ロキ単語

ロキ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ロキとは、北欧神話に登場するの一柱である。

曖昧さ回避

概要

ノルドで「閉ざす者」「終わらせる者」を意味する名を持ち、悪戯好きな性格として知られる。
霜の巨人ヨトゥンのファールバウティとラウヴェイの間に生まれた子だが、オーディン義兄弟の契りを交わし、アースガルドに住まう々の一員となる。

容姿端麗で人を引きつける魅を持つが、狡猾な知性も持っており、他人を騙したり陥れることが多い。一方で人間の窮地を救う場合もあり、善と悪の二面性を備えたトリックスター的なである。
オーディングングニルトールの戦槌ミョルニル等の器も、ロキが小人族をうまく言いくるめて作らせたものである。
また、ロキは火のでもあり、トールとは特に親しかったともされる。戦においては強大な武を持つトールを、ロキが狡猾な知性でバックアップする体制が成り立っていた。

性別は男性だが、女性に化けて男性と関係を持つこともあった。
男性としてのロキには妻にアングルボザやシギュンがおり、アングルボザとの間の子にフェンリルヨルムンガンドヘルが、シギュンとの間にはナリとナルヴィがいる。
女性としては雌に化けてスヴァジルファリというとの間にスレイプニルという子を設けている。

神話の中盤にてオーディン息子の一人であるホズを誑かしてバルドルを殺させる。さらにこのことをエーギルの館にて開かれた々の宴の最中に吐露し、加えてその場にいた々の罪や恥を暴露し罵倒する。これがラグナロク引き金とされている。
後に々に捕えられたロキは息子ナリの腸で洞窟閉され、頭上に置かれたによって苦しめられた。
これにより恨を募らせたロキはラグナロクの時が来たことによってめが解かれると、報復のために巨人族を率いてアース族を滅ぼさんと出する。最後はヘイムダルと相討ちとなった。

ロキをモデルとするキャラクター

大百科に記事があるものは太字

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/09(日) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/09(日) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP