスブレイブを追ってニフル北部の最果て【細氷殿】に辿り着くが、ヴァイスブレイブのレーギャルンをスリーズの元に向かわせないための策であり、戦闘前にレーヴァテインを逃がすことに成功するもレーギャルンは敗北ヴァイスブレイブの捕虜となってしまう。
そんなレーギャルンに対してフィヨルムは高潔な彼女の行いによりニフルの民の尊厳を守られたと感謝の意を伝え、彼女が戦を望んでないのではないかとをかける。

【玉殿】での戦闘の際の混乱に乗じてヴァイスブレイブからの逃走に成功。レーヴァテインと合流する。
また、その中でヴァイスブレイブ敗北したヘルビンディを発見。ヘルビンディのために戦っていることを知っていたレーギャルンはロキスルトに見つかる前に戦功をあげればヘルビンディ助かるのではないかと伝え、ヘルビンディレーヴァテインと共にフリーズヴァイスブレイブの討伐を論むが失敗。
そして、レーギャルンのスルトによりヘルビンディも故郷である貧民街も焼き尽くされたことを知り、スルトにはヘルビンディ生存を伝えず戦場から逃げるよう促し、自身はレーヴァテインと共に炎の儀の殿にいるスルトの元へと戻る。
論、一人倒せずに戻ったレーヴァテインに対して牙を向いてきたスルトレーヴァテインに対して【ムスペルの業火】を使い、ヴァイスブレイブを始末するよう命。【ムスペルの業火】は炎スペルに自身の身を焼かせるのを代償に一時的にを底上げするがのように燃え尽きると同時に命が尽きるの技、それを知っていたレーギャルンはレーヴァテインではなく自身が【ムスペルの業火】を使い、ヴァイスブレイブを討ち果たすからレーヴァテインを助けるよう懇願し、ヴァイスブレイブの討伐に向かう。
ヴァイスブレイブに敗れたレーギャルンはその業火により視を失いながらもレーヴァテインの命を取らないようにフィヨルムに託し、またフィヨルム同様にニフルとムスペルがともに歩めるがあったとしたら友になれたのではないか、そう有り得べからず姿をりながら命を燃やし尽くした。

関連静画

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/23(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/23(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP