ワシントン(アズールレーン) 単語

6件

ワシントン

2.9千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ワシントン

「やっぱ敵をぶっ飛ばすのがいっちばん楽しいねぇ!」

ワシントン(アズールレーン)とは、アメリカ海軍ノースカロライナ戦艦2番艦、ワシントンモチーフとした、STGアプリゲームアズールレーン』の登場キャラクターKAN-SEN)である。

おかえりなさいませ♡…この概要……どう?

ユニオン所属、ノースカロライナ級の二番艦。 まっすぐで負けず嫌い、若干荒っぽい性格で、訥でサウスダコタとはカンレキの関係でほんの少しだけ反りが合わない。

とある人物にやらされた「スマイル」の練習に悩まされている。

ーーーー公式Twitter・艦紹介より

ユニオン現実世界アメリカ)所属の戦艦

2018年10月25日2018年11月14日の期間に開催されたイベント『闇に堕ちた』にて、ノースカロライナと共に限定建造として先行実装された。同イベント過去大陸版にて『堕落之』の名前で開催されており、存在自体は日本でも知られていたKAN-SENである。

2020年4月9日アップデートで、同イベントが「作戦履歴」に常設実装となり、同時にワシントンも1週間のピックアップ後、大型艦建造に常設実装となった。

「いい笑顔だ」?このやろう…じゃなかった……笑顔、笑顔…ありがとうございます……(容姿・性格)

もみあげ部分が長く伸びたショートヘアーの銀髪に、い瞳。見せブラウェストニッパーを兼ねたトップスにニーソックスりを兼ねたミニスカートという大胆な装の下にはまさにボン・キュッ・ボンのボディーがあり、上から海軍を羽織っている。右の胸の膨らみの上にはホクロがあり、ワンポイントとなっている。

ワシントン

その顔には不敵な表情が浮かんでおり、好戦的でやや荒っぽい。だが、確かな強さに裏打ちされた自信をみなぎらせており、戦艦としての自分には強いプライドを持っている。SDキャラではサングラスを掛ける動作が見られる。

がしっかり者のノースカロライナであり、その点ではしっかりと手綱を握られている。指揮官に対しては丁寧で話したり笑顔で接するように導を受けているようで、ぎこちなくもスマイルを作ろうとする姿が見られる。タッチすると「れしい」、局部タッチでは「死にてえか」と結構乱暴だが、密度が上がればしだいに照れながらも柔らかい態度になっていく。僚艦のサウスダコタとは性格面で反りが合わないようだが、一方でり合おうとして指揮官アピールするなど結構意識しているようだ。

公式4コマびそくぜんしんっ」では、バニーガールの扮装につきあわされる形で自らもバニーガール姿を披露するはめになっている。その1exit その2exit その3exit

ワシントンとノースカロライナ、バニー

なーに、アタシがどれくらい強いか見てみたい?(能力)

スキル1:勇敢なる
20毎40.0%(70%)で発動。強弾幕を発射する

スキル2:アイアントムナイト
味方のサウスダコタ耐久が30%を下回った場合に発動する。自身が与えるダメージが5.0%(20.0%)アップし、サウスダコタの受けるダメージスキル最強の盾」が身代わりするダメージを除く)の30%を身代わりし、サウスダコタが5戦闘不能にならない。一度の戦闘に一回しか発動できない

同じSSR戦艦であるサウスダコタと同様に、高い火力戦艦としては強な対を持つ。副駆逐艦に限定されるため、自爆ボート処理がやや不利なのはユニオン戦艦共通の悩み。対特化であるため、敵艦載機が登場するか否かで活躍の度合いがまるで違う。連れて行くときは域の特性を良く考えよう。

スキル1「勇敢なる撃」は時間経過で発動する弾幕スキル「前方に乱射するマシンガン」、「広範囲に広がる散弾状撃」、「3×3発の投射撃」の組み合わせであるが、スキルレベルが最大にならないと投射撃が9発にならない。威最大で用いたいならレベル上げは必須である。通常の攻撃とは独立で発動するため、の種類によっては攻撃と弾幕攻撃を撃ち分けて手数の少なさをカバーすることができる。

スキル2「アイアントムナイト」はサウスダコタチームを組んだ上で、更にサウスダコタピンチになったときのみ発動するかなり限定的なスキル演習ではサウスダコタの撃沈を確実に一回回避できるため、一発逆転を狙う上ではかなり有用なスキルである。一方通常域においては「勇敢なる撃」の効果を最大限に活かすために旗艦に据えられやすい都合上、先にワシントンダメージが集中しやすいためにサウスダコタ瀕死になるケースは極めて稀なことから効果は薄い。

あのサウスダコタは相変わらずだな……指揮官、見てくれ!アタシ、あいつよりずっとかわいいだろ?(史実)

ノースカロライナ戦艦の詳細についてはこちらも参照→ノースカロライナ(アズールレーン)

2番艦ワシントン1938年6月14日起工、1940年6月1日に進し、翌41年5月15日工した。

同艦は完成後年明けまでは訓練と初期トラブルの洗い出しに明け暮れ、3月にはいったんイギリス艦隊と共同作戦を行うべく英国本土に派遣された。しかし、8月には太平洋に回航されている。その後はノースカロライナと共に空母機動部隊の護衛や水上戦闘部隊を担うことになる。そんな中、1942年11月第三次ソロモン海戦彼女の戦歴のハイライトとなった。11月15日夜戦戦艦霧島とガチ撃戦を展開。霧島に致命打を与えることになった。このときに共に戦ったサウスダコタに図らずも被害担当の役を負わせてしまうことになり、両艦の乗組員の間で確執が生まれたりした。その後の戦いでも大きな損はなく、せいぜい味方の戦艦インディアナと衝突して艦首を破損したぐらいであった。戦死者もほとんど出ず、幸運艦としてその名を残すことになったのである。

戦後1947年には予備役となり、1960年に正式に退役。スクラップとして売却され姿を消した。

新しい関連動画?ふふふ……血が滾るわ!

よし、関連静画でもしよっか

関連商品は自分で受け取れ、アタシ興味ないから

ワシントン(アズールレーン)に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

まさか…アタシより忘れっぽくないよね?関連コミュニティよ!迎えに行かないの?

ワシントン(アズールレーン)に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目をそう簡単には譲らねえぞ!

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/22(月) 10:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/22(月) 09:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP