今注目のニュース
寿命が4年も縮む!?「高脂肪牛乳」はテロメアを消耗させていた
NHKから国民を守る党 立花孝志のスタンプが作られてしまう 
劇団ひとり、加藤浩次に電話をかけるも驚愕の展開に… 「なにやってんですか!」

ローレンツパンチ単語

ローレンツパンチ

  • 9
  • 0
掲示板をみる(78)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

連突拳

中国拳法史の中でも異端とされる狗露拗拳術に伝わる一世一代の義。これを修行し極めんとする者は戦場において一切の武器を持つことを許されず、己の拳のみで数多の兵士を屠ることにより初めてその極意を得られるという。その過程は困難を極めるが髄にまで達した破壊は絶大であり巨を数発の拳撃で絶命させた逸話が残る。

義を会得した者は長い中国拳法史の中でも一人しかおらず至難の業とされている。その者は貴族の血を引き生まれながらその身に紋章を宿す高尚な身分の者であり、術や魔術に秀でた才を持っていた。しかし、とある軍師の導により苦手としていた格闘技の修練を積む内に自らの隠れた才を開させるに至る。素手のみで戦場を渡り歩き、立ち塞がる者は女でも容赦なくするその姿は敵味方の兵士から畏怖されたという。

余談であるが、大陸全土の征論んだ皇帝エガ・チャンが後年頑強なを着用し続けた理由は、皇帝としての威厳を周囲に誇示するためという説が有であった。しかし、近年の研究によりかつて戦場で対峙した拳法連突拳により致命傷を受け恐怖心が生まれたことが原因であるという説が浮上。エガ・チャン配下の猛将が着ていたとされるにも傷とは違う拳のような跡が残されており、連突拳の存在を裏付ける実とされ研究者の間で議論の的となっている。

民明書房刊『紋章を捨てた男』より

概要

元ネタ軍師ミノル(はぁと)によるゲーム実況動画に生きるファイアーエムブレム風花雪月シリーズより。

稀代の迷軍師である彼は、本来であれば騎魔法職の適正があるキャラクターローレンツ=ヘルマン=グロスタール一の不得意技である格闘系の職種で育成することを決定。

当初はアーマーリシテアと共にネタ要員として嘲笑う視聴者も多かったが、そんな逆にも負けずローレンツ本人は成長を連発しミノル軍のとして活躍。特にの成長率は異常であり、成長アイテムの使用を差し引いても従来の期待値を上回る数値を叩き出している。

武器を一切持たず素手のみで戦い続けるらしい姿のローレンツに感銘を受ける視聴者は多く、SNSで格闘ローレンツのファンアート(ジョニアート)を投稿する様子も見られる。また、攻撃の際にミノルが言い放つ「ローレンツパンチ!!」はその感も合わさり非常にに残りやすい。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/19(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/19(日) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP