ロックマンX5単語

ロックマンエックスファイブ

8.8千文字の記事
掲示板をみる(377)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ロックマンX5とは、ロックマンXシリーズの第5作である

PSストアゲームアーカイブスにて配信されている。


前作:ロックマンX4
次作:ロックマンX6

あらすじ

レプリフォース大戦から数ヶ地球穏な時間が続いていた。大戦の被害にあったスペースコロニー群の修復もほとんど終わり、残すは、ラグランジュポイントに浮かぶ巨大コロニー「ユーシア」の工事のみとなっていた。

そんなある日、平和は一にして崩れ去る…。何者かによって「ユーシア」が占領されたのだ。人工重力装置のコントロールを奪われ、地球へと向かう軌に乗ってしまった。このままでは16時間後には地球突してしまう。

ユーシアが衝突すれば地球はほぼ壊滅状態になり、最悪の場合、消滅の恐れまである。地球存亡への残る手段は、旧時代のギガ粒子エニグマ」または、マニュアルでしか動作しない「スペースシャトル」に乗りこんで「ユーシア」を破壊する他にない。この任務をこなせるのは、イレギュラーハンターエックスゼロ以外には存在せず、地球未来は二人に委ねられる。「エニグマ再起動パーツを集め、粒子ビーム巨大コロニー「ユーシア」の地球突を食い止めるため、エックスゼロは出動した。

概要

今作からステージごとに挑むキャラを選択する形式となり、しゃがみアクションとロープアクション、オペレーターによるガイド、クリア後のハンターランク評価の追加、複数のアーマーが登場するなど新たな要素を導入。
またマルチエンディングが採用されていて、エンディングの1つはロックマンDASHシリーズとのつながりを見せている。

X5のBGMは1~6の曲をまとめた限定品のサントラに収録。カプコン通販サイトなどで購入できる。ちなみにマッコーインステージの没曲やセレクト画面の没曲なども収録されている。

ステージ攻略に時間をかけるとボスが強くなる(HPが増える)という初心者涙目仕様になっているのは有名。シリーズおなじみの終盤のボスラッシュではどっちみ最強状態で出てくるが。

登場キャラクター

ボスキャラクター

()内は取得特殊武器/必殺技

使用キャラクターごとの特徴

エックス

ゲーム全体の仕様変更として、エックスバスターが(ファルコンアーマーを除き)地形を貫通しなくなった
他、ゲーム開始時にエックスを選択すると最初からアーマー装備の状態でゲームが始まることと、アーマーが複数存在するということが挙げられる。
新規のアーマーについては、4つのパーツデータを回収しアーマーを完成させて初めて使用可になるため、従来のような一部のパーツだけを装備している状態のグラフィックは存在しない。
アーマーを装備しない素のエックスもいつでも選択可な為、最大5種類の装備の中から1つを選んで出撃することになる。

使用キャラとしてではないが、ロックマンXシリーズ一の特徴として、条件を満たすとボスとして出現し、エックスと戦うことになる

特殊武器

ゼロ

エックスとは違った性を持つ。基本的には前作と同様にゼットセイバーを用いて戦うのだが、飛び道具も数少ないものの使用可。もっとも、前作とべると技が大いに充実しているので、ザコ敵ボス戦まで様々な立ち回り方ができるようになっただろう。

必殺技

零空間

間とは、コロニーを破壊した後に出現するステージである。過去シリーズでいうシグマステージカウンターハンターステージ等に相当。全部で4ステージ構成であり、各々には名前が付けられている。
過去作品と違い、場合によってはボスを1体も倒さなくても乗り込む事が出来る。
いずれにおいても、過去シリーズで見られなかったような独特のステージ風景虚無感・哀愁を感じさせるBGM、そして各ステージの最深部で待ち構えるボス達など、多くのプレイヤーインパクトを与えたステージでもある。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/29(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/29(土) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP