今注目のニュース
ユーチューブデビューの山下智久(34)ガチの黒歴史が拡散され炎上する事態に
実践投入寸前までいったけど実際には使用されなかった10の兵器とその理由
「ねぇ友達になろうよ」猫と友達になりたいトラの「甘い行動」が話題に!

ロボット長官単語

ロボットチョウカン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ぬるい!砂糖も多い!えい!

ロボット長官とは、ウルトラセブンに登場するアンドロイドである。

概要

登場は第43話「第四惑星悪夢」である。演者はナックル星人人間態でおなじみの成瀬氏である。

第四惑星を実質統治するリーダーであり、姿かたちは人間と何ら変わるところはない。普段は非常に行きのある部屋にいる。

彼のそばには常に何かを噛むような音を立てる警察担当と思われるロボット署長」がおり、総合センター内には秘書人間の「アリー」がいる。

人間と姿かたちは変わらないものの、後頭部との部分はメンテナンスのために取り外しができるようでアリーが注油をしている場面がある。

味にうるさく、機械らしく寸分の違いにさえ気がつく、文字通りの「違いの分かる男」である。

どうも人間は物覚えが悪くていかん。コーヒーの味が毎日違うんだからな。

アリーやダン・ソガに対する態度から察するに、人間に対しては消耗品程度のものの見方であり、尊大かつ見下した態度である。もっとも、それは第四惑星ロボット全体に言えるものであるが。

最後はダンウルトラセブン変身して、総合センターを破壊したわけだが、その後ロボット長官や署長がどうなったかはられていない。おそらくはこの際のどさくさで破壊されたとされている。

第四惑星

第四惑星地球より120億万キロ(原文ママ)離れた場所に存在し、ここに住むのはロボット人間である。4つのがあり、暮らしぶりは地球上とそう大差はないが、テクノロジーの面では地球を大きく上回る。

かつては地球と同じように人間が支配していたわけだが、ロボット長官のセリフによると約2000年前に彼らを作り出して以降、人間は怠け者になり、そのうちに反乱のようなものが起きたと想像され、現在では人間ロボットは立場が逆転してしまった。現在、この惑星におけるロボット住民は20万であり、彼らのあらゆる行動・政策方針・教育病院などといったものはすべて総合センターといわれる建物に集約されている。どこのチャー研だよ

人間は団地のようなところに住んでおり、彼らの中には人間ロボットらしく生きるべきだ」する者もいるが、ロボットにとってはA級の政治犯であり、問答用で死刑にされる。このから察するに第四惑星人間には自由といった地球人が不変に持ちうる権利はないものと推測される。そして、「寸分違わぬ利き」を持つロボット欲求を満たすため、「ドラマは常に真実を要する」ロボット長官の方針のもと、ドラマの撮影にあっても「本当に人間を殺す」という具合にまるでトンボがごとく、人間の生命は消費されている。

そもそもスコーピオン号を誘導したのは向こう500年のうちに第四惑星人間絶滅するとの計算がコンピューターによってはじき出され、新しいエネルギーとして地球を付け、植民地にすれば30億人を確保できるとの踏んだからである。ならばやたらめったら処刑したり、ドラマの撮影で射殺などして「消費する」場合ではないだろうと突っ込むのはやめにしよう。

ロケ地

  • 人間の住む団地が撮影されたのは現在のたまプラーザ付近であり、この後「あなたはだぁれ?」でも登場している。この当時は田園都市線開業から1年程度で周囲もまだ開発途上であることがうかがえる。
  • ラストダンとソガがじゃれあう場面もたまプラーザ付近である。具体的にはたまプラーザ駅前から鷺沼駅付近を結ぶ道路にある「」というところである。周囲は里山だらけであり、住民をたまプランヌというようなおしゃれな住宅地だらけの現在から考えられないほどにのどか風景である。その下を走るのは撮影時期から考えるとこれまた開通してから1~2ヶ程度と間もない東名高速道路である。

関連動画

ロボット長官に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2018/07/08(日) 14:58:23 ID: GMvAe7s3zV

    実在したか定かではないが、実在しないとも言い切れない

急上昇ワード

最終更新:2020/01/20(月) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/20(月) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP