ロイヤル閣下単語

ロイヤルカッカ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ロイヤル閣下とは、幼女を抱えたまさにロイヤルな閣下である。
終盤のダンジョンで登場し、楽をしようとするプレイヤーを見つけると襲い掛かってくる。

概要

ロイヤル閣下とは、はちくまRPG東方冥異伝」、坊主RPG東方蒼神縁起」「東方幻想魔録」「東方カードモンスターズ」の終盤で登場する強敵である、間に発売された「はぢきせ」では登場しない。
非常に強雑魚敵(どうみても雑魚ではない)であり、多くの人がを見た忘れがたき紳士
のムキムキな体に両肩にはプレートとドラゴンの首、マントかせているかのような大きなの下からは多数の触手、片手はカーズのような手になっており、小さな金髪幼女を片手に抱えて戦っている。

冥異伝で登場するや否や、雑魚敵とは思えないオーラ、一部が卑に見えなくもない容姿、幼女を抱えながら戦っているという紳士ぶり、そして圧倒的な強さを兼ね備え、はちくまオリジナルモンスターの中でもトップクラス人気を誇っているモンスターである。

抱えている幼女の所載は不明だが、可憐で美しく守ってあげたくなるオーラ
加えて金髪ゴスロリである、例え閣下がいなくても人気が出るのは間違いないだろう。
この幼女は通称「ロイヤル幼女」と呼ばれている。

東方カードモンスターズでは強化verである異界からの挑戦者のカラーリングが変更された

設定について

正式名称「ロイヤルデューク」
はちくま染みのドッターである「ロドニー」氏のオリジナルモンスターである。

種族は魔神であり、はちくま作品での魔神種族というだけでも十分脅威。
東方蒼神縁起の図鑑解説によると「第四階級魔貴族(デーモンロード)の中でも最上位の魔神」であることが判明した。
第四階級といえば、はちくま作品でのメインで登場する公爵持ちの魔神たちと同等であり、最上位の四階級となると「KanonRPG」のラスボスであるゾディアック、「はぢきせ」のラスボスであるレイシオンと同等レベルということになる。
つまり、雑魚敵で出てくる魔神であるにも関わらず、その強さは他作品のラスボスと同レベルということになる。
四階級最上位の魔神であるという事実不自然ではなく、多くの人が納得する強さと言える。

基本的な攻撃方法は上級物理魔法を使用する。
中でもデーモン系の魔法を得意とするようで、デモテンペストなど闇属性攻撃を多様する。
メガフレアダークギガフレアなどフレア系の威は脅威的であり、耐性をつけていなければ1発で蒸発する威
当然のように霊結界も高く設定されており、退魔攻撃でないとまともにダメージを与えられない。
東方蒼神縁起からはメガフレアを使用しなくなり専用のフレア技を使用することになったが、恐らくお空スペルカードメガフレアがある為だと思われる。

東方冥異伝

今作で初登場
中庭園での隠しポイント通称「スイカマップ」の一部で登場する、出現するのはこの場所限定であり、SBシナリオの試練のでは出現しない。
この場所ではメタル系すいかが集団で出現するので絶好の狩場であるのだが、調子に乗っているとロイヤル閣下が出現して焦り逃走→ロイヤル閣下「逃がすか!メガフレア!」で蒸発する被害にあった人が多数。

さとしては冥異伝に登場する雑魚敵の中でもトップであり、反射視攻撃を行ってくるので反射で楽に倒すことも難しい、このため攻撃を全て反射可アークエンジェルよりも強いとされている。
カオスエンドリレイション、邪冥王剣、メガフレアデモテンペストなど様々な強力技を使用してくる上に、HP80万もあるので非常に手間がかかる。
ただし、強インスパイア技を習得出来るので、装備を整えればインスパイア相手としても有効。

この作品での幼女は非常にげな雰囲気を漂わせており、まさに「を守る騎士」といった印を受ける。
ドロップ品は「のローブ」、恐らく幼女が着ているものであると思われる。

東方蒼神縁起

残暑シナリオ以降に登場
2パターンに分かれており、クエストで登場する場合は「異界からの挑戦者」(こちらの方がが高い)、ラスダンで登場する場合は「ロイヤルデューク」と名称が分かれている。
香霜の依頼内容によると「の中から飛び出してきた」らしい、幼女と共に封印されていたのだろうか?
依頼名が「それでも閣下は戦っている」となっており、どうやら公式でも閣下という名称を認したようである。

縁起でもその強さは健在、攻撃の種類が増えたため強な攻撃を連発される可性は多少低くなったが、が非常に高いためどの攻撃も耐性を付けておかなければ即死する威である。
厄介なところは、クエスト8のボスは大抵「パワーダウン」等のデバフがかかりやすい耐性になっているのだが、ロイヤル閣下の場合このデバフ系が非常にかかりにくくなっており、デバフ系で楽に撃破することが出来ない。
さらには弱点の属性ランドを傾け「活性化」させてしまうと、闇のランドMAXにするカウンター魔法を使用してくるので、ランド操作を間違えると大変なことになる。
HPを半分切ると非常に強な「ダークギガフレア」を使用するようになるので、これらの属性による対処を施さないとまず勝てないだろう。
は下がっているが、ラスダンでも一定の場所で出現する、こちらはロイヤルデューク名称。

冥異伝の頃とべると幼女小生意気に命をしているようなドットになっている
今回のドロップは「魔神レオタード」である。
恐らく幼女の落し物であると思われるが、あのゴスロリの中にレオタードを着ていたのであろうか・・・
炎の魔神カオスクイーン二階天使セラフィムレオタード装備を落とすのだが、女性魔神)はレオタードを着込んでるのが普通なのだろうか?

東方幻想魔録

EX以降に登場、今回も2パターンありでロイヤルデュークと異界からの挑戦者に分かれている。
ドットロドニーさんが開している2011年謹賀新年イラストのロイヤル閣下を再現したモノになっており、幼女閣下肩車している非常に可らしい姿となっている。

ロイヤルデュークの方はラスダン最深部で登場、よりも数段パワーアップしており対策しないとまず負ける強さ。
ダメージを跳ね返すペインボンド、即死の死神、弱点の攻撃にはカウンターでジャマー()などをしてくるようになり、の頃とべ弱い攻撃はほぼなくなった。
今回の必殺技は「ロイヤルダークネスギガフレア」で集中後に撃って来る全体闇属性魔法攻撃、当然耐性していなければ蒸発する。
ただし、ダークギアフレアと違って魔属性ではないので耐性を取りやすくなっている。
ジュワユーズや式セラフィムなどの属性攻撃を用意しないと撃破は難しい。

そして何と、このロイヤル閣下は6確率で式化して仲間になるのだ
仲間になった祭のアイコンはロイヤル幼女が占めている
ラスダンの敵なので当然の如くは最高クラスであり、闇体でありながら回復技のリフレッシュなど便利なスキルも覚えるのでとして扱えること間違いなしである、ズルワーン狩りにも最適。
ドロップ品も究極のリボンという高性ドロップなので合わせて狙いたい。

ロイヤル閣下の強化版である異界からの挑戦者は、ラスボス直前で手に入るアイテムで行ける様になるEX週末の時計の封印の間ので待ち構えている。
通常版と違いHPが上昇しており、耐性も強化されていて属性の弱点と種族がなくなっている。
さらにはメテオヴォーテックスなどの技が追加されており、雑魚敵として登場したロイヤル閣下とはべ物にならない強さを誇る。
当然他の封印ボス同様に8回までステータスは上昇するので、最強状態の閣下と戦うことが出来る。
是非倒してアイテムを手に入れよう。

尚、C82会場限定で発売された「坊主リターンズ」収録のおまけパッチにて、異界からの挑戦者専用BGMが追加された。
東方冥異伝での本編3人衆戦「人外の宴」のアレンジ曲になっており、魔神である閣下に相応しい専用BGMである。

東方カードモンスターズ

本編ラストダンジョンで登場、が繰り出してくるので半端な手持ちでは殺されるであろう。
当然のことチューニングすれば自身で扱うことも出来る。

強化verである異界からの挑戦者は今回でついにカラーリングが変更された。
通常版と違い閣下黒色になっている他、幼女白髪薔薇水晶カラーとなっており、映像データ解析を行なっているドットが追加されている。
こちらは封印の洞窟or封印の遺跡の最で稀に出現するアンラと三魔柱が繰り出してくる場合がある。

その他

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ロイヤル閣下に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/02/26(金) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2021/02/26(金) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP