今注目のニュース
東京ディズニーランド&シー、増税対応でチケット値上げ 1デーパスポートが100円アップ
【どうかしているゲームの世界】「せがれいじり」は本当にいいゲームです
LGBTが思う、よくある質問「彼女いるの?」の難しさ エッセイ漫画「あさな君はノンケじゃない!」インタビュー

ワイリー・コヨーテ単語

ワイリーコヨーテ

掲示板をみる(32)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ワイリー・コヨーテとは、

1.天才的な頭と類まれなる技術を持ち合わせたコヨーテである。アクメ社をこよなく愛している。(本稿にて解説)

2.高橋太郎による漫画ヨルムンガンドに登場する天才爆弾ワイリ(本名:ウィリアムネルソン)の通称名である。

  詳しくは「ワイリヤバい。」を参考されたし。 

概要

ワイリー・コヨーテ

ルーニーテューンズのスターキャラクター
ロードランナーを追い回し、自分のの中に収めるために生け捕りにすることを生き甲斐としているコヨーテ
ワイリー、という名前はあまり呼ばれず、ほとんどコヨーテと称されている。
執念深い性格で、もはや不屈の精と賞賛出来るほどの諦めの悪さを持つ。
らしいい獰猛な外見に反して実は非常に臆病で、後ろからをかけられただけで大に驚く悪い癖がある。 

荒野に住んでおり、荒野を駆けまわるロードランナーを見つけてはあの手この手で攻撃を仕掛ける。
非常に賢く、計算式や物理法則などを用いてロードランナーに攻撃を仕掛けようとすることがよくみられる。
くわえてその多かつ優れた才人間をもはや越しており、二足歩行ロボットを作ったこともある。
さらに通信教育空手の本をちょっと見ただけでサボテン割れるようになるなど、物事の飲み込みもい。
この時代の短編アニメと言えば、加者となったキャラ被害者により散々なに合わされるパターンが多かった。

が、 コヨーテはその法則に当てはまらない。

何故ならロードランナーは走るのが異常く、ちょっと奇跡を起こすのが得意なだけなのだ。
コヨーテに対して自ら危を加えることはほとんど稀だからである。
仮に危を加える時は概ねコヨーテ自業自得で、自分が用意した物で痛いに合わされてしまう。
あるいは、通路上にコヨーテがいたため轢いてしまうか、コヨーテを鳴きで驚かせることもある。

コヨーテが酷いにあう理由の大半は、ロードランナーに攻撃を仕掛けようとする前に自滅するパターンが占める。
つまりロードランナーと顔を合わせる前に自らダメージを受けてしまうのである。
特に崖落ちは定番中の定番とされ、一話のうちに5回以上崖落ちで撃沈している話すらあるほど。

また、彼はアクメ社なる会社の作るめいた商品を好している。
が、その商品の多くが欠陥品であり、ことごとくロードランナーに使う時に限って致命的な不良を起こす。
あるいはアクメ社の技術がすごすぎてコヨーテの手に余ってしまうこともしばしば見受けられるパターンである。 

これだけ優秀なのであれば
「もはやロードランナーなど諦めて普通に暮らしたほうが良いのではないか
というツッコミがよくみられるが、もはやロードランナーを生け捕ることは彼の人生における命題なのである。
ロードランナーを捕縛し、そのの中に収めた時、彼の人生完成を迎えるのだろう。
たぶん。 

ちなみに数作のみ、バッグス・バニーを追いかけていた時期もあった。
(単純にロードランナーの代わりをバニーが務めただけ)

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/20(金) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/20(金) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP