ロボット兵 単語

65件

ロボットヘイ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ロボット(-へい)とは、劇場用アニメ天空の城ラピュタ」に登場する古代兵器である。「ラムダ」とも呼ばれる。

概要

ロボット兵

ラピュタ帝国が所有する亜人の自戦闘ロボット。劇中では「ロボットの兵隊」「ロボット」と呼ばれている。
外観は、丸みを帯びた三角形の頭、んだメガネの様な大小のの様に見える部分はビームであり、中心のく点滅する二つの点が恐らくセンサー)、長く状のたい腕と大きな手、同じく状の脚、甲冑の様な胴体、等が印的であり、胸にはラピュタ帝国の紋章がある。
全高3.5m。劇中では材質が何なのか解明されていないとムスカっているが、設定では形状記憶弾性セラミック製の体であるとされる。
武装は頭部の大小のビーム(劇中描写では着弾に若干タイムラグがあるため、恐らくレーザーでなく粒子ビームであると考えられる)。胸部には小推進装置を搭載しており、両腕から突起している数本の組み部分から膜状のヒレを作り、の様に腕を広げることで飛行が可。この突起している組みがい個体や、兵器として扱われていない個体も確認できる。

ラピュタ帝国はるか昔に滅びてしまったのに、ロボット兵は役を守り続けている。

ロボット兵「ラムダ」

このロボットは、宮崎駿が手がけたアニメルパン三世」のTV第二シリーズ最終回さらば愛しルパン」にも登場し、を破壊する機械として猛威を振るう。その時の名前は「ラムダ」。ちなみにその最終回に登場したヒロインは「ナウシカ」「クラリス」と同じ声優島本須美さん。顔もナウシカクラリスとそっくり。

ラムダ」としての登場は「天空の城ラピュタ」よりい。

関連動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/21(日) 01:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/21(日) 01:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP