ロマン・ヤコブソン単語

ロマンヤコブソン

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ロマン・ヤコブソン / ロマーン・ヤーコブソン1896~1982)とは、ロシア出身の言語学者である。

概要

モスクワの裕福な庭に生まれた。学生時代からロシア・フォルマリズムの中心であるモスクワ言語学サークル導していた。1920年にチェコスロヴァキアに移住し、トルベツコイなどがいたプラハサークルに参加した。第二次世界大戦が始まるとナチスから逃れてニューヨークに移住し、その後ハーヴァー大学マサチューセッツ工科大学で教をとる一方、レヴィ=ストロースなどと親交を深めた。

彼が属したロシア・フォルマリズムとは、日常的言の差異をシクロフスキーの「異化」やムカジョフスキーの「前化」といった様々な視点から追及するものである。そして彼はあらゆる言活動は垂直的なメタファーの原理と、的なメトニミーの原理に分けられるというのだ。メタファーはおそらく説明もなくわかる人も多いと思うが、メトニミーとは近しいものに例える換喩のことであり、例えば永田町といって国会を意味するあれである。

また彼はコミュニケーションモデル理論でも名高く、あらゆるコミュニケーションモデルは、発信者、受信者メッセージ、共有されたコード、接触行為、メッセージが向かうコンテクストの6つの要素で成り立っており、ここのコミュニケーション行為ではこの6つのうちどれかが優勢になる、とするのだ。例えば発信者焦点があてられるときはメッセージは「感情的」といった具合にである。

おここまでは文学理論の側から見たヤコブソンであるが、言語学から見た場合彼はプラーグ学の創始者の一人で、言論の基礎固めをした人物の一人となっている。

内容を底的に括弧に入れる分析方法は正当に評価できるのかという批判はあるものの、彼の業績は現在言語学、および文学理論の土台のひとつとなっているのだ。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/18(土) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/18(土) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP