今注目のニュース
10歳年上の彼氏から待望のプロポーズ 判明した「貯金事情」に絶句…
洗顔を邪魔して水を飲む猫さま ひたすら待つ飼い主さんは「これからも猫の奴隷業がんばります」
「娘は元彼の虐待に耐え兼ねて自殺した!」 女子大生の家族が提訴

ロボット兵単語

ロボットヘイ

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ロボット兵(-へい)とは、劇場用アニメ天空の城ラピュタ」に登場する古代兵器である。「ラムダ」とも呼ばれる。

概要

ロボット兵

ラピュタ帝国が所有する亜人の自戦闘ロボット。劇中では「ロボットの兵隊」「ロボット」と呼ばれている。
外観は、丸みを帯びた三角形の頭、んだメガネの様な大小のの様に見える部分はビームであり、中心のく点滅する二つの点が恐らくセンサー)、長く状のたい腕と大きな手、同じく状の脚、甲冑の様な胴体、等が印的であり、胸にはラピュタ帝国の紋章がある。
全高3.5m。劇中では材質が何なのか解明されていないとムスカっているが、設定では形状記憶弾性セラミック製の体であるとされる。
武装は頭部の大小のビーム(劇中描写では着弾に若干タイムラグがあるため、恐らくレーザーでなく粒子ビームであると考えられる)。胸部には小推進装置を搭載しており、両腕から突起している数本の組み部分から膜状のヒレを作り、の様に腕を広げることで飛行が可。この突起している組みがい個体や、兵器として扱われていない個体も確認できる。

ラピュタ帝国はるか昔に滅びてしまったのに、ロボット兵は役を守り続けている。

ロボット兵「ラムダ」

このロボットは、宮崎駿が手がけたアニメルパン三世」のTV第二シリーズ最終回にも登場し、を破壊する機械として猛威を振るう。その時の名前は「ラムダ」。ちなみにその最終回に登場したヒロインは「ナウシカ」「クラリス」と同じ声優島本須美さん。顔もナウシカクラリスとそっくり。

ラムダ」としての登場は「天空の城ラピュタ」よりい。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2017/11/28(火) 21:42:29 ID: 0qR67A3cpF

    これが元ネタという説を聞いたので
    >>sm9672024exit_nicovideo

    むしろ墜落するスーパーマンが衝撃的だった

  • 19ななしのよっしん

    2018/03/31(土) 07:25:39 ID: cqlnMYYa+9

    >>18
    ロボット歩くシーンに名残があるね

  • 20ななしのよっしん

    2018/11/07(水) 04:39:41 ID: 9Yjws/HPd2

    小さい頃に観た、最初の暴走シーンがものすごく恐ろしくて、それ以来トラウマになってしまった。大人になってからきちんと全編観直して、好きな映画の一つでもあるけど、未だにあのシーンは苦手だ。
    から落ちてきたの物体という設定、左右非対称で不安感を煽る顔が怖さを引き立てているような気がする。
    それがあるからか、園丁用ロボットの優しさがわかるシーンがとても印に残ってる。ジブリ作品の、言葉を喋らない生き物機械の優しさの描写はどれも好きだ。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP