今注目のニュース
アマゾン、独自の宅配ロッカー発表 対人のカウンターも 年内に約200カ所設置へ
SMAPの成し遂げた快挙ランキング
ぶっちゃけこんなに売れると思わなかった男性有名人ランキング

ロック・リー単語

ロックリー

掲示板をみる(77)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

りしは木の葉の美しき野獣…ロック・リーだ! 」


ロック・リーとは、岸本斉史漫画NARUTO」に登場するキャラクターである。

アニメでのCVは増洋一。

概要

試験編にて初登場。木の葉の上マイト・ガイが率いる第三班の一人であり、チームメイト日向ネジテンテンがいる。
年齢は主人公うずまきナルトより一つ上だが、どんな相手にも礼儀正しく接し、また師匠と仰ぐガイに似て暑苦しく情熱的でナルトにも負けない努でもある。もっとも初登場時の最初の台詞が「オイ・・・おいおいおい聞いたかよ。今度の中試験、五年ぶりにルーキーが出てくるって話。」と明らかキャラが違うのは黒歴史
反面容姿もガイ同様におかっぱ頭&濃いマユゲという非常にインパクトのあるもので、初対面の人間からは変人のように扱われることもある。

びとしては本来要である術・幻術の才が一切なく、失礼な言い方をしてしまえばナルト以下の落ちこぼれであったが、「体術だけでも立びになれることを明する」という標のため努を重ねている。
となってからはその標に共感してくれたガイと出会い、ガイ子入りして厳しい修行を続けた結果、義「蓮華」を会得する。ちなみに蓮華チームメイトテンテン論、「天才」と言われた日向ネジでも会得できなかったことからリーの凄さが伺える。

術が使えない故に彼のバトルは体術オンリーだが、それゆえに漫画でもアニメでもしい戦闘を繰り広げることが多く、キャラクターも個性的なためか人気投票でも4回まではトップ10に入っている。
また最強ジャンプにて連載されたスピンオフ作品「ロック・リーの青春フルパワー忍伝」では主人公を務めている。

中忍試験編

ナルト達が中試験の申し込みに訪れた際には別の下(に化けた試験官の中)に蹴散らされていたが、うちはサスケ春野サクラの両名が2階を3階と見せかけていた幻術を解き、サスケが試験官の一人と交戦しようとした際には二人の止めに入る。この時サスケは自分の蹴りを止められたことに驚きを見せていた。
そして一惚れをしたのか初対面のサクラにいきなり「死ぬまでアナタを守りますから!!」と告白するがあっさり玉砕し、その後めて中試験の申し込みに向かう七班を呼び止め、サスケに勝負を挑む。

サスケの前にまずナルトに勝負を挑まれるがこれを一で退け、サスケに対してもガードをすり抜けて一撃を加え、サスケが本気となって写輪眼を解放してもこの見切りを上回るスピードサスケを圧倒し、ついには「蓮華」まで使おうとするが、ここでガイによる止めが入り、ここで勝負はお預けとなった。
その後蓮華を使おうとしたことによる叱責を受け、さらにマイト・ガイには罰として一発殴られるが、直ぐに熱い抱擁を交わし七班全員ドン引きさせた。

試験第一試験のペーパーテストテンテンとの連携で突破、第二試験では大蛇丸によってナルトサスケの両名を戦闘不能にされ、一人音3人に挑まれてピンチサクラの前に颯爽と登場。「大切な人を守るとき」のため表・蓮華を初披露し音の一人を倒そうとするが、音の連携によってダメージを軽減されてしまい、逆にリーは蓮華の代償で体が思うように動かなくなり音の攻撃を一方的に食らってしまって戦闘不能となってしまった。

その後音鹿の3人とサスケ覚醒により撃退され、リーも駆けつけたテンテンによってたたき起こされた。またこの捨身の行動からサクラはそれまでのリーへの認識をめ、「ゲジマユ」から「リーさん」へと呼称をめたため、少しは報われた結果となっている。

第三試験の予選では砂の絶対防御を誇る我愛羅と対決するが、当初は我愛羅の絶対防御に文字通り手も足も出なかったが、ガイから両足の重りを外すことを許され、スピードが飛躍的に上昇すると逆に我愛羅の砂が追いつけなくなり、作中で一度も傷を受けてこなかった我愛羅に初めて攻撃を当てることに成功する。
しかし我愛羅は体の表面を砂で覆う砂のを身に着けており、さらに強敵登場に焦るどころか狂喜の笑みすら浮かべる。
リーはめに決着をつけるため表・蓮華で一気に勝負を決めようとするが、体の痛みで一の隙が出来たところを突かれて変わり身で表・蓮華をさけられてしまい、そこからは蓮華による体への負担で我愛羅の攻撃を避けるのが精一杯と劣勢に陥ってしまう。
かしここでリーは「自分の忍道を貫き守り通す時」として表・蓮華える「裏・蓮華」を発動、八門遁甲のうち、第一門しか表は開けないが、裏は第五門の門まで解放する。
はたけカカシによれば「(八門遁甲は)努でどうこうできるものじゃない。あの子やはり天才か」と驚きを見せたと同時に本来は禁術である裏・蓮華を教えたガイを「見損なったぞ」と咎めている。

ともあれ裏・蓮華を発動したリーはカカシ写輪眼ですら追えぬスピード我愛羅一方的に打ちのめし、最後は筋肉が切れながらも地面にたたきつけたが、最後の最後で砂でできた背中の瓢箪が衝撃を和らげるとなり致命傷を与えられず、満身創痍のリーは我愛羅の反撃で左手足を粉砕されて勝負アリとなった。
しかし決着後も尚リーは気絶しながら立ち上がり、ガイはその姿に「お前はもう・・・立忍者だよ・・・!」と涙した。

ただ蓮華の代償と我愛羅との戦いで負ったダメージは大きく、中試験は論しばらくは任務にも出れない療養生活を余儀なくされ、第三試験本線ナルトが自身が倒すと決めていた日向ネジを撃破する姿をにした際には悔しさを滲ませていた。

その後木の葉崩しを経て五代・火影として里に帰還したトップクラスの医療忍者でもある綱手に診察をしてもらうが、綱手からは「びはやめろ」と残酷な宣告をされてしまう。ガイが治る術はないのかと問うと綱手は「背中神経片が入り込んでいるため手術が難しく、成功率は50%、失敗すれば死ぬ」と告げる。
この時ばかりはさすがのリーも憔悴してしまい、手術を受けるか延々と悩み続け、には涙の後を残しながら占いに縋る姿も見られた。

しかし尊敬するガイから

を続けてきたお前の手術は必ず成功する! きっと天国未来をよびよせる。 もし、一兆分の一失敗するようなことがあったら・・・オレが一緒に死んでやる! お前に会った時からオレの忍道お前を立忍者に育てることだった・・・約束だ!


と言われついに手術を受けることを決心する。

サスケ奪還編

リーが手術を受けることを決意したのと同じころ、サスケが里を抜けるという事件が発生。
当然ながら怪の体のリーはついては行けないが、代わりにチームメイト日向ネジナルト達に推薦し、サクラと共に隊の出発を見届けサクラを励ました。

その後綱手による手術を受け、手術は事に成功したがすぐに病室を抜け出してナルト達を追跡、君麻呂と交戦中だったナルトに助太刀し、ナルトサスケの追跡をさせて自身は君麻呂と交戦する。
麻呂とは互に渡り合うが、途中でと間違えて持ってきてしまったを飲み干してしまい泥酔状態となってしまう。しかしガイによればリーは酔拳の才があるようで、君麻呂にも「変則的すぎる。そしてなによりい!」と戸惑わせたが、君麻呂が呪印を解放した後はカウンター攻撃を食らった上に酔いが醒めてしまい、一転ピンチとなる。

ついには病み上がりの体で表・蓮華を使うが止められてしまい、万事休すというところでかつて自分に重症を負わせた我愛羅の助太刀によってピンチを脱し、その後は体が動かせない中で我愛羅と君麻呂ハイレベルな戦いを見届けた。

第二部

に昇格し、他のメンバーと共に七班の影奪還任務に協。その過程で干柿鬼鮫と交戦するがの術で囚われてしまい、ネジによって破られるまでは捕えられたままでまともに戦うことは出来なかった。
七班と合流後はアジトの結界を破るために行動するが、トラップによって自分自身と戦うことになる。(原作ではかれたがアニメでは詳細な描写がある)

インが里を襲撃した際は任務で里の外におり、ナルトの援護に向かおうとするも止められた。
サスケに関与していることが発覚した際は、サスケを始末することに同意し、サクラサイ犬塚キバと共ににてサスケ追跡を行うが、1人で決着をつけようとするサクラに眠り玉で眠らされてしまった。

第四次界大戦では第3部隊に配属され、十尾復活の際にナルトの下に駆けつけるも、覚醒した十尾による木遁の攻撃で仲間ネジを失い涙した。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 75ななしのよっしん

    2019/07/07(日) 22:56:46 ID: jm5PqtKD0+

    >>74 見せ場はかったのは認めるけど、不特定多数が見る掲示板雑魚扱いするのをしゃーないで片付けるあんた理解できないわ。そんなにリーを貶したいならアンチスレにでも行けばいい。ここはリーのアンチスレじゃねーんだよ。

  • 76ななしのよっしん

    2019/08/09(金) 02:25:46 ID: 5VOQcwy2Yy

    所詮ネット潮だしそんな気にせんでも
    描写の薄さは大して変わらんのにキバやリーは雑魚扱い、シノ有能認定してるダブスタ連中ばかりだし妄想で強さを決めてるとしか言えんわ

  • 77ななしのよっしん

    2019/08/11(日) 21:39:24 ID: UNEwm2R70i

    ガイ信者が持ち上げてるだけで大活躍ではないだろ、
    結局ノーダメージ同然で、ナルトが来るまでの時間稼ぎに過ぎなかったし。
    リーを活躍させる場合、ガイの八門をマダラが木遁分身とかで躱して空振り自滅させて、
    マダラが「そんな相打ち前提の自滅技まともに食らってやるほどお人好しではない」
    とか言わせて、ガイが死んでそれにキレたリーが覚醒して八門開けてマダラに追撃するような話が良かったかな

急上昇ワード

最終更新:2019/09/18(水) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/18(水) 16:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP