ロード・トゥ・ドラゴン単語

ロードトゥドラゴン

3.8千文字の記事
掲示板をみる(106)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

 ロード・トゥ・ドラゴン(ROAD TO DRAGONS)とは、アクワイアより配信されていた基本無料アイテム課金制のiOS/Androidゲームである。2017年4月24日サービス終了

 ゲームジャンルは「パネルアクションRPG」。

概要

ストーリー

と、人とが争う世界
人は数千年もの永きに渡り、幾度も「終わり」を繰り返しながら
その戦いを続けてきた。
数多の犠牲を礎にし、ついにった七度の戦い。
人は始めて、に並ぶ。
しかしその刻
「大災厄」が世界を襲った。

(公式サイトより)


ドラゴンにより、千年ごとに破壊と再生運命にある世界舞台。しかし7回戦争にて新たなる敵「悪食巨」が出現、世界は「大災厄」に見舞われるも、すんでのところで滅亡は阻止された。
そして「大災厄」から17年後、 長い眠りから覚めるプレイヤー。かつて「よりしろ」と紫色ト1ロEF2」と共に悪食の使徒を封印した「選ばれし者」であるプレイヤーは、再び魔導書を手に世界平和のために立ち上がる。

各時代は属性に応じて別れており、名称と時系列については以下の通り。
の時代→火の時代→の時代→の時代→闇の時代→空白の時代→の時代)

最終的にゲーム実装されたユニットの種類は約1700種類。
ユニット毎にストーリーが設定されており、進化させて行くことによって、そのユニットの生涯・他ユニットとの関係・世界等がわかるようになっている。

ストーリーの内容としては

世界平和のため討伐のを続ける少年仲間は共に鍛えあった同郷の仲間そして死ぬ。

恐怖世界を支配する悪王を討伐するため、仲間と共に立つ某王女。そして死ぬ。

世界平和をもたらすため、全ての祖であるを討伐に向かう一人の騎士王。そして死ぬ。

・妻と子を失った一人の(練錬金学者。半年後、彼はから全なる人のを作り上げた。そして死ぬ。

・言葉を失った少女と共にする若き盗賊王。手にしたすら砕くを持つ。そして死ぬ。

・(*・ε・*)\(*`A´)/(*`ε´*)(`口´*)(・ω・`*)。そして死ぬ。

・ある村の自警団に所属する青年。彼の憧れは自警団長。だが団長は別の少女にご執心。そして病む。

未来からやってきた一人の女子高生チョベリバ等の(死語JKを使いこなす。だがロボットだ。

・遠い討伐のに出た想い人を、故郷で一人健気に待つ女アサシンだが飯がマズい。

・歴代最知最麗と謳われる女王。民衆からの支持も厚く各地の地王からの婚も絶えない。ただ、彼は男だ。

ゲーム徴した紫色やる気をしたマスコットドラゴン)。世界を救い無事死亡確認。※1

と、バラエティユーモアに富んだ内容となっている。

※1 「スピンオフ作品が出せなければ引退させます!」と運営が高らかに宣言した後、有言実行と言わんばかりに死亡した。

ゲームの特徴

何と言ってもこのゲームの特徴はスマホゲーではしい『ストーリー重視な設計』である。そのためゲーム性は高くない分水晶の手に入りやすさ(=ガチャの引きやすさ)、通常で行われているガチャの外れのさ、理不尽に過ぎないクエスト難易度ガチャで手に入るユニットドロップで手に入るユニットの性差のさ等、アイテム課金制のスマートフォンゲームで見られるストレス要因をことごとく削っており、プレイヤーは緻密かつ広大に描かれる重圧な世界観を存分に楽しむことができる。

…のだが、当のストーリーは上記のとおり7000年ものスパンがあることから登場するほとんどのキャラクターが既に死亡しており、現在生きているキャラクター限定イベントを使ってわざわざプレイヤーに殺させるなど、鬱ゲーと呼ばれることもある側面も持っている。
ただそれらは総じて人類の天敵であるドラゴンの存在する世界必死で生き抜いたことを描かれた上の死であり、それぞれのキャラクターの生きざまを魅せつけるそのストーリーは上手い伏線り方・回収の仕方も加えて大変高く評価されている。

そのストーリー重視の設計から『好きなキャラで勝てるゲーム』となっており、リセマラも特に推奨されていない。システム的に性キャラ愛であればキャラ愛が余裕で勝つゲームなので、プレイヤーの好きだと思うキャラが、そのプレイヤーにとっての最強ユニットとなる。

クエストの流れ(概要)

 方眼状にマスが区切られたフィールドを左から右へ移動する。各クエストの一番右端にはボスが待ち構えており、それを撃破するとクエストクリアとなる。

 クエストフィールドの移動と戦闘を繰り返す。移動も先頭も、画面下部にある縦2マス×横4マスのパネルタップ、フリックすることによって操作を行う。このパネルのそれぞれには移動で利用する矢印アイコン戦闘で利用するアイコンの2種類が描かれており、クエスト中を通して、移動にも先頭にも同じパネルを利用する。使用されたパネルは消え去り、隙間は右方へとつめられ、左から新たなパネルランダムに補充される。

移動

 画面下部のパネルタッチすると、そのパネルに描かれている矢印の通りにキャラクターが前進する。その際、マスに配置されているオブジェクトと重なると、そのオブジェクトに対応するイベントが発生する。

戦闘

 フィールド上のモンスターと衝突する、またはボスに到達するなど、戦いの発生する状態になると戦闘シーンに切り替わる。

 このとき、画面下部のパネル武器か、ハートに切り替わり、武器タッチすることで、対応する武器を装備しているパーティキャラクターが攻撃を行い、ハートタッチすることでパーティHP回復する。

 戦闘時は縦、横、斜めで隣り合うパネルへフリックすることで、連続してパネルを選択することができる。同じアイコンのパネルを連続して選択するとその効果が増す。異なる種類のパネルを同時に繋いだ場合、その回数に応じてソウルが消費される。

スキル

パーティスキル アクティブスキル パネルスキル リミットスキルの四つのスキルで構成されており、パーティスキルはほぼ全てのユニットが必ず所持、もう一つアクティブスキル、パネルスキルリミットスキルのどれかから同列に所持する。(進化素材ユニットや、その他ごく一部のユニットはこの限りではない。)次の文で説明する。

パーティスキル パーティに入れるだけで発動するスキル(フレンドでない助っ人の場合も発動)。略称PSステータスアップや攻撃する度にターン遅延ソウルを確保、追加攻撃の確率アップダメージ軽減等重要な効果を発揮するものが多くを占めるため、パーティの構成はこのスキルに考えられる。重複可と重複不可のものがあるので構成する際は要注意。
アクティブスキル ソウルを使って様々な効果を持つスキルを発動させるスキル略称ASターンを消費せずに攻撃や回復を行ったり、ユニットの攻撃や防御を上昇、ターン遅延させる、パネルを変換する等。クリアソウルを溜めておく意味はあまりいのでどんどん使うべし。
ネルスキル 略称PnS。このスキルを持つユニットパーティにいる場合、スペシャルネルというるパネルが低確率で出現し、そのパネルを消費することでパネルスキルに応じた効果が発動する。回復や敵の防御低下等アクティブスキルに引けを取らない様々な効果が存在するが、発動に運が絡む。AS禁止のクエストではよくお世話になる。
リミットスキル エネミーから一定以上のダメージを受ける、エネミーを攻撃する、エネミーを撃破するなどしてリミットゲージが溜まると使えるようになるスキル略称LS。ゲージには三段階ありその段階に応じて違う効果のスキルが扱え、発動にはソウルを使わない上にAS禁止の網を掻い潜れるので高難易度クエストでよくお世話になる。非常に強

よりしろの樹

Ver5.6.0で実装されたモードタイトル画面またはゲームメニューの「そのほか」から移動できる。

「よりしろの」から採れる「命の実」を使ってちびしろを放牧・育成、様々な姿のよりしろを収穫することができるようになる。収穫したよりしろ達はロード・トゥ・ドラゴン本編でも使用可
最初は1体しか放牧できず「」から採れる命の実の数も少ないが、イベントエリアの「よりしろのを育てよう!」をクリアすることで現れるマップイベント精霊」でドロップする精霊を消費して「」を育てることで放牧できる数や命の実の数を増やすことができる。

見どころはなんといってもちびしろ達の放置時や「べんきょう」や「あそび」で見せる様々なかわいらしいモーション。成長するごとに変化し、眺めているだけでも楽しいモードである。
ただし、ちびしろ達には寿命が設定されており、これがゼロになるとい「命の実」を残して消滅してしまう。せっかく育てたちびしろをうっかり収穫前にロストしてしまうことも……。ほのぼのしてると思ったらやっぱりロードラである

そしてまた、うまれる。

関連動画

関連静画

関連商品




関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 104ななしのよっしん

    2020/08/13(木) 22:19:56 ID: 4PR3HxmvZi

    サントラ今頃出るとは!
    速攻で買いました^^

  • 105ななしのよっしん

    2021/11/02(火) 17:42:51 ID: f+YK3oX9aN

    また公式が動き始めた...!?

  • 106ななしのよっしん

    2022/11/01(火) 00:09:00 ID: fxoc7YYRjl

    ロードラ4+6周年おめでとナス!

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/03(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/03(土) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP