今注目のニュース
迷子の犬や猫を救え!アメリカのピザ屋がピザの箱に迷子ペットのチラシを貼って宅配するという試みが開始される
自称霊能者がもはやギャグ ホラー漫画家による「怪談取材」での苦労話が悲しみの事実
『スーパーロボット大戦』シリーズがPCに進出。『V』および『X』がスイッチとSteamに移植

レースシム単語

レースシム

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

 レーシングシミュレーションとは、車両の動きを物理演算に基づいたもの、レース内容も現実に即した内容に設定しプレイできるゲームジャンルである。一部の人はレースゲームっていうと怒るから気をつけるべし。

レーシングシミュレーションの特徴

 同時走行台数は、20台以上をえるソフトもあり、迫レースが可である。
 レースディスタンス(時間や周回数)も1周のプリントレースから24時間の耐久レースにもすることが出来る。
 タイトルによっては変化も再現されており、中の走行や、間走行が出来るものもある。
 

セッティング要素

専門知識が必要になるほどの細かなマシンセッティングが可である。

サスペンションセッティングだけで見ても、ホイールアライメント(キャンパー、キャスター、トー)から、スプリングレート、減衰ダンパーの高速側と低速側で独立して調整可なものもあり、種によってはサードダンパーのセッテイングも可であるなど、その範囲は多岐にわたる。

前後だけでなく左右独立して調節も可であり、オーバルコースでのスタッガーセッティングも可である。

自分がめる挙動に対し、どのパーツをどのような方向に調整すれば修正が可であるかを把握する必要があるうえ、一箇所の変更がその他のパーツにも影する場合があり、最初は迷宮入りすること間違いなしである。初心者のウチは、上級者のセッティングデータを譲ってもらう方が賢明である。

物理演算された挙動

レーシングシミュレーションの売りの大きな玉として、その物理演算により非常に現実に近い振る舞いをするその挙動がある。

どのタイトルがコンシューマ機のゲームえると言われるリアリスティックな挙動であり、プロのレーシングドライバーが個人で練習に使うこともあるほど。

ごまかしの少ない挙動であるため、大雑把な操作は即コースアウトやスピンに繋がる。タイトルによってはダメージ再現されており、にぶつかる、縁石に強く当たることでサスペンションが曲がったりしてまっすぐ走らないこともある。capeta気分も味わえる。

タイトルにもよるが、トップクラスのレーシングカーにいきなり乗った際にはまともに一周も出来ないことも。

慎重なアクセルワーク、繊細なハンドルコントロールを要されます。煩雑な操作をしている間は、っ直ぐさえ走らせることも困難だろう。

キーボードゲームパッドでの操作も可ではあるが、その挙動を楽しむ為にはやはりステアリングコントローラがあるといいだろう。

レーシングシミュレーションにおいて推奨されるハードウェア

・ステアリングコントローラ

レースシムを楽しみたいのであれば、ぜひ所有しておきたいものである。

どのタイトルがこのデバイス前提での設計となっており、そのソフトの楽しみ尽くすには欠かせないものであるといえるだろう。

ロジクール製(1万7000円~5万3000円)

手頃な値段で買えて、使いやすいコントローラとりあえずまともだけどリーズナブルなのが欲しいって人にオススメ。

ラストマスター

ロジクールべると、少し高価。ハンドルの着脱が可で、交換して取り付けたり出来る。

ファナテック製

上記2つよりも更に高価で、もっとも質が高いと言われている。

本体(モーター等が入っている)、ステアリング、ペダルシフターをそれぞれ選んで購入する。

必要な物を全てえると、10万円は軽くえる。

ただし、よく壊れる ファナテック病

レーシングシミュレーションをより楽しむための環境づくり

マルチモニター or TRACK IR

広い視界、視野を確保することで、本当にサーキットを走っているかのような臨場感が得られ、自分の周辺の状況の把握も容易になり、よりプレイに没頭できるだろう。

マルチモニター

レーシングコックピット

ステアリングコントローラを備え付ける台や、バケットシートが一体となった物。

販のコックピットセットも、増えてきたが、ホームセンター等で材料を買い、自作する人も未だ多い。

自作のほうが、安上がりだったり、で自分の好みや都合に合わせやすいのが理由かもしれない。

導入するときはスペースの確保、同居人からの同意、で見られても折れない心が必要。

・メーター類

本物のメーターをパソコンを繋げるようにする装置もあるし、スマホタブレットPCを使って擬似的にMOTECにするアプリケーションも有る。

上記のレーシングコックピットと合わせることで、さらなるリアリティを得られる。

中には本物のメーターを動かす人も。

レースシムにおいてメジャーなタイトル

Simbin製(現在は経営破綻により倒産)*代表的なものを抜

GT Legends

GTR 2 FIA GT Racing Game 

・RACE 07

Image Space Incorporated製

rFactor -

rFactor2

iRacing.com

iRacing - 

Kunos Simulazioni

Assetto Corsa

Slightly Mad Studio

Project CARS

Codemasters製

F1シリーズ

Reiza Studios製

Game Stock Car Extreme

Sector3製(倒産したSimbinの後釜)

・Race Room Racing Experience

関連動画

rFactor

GTR2

関連商品

Steamを使った購入

現在、多くのタイトルSteamを使うことで簡単に購入することができる。

以下、Steam内の各ソフトの紹介ページ(外部リンク)にジャンプできる。

Simbin製

SimBin Mega Bundleexit Simbinが製作したレースシムが全て入っている。お買い得。

Image Space Incorporated製

rFactorexit

rFactor2exit

iRacing.com製(額制)

iRacing Steamから購入exit

iRacing 公式ページから購入exit

Kunos Simulazioni

Assetto Corsaexit

Slightly Mad Studio

Project CARSexit

Reiza Studios製

Game Stock Car Extremeexit

Sector3製(基本無料、有料DLC制)

Race Room Racing Experienceexit

コンシューマ機のレースゲームにはもう飽きてしまった、実際のサーキット走行へのイメージトレーニングがしてみたい、なんて人にはレーシングシミュレーションを一度プレイしてみるといいかもしれない。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP