ロストプラネット2単語

ロストプラネットツー

2.1千文字の記事
掲示板をみる(124)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

『ロスト プラネット 2』 (LOST PLANET 2) とは、カプコンから発売された『ロスト プラネット』の続編である。

概要

2/23に電撃発表されたカプコンの隠し玉的ヒットタイトル

前作『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』はオンライン対戦の評価が高く、ネット対戦では人気があった。しかし、オフライン用となるストーリーモードストーリーなどが酷評されており、オフプレイヤー人気は低かった。同時に、良版とも言える『ロスト プラネット コロニーズ』と呼ばれる拡パックでPC版との合同オンライン対戦も実装されていたが、PC側の極端なネット回線の差異や悪質な操作でPC側が無双プレイをするなどの問題も発生した。それ以来、PC版とのマルチプレイは非常に嫌われている。

『ロスト プラネット 2』はユーザーを積極的に取り入れて「4人コープシステム」などのゲームシステムを計画するなどの、カプコンの意欲的な姿勢がうかがえる。

ストーリー

前作から10数年後になる後実験年代A.T.12年。極寒惑星だった『EDN-3rdイーディーエヌスリー)』では、環境の変化により熱帯砂漠地帯が出現していた。それに伴い、原住生物AK(エイクリッド)』の生態も変化し、様々な新種や亜種が誕生する事になる。

入植者達はエイクリッドの体内にある資T-ENG(サーマルエナジー』を手に入れる為にエイクリッドを倒していたが、やがて『賊(ゆきぞく)』と呼ばれる集団を形成していく。

Episode1

族』と『者』の抗争。『族』の大部隊が『者』の資採掘施設を襲撃し、採掘施設を破壊する事に成功するが、カテゴリーGの猛攻に遭う。

Episode2

『NEVEC』のファーストディセンツが、『族』が開発中秘密兵器の正体を探るため、住人同士の争乱が発生したセントラルシティに潜入、作戦の変更により秘密兵器への破壊工作を開始した。しかし、招かざる客『エイクリッドX(仮)』の乱入で事態は混乱して行く。

Episode3

『暗人』の救いの物語セントラルシティからT-ENGの奪取に成功したが、投入兵の半分と引き換えに入手できたのは、組織全体の4日分と言うわずかな量であった。そのわずかな量のT-ENGに引き寄せられた巨大エイクリッド・アカメが『暗人』を襲う。

Episode4

『NEVEC』の上基地に、『オールワン』と呼ばれる集団が潜入する。現在、『NEVEC』は『ネクストワン』と呼ばれる勢られていた。彼らのやり方に反発した勢は『オールワン』と呼ばれており、『ネクストワン』と抗争を続けていた。

Episode5

カイ獲物を探して砂漠を移動する『ノマド』達。彼らの眼前に、巨大な獲物が現れた。

Episode6

カテゴリーG」すらえる巨大エイクリッド『オーバーGエイクリッド』の存在を察知した『オールワン』は、惑星「EDN-3rd」を滅亡の危機から救う為に最後の戦いを挑む。

雪賊(ゆきぞく)

『EDN-3rd』に入植した人々の総称。今作では次の集団が登場する。

この他、砂漠廃墟を拠点とするサンドレイダーや、エイクリッドを兵器として操る跨猟兵(こりょうへい)と言った勢が登場する。

関連動画

公式トレーラー/CM

ロマン溢れる合体ロボに合体攻撃も

コラボ企画

XBOX360版はGoWマーカスドムが、PS3ではkillzone2ヘルガスト兵とモンスターハンターレウス装備者が使用可

公式大会

プレイ動画

LOSTPLANET2パート1リンクexit_nicovideoも参照

トレーニング

トレーニングと言いつつ実際は……

MAD

麗隊は俺の嫁……そう思っていた時期もありました。LPMADシリーズexit_nicovideoも参照

関連商品

関連項目

外部リンク

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/11/28(日) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/11/28(日) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP