ワシントンD.C.単語

ワシントンディーシー

5.8千文字の記事
掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他


左上の「WA」はワシントン州。右側にある小さな赤点首都ワシントンD.C.。


ワシントンD.C.
とは、アメリカ合衆国首都である。ドットを抜いてワシントンDCと表記されていることもある。
 

概要

正式名称はコロンビア特別区(District of Columbiaアメリカ人がよく使う略称D.C.」、「Washington」、「The District」である。

漢字による当て字華盛頓で、その略称明治時代の書に、そういう言い方が現れる。また、現代の中国語でもその当て字が用いられる。

アメリカ合衆国連邦政府直轄の都市であり、どこの州にも属していない。アメリカ合衆国大統領選挙になると、他の50州と同等の扱いを受ける。

アメリカ合衆国政治経済を別々に分ける「政経分離」のスタンスをとっており、アメリカ首都はワシントンD.C.だが、アメリカの最大経済都市ニューヨークである。


ワシントンD.C.の特徴としては、アメリカ都市シンボルともいえる、超高層ビルが一本も存在しない。これは100年以上前からの区画整備の決まりによって、高さ40m以上の建物が建てられないからである。日本京都市奈良市のような建物規制を敷いている。

したがって、ワシントンD.C.の地は面に広く伸びていて、都市圏西のヴァージニア州exit東のメリーランド州exitにまたがっているのだが、これによって色々弊も発生している。公共交通機関の整備が遅れていて中心部に行くのに時間がかかる、スラムが拡大されている、など。


似たような名前に「ワシントン州exit」があるが、こちらは西海にある州で、東海に位置するワシントンD.C.とは非常に遠く離れており、時差が3時間もある。最大都市としてシアトルが有名。
 

歴史

1700年代イギリスが北大陸に入植するときの中心地は、沿いのこの場所exitにある貿易港のニューヨークだった。1775年から1783年までアメリカ独立戦争の間のニューヨークは、初期にイギリス軍に占領され、終戦までずっと占領されっぱなしだった。

1783年になるとアメリカ合衆国政府ニューヨーク首都を置いたのだが、「ニューヨークは交通の便が良いけれど、戦争になったら防衛しにくく、敵軍に占領されてしまう」という不安と隣り合わせだった。

そのため、1790年に、内陸部のこの場所exitにあるフィラルフィアに首都を移転した。それと同時に、初代大統領ジョージ・ワシントンは、「運が良くてイギリス軍に攻め込まれにくいこの場所exitに、新しい都市を造り、そこに首都移転しよう」と号をかけた。1800年頃までに要な建物完成したので、連邦政府首都を移転させた。

1801年、コロンビア特別区(District of Columbia)とワシントンCity of Washington)が連邦政府法律により正式に設立された。コロンビア特別区の中にワシントンが入っているという形式だった。ゆえに、「コロンビア特別区の中のワシントン」という意味でWashington, District of ColumbiaとかWashington D.C.と呼ばれていた。

1871年ワシントンはコロンビア特別区に吸収されて消滅した。しかし、Washington D.C.という呼び名は残った。


以上の歴史を振り返っても分かるように、ワシントンD.C.は首都のために設計された計画都市である。もともと都市が栄えていたのではなく、なにもないところに初代大統領ジョージ・ワシントンの号のもと新しく建設された都市である。
 

ナショナル・モール

ワシントンD.C.の中心に、緑色の木々が植えられている区域があり、ナショナル・モールexitという。地図で見てみると、緑色で「凸」の形になっている区画exitがすぐに見つかる。

ナショナルモール全体が国立公園として管理されている。また、博物館美術館がとても多い。


西部のこの場所exitに、リンカーン記念堂exitがある。中にはリンカーンの彫像exitがある。さを強調するライトアップになる(画像exit)。

中心部のこの場所exitに、ワシントン記念塔exitがある。この徴するオベリスク(obelisk 四形の)。がニョキっと立っている。さを強調するライトアップになる(画像exit)。

北部のこの場所exitに、大統領の住宅であり職場であるホワイトハウスexitがある。さを強調するライトアップになる(画像exit)。

東部のこの場所exitに、連邦議会議事堂exitがある。さを強調するライトアップになる(画像exit)。

東の端のこの場所exitに、連邦最高裁exitがある。


アメリカの三権の全てがナショナルモール周辺に位置している。

余談ながら、リンカーン記念堂もホワイトハウス連邦会議事堂も連邦最高裁真っ白建物で、ギリシアローマ古代建築にそっくりである。
 

パレードを開催する

このナショナルモール周辺は、何かの祝賀行事があるとパレードの舞台になる。

7月4日独立記念日でパレード、戦争に勝ったらここで軍事パレード、ローマ法王が来たらパレード、ワシントンD.C.を本拠地にするNHLチームワシントンキャピタルズ)やMLBチームワシントン・ナショナルズ)が優勝したらここでパレード。

独立記念日のパレードは見応えがある(画像exit)。

1991年湾岸戦争勝利したあとには軍事パレードが行われた(画像exit)。

この動画exitローマ法王・フランシスコがパレードしたときのもの。

ワシントン・キャピタルズexitチームカラーなので、優勝パレード時にはナショナルモールに染まる(画像exit)。

ワシントン・ナショナルズexitチームカラー紺色である。こちらの優勝パレードは一色ではなく、が混じっている(画像exit)。

4年に一度の大統領就任式は連邦会議事堂で行われ、そのあと大統領一行が西に向かってパレードを行い、ホワイトハウスまで移動していく。このパレードは途中までで移動して、途中から徒歩で行われる。こんな感じexit大統領テクテク歩いて観衆に手を振る。ちなみに、途中で下して歩くことを定着させたのはジミー・カーター大統領である。

こちらの動画exit大統領就任式の人出を映している。東の連邦会議事堂から、西に向かって、ワシントン記念を眺める構図。
 

花火を打ち上げる

7月4日独立記念日ではナショナルモール花火を繰り返し打ち上げ、盛大にお祝いする。

画像検索すると、ワシントン記念連邦会議事堂を背景に色鮮やかな花火が打ち上がっている画像がいくつも出てくる。白い建物と色とりどりの花火の対比exitが見物となっている。

余談ながら、独立記念日の花火の画像を見ていると、ワシントンD.C.の当局が高層建築物を規制している理由がよく分かる。花火建物の対が綺麗なのに、その建物よりも背の高い高層ビル写真に入ってしまっては、情も何もあったものではない。
 

ポトマック川

ワシントンD.C.の直前を流れるポトマックで、このヴァージニア州との界になっている。この領域exitヴァージニア州。
 

南北戦争の激戦地

ヴァージニア州は1861年発足のアメリカ連合国に加盟していた。この当時は、ワシントンD.C.からを1つ渡るとすぐに敵国だった。

ちなみにアメリカ連合国首都はリッチモンドで、この現在ヴァージニア州の州都である。リッチモンドとワシントンD.C.の間は155kmしか離れていない。地図で見るとこんなに近いexit南北戦争ではワシントンD.C.とリッチモンドの間で何度もしい首都攻防戦が展開された。

南北戦争首都攻防戦を東部戦線というのだが、東部戦線の北軍をポトマック軍、南軍をヴァージニア軍という。
 

桜並木と全米桜祭り

1904~1905年日露戦争の際、アメリカ合衆国は調停役として立ち回った。

当時の日本には、米国に対して恩義を感じる人が多かった。そんな中で「日本旅行して並木に感して、ワシントンポトマックを植えたがっている人がいる」という情報を掴んだ人がいて、その人が導して日本東京荒川にあるを贈呈することになった。

東京荒川を穂木にして、兵庫県伊丹市を台木にし、そうやって苗木を作った。

1912年1月に苗木3020本を積んだ船が横浜港を出港し、西海シアトル港で陸揚げしてから大陸横断鉄道で運ばれて、3月にワシントンD.C.に到着した。植の式典にはタフト大統領夫人を招いた。

この現在も元気に咲いており、のワシントンD.C.の名物になっている。画像検索するときれいな桜の画像exitが多くヒットする。

3月最終土曜日から全米桜祭りexitが開催され、日友好のとして様々な日本物品が紹介される。人出は70万人ほどで、寿司日本酒落語着物といった、日本文化を代表するものが紹介される。中心となるのはタイダルベースン(Tidal Basin 干満のある入り江)で、この場所exitにある。ホワイトハウスワシントン記念がすぐ近くにある。
 

周辺の街

ワシントンD.C.はポトマック沿いにあり、向こうがヴァージニア州アーリントンである。アーリントンには防総省やアーリントン墓地がある。

防総省は、五角形(Pentagon ペンタゴン)の形をした広大な建物exitである。この場所exitにある。

アーリントン墓地国立の戦没者追悼施設であり、墓石がずらっと並んでいるexit


ワシントンD.C.は周囲をぐるりとメリーランド州に囲まれている。こんな感じに囲まれているexit

メリーランド州最大の都市ボルテモアで、全でも最古の都市の一つである。アメリカ国歌アメリカ国旗はこのボルテモアで生まれた。ワシントンD.C.とボルテモア距離は56kmで、まさに隣同士の近所のとなっている。


ワシントンD.C.とニューヨーク州ニューヨークexit距離330kmとかなり離れている。京都東京距離370kmなので、それと同じぐらい。飛行機電車アムトラック)、バス、といった交通手段があるが、行き来するのは結構面倒である。
 

ワシントンD.C.の空港

ワシントン・ダレス国際空港

ワシントン・ダレス空港世界からの国際線を受け入れる玄関口になっている。

この場所exitにあり、ホワイトハウスから西に37km離れていて、ちょっと不便である。

ワシントンという名前が空港名に入っているが、場所はヴァージニア州にある。

名前の由来は1953年から1959年まで務長官を務めたジョン・フォスター・ダレスexit。彼が務長官だった1950年代は第二次世界大戦を勝った直後で、アメリカ合衆国の栄の絶頂期としてられる。
 

ボルティモア・ワシントン国際空港

空港との名前が付いているが、実際は国内線の発着が大半を占める。

この場所exitにあり、ホワイトハウスから北東に45km離れていて、これもちょっと不便である。

ワシントンという名前が空港名に入っているが、場所はメリーランド州にある。
 

ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港

ワシントンD.C.の中心からポトマックを越えたこの場所exitにある。ホワイトハウスから僅か5kmしか離れていない。地下鉄でワシントンD.C.とつながっている。

国内線の発着がほとんどである。

ワシントンの名前を冠しているが位置しているのはヴァージニア州アーリントンである。

利用客にとっては便利なのだが、運転するパイロットにとっては大変な場所にある。ホワイトハウス防総省のすぐ隣で、それらの上は飛行禁止区域に定されている。

このため、北から飛来して着陸するには、北西からポトマックに沿って飛び、空港の直前になって一気に右にカーブして、そして着陸しなければならない。

北へ向かって飛び立つときは一気に加速して一気に高度を上げ、いきなり左に進路を曲げ、ポトマックに沿って北西に飛ばねばならない。

英語版Wikipediaのこの画像exitを見ると、パイロットや誘導員の気苦労が伝わってくる。ポトマックに沿って正確に飛び、ホワイトハウスの前でしっかり右に曲がって着陸する。
 

アンドリュース空軍基地

ホワイトハウスから東南に16km離れたこの場所exitにある。

大統領専用機であるエアフォース・ワンが常駐している。大統領や副大統領飛行機に乗るときは、メリーランド州の中にあるこの空軍基地に行く。

日本総理大臣政府専用機でワシントンD.C.を訪れるときは、この空軍基地に降り立つ。
 

ワシントン大聖堂

ホワイトハウスから北西に4kmほど離れたこの場所exitに、ワシントン大聖堂exitがある。

とても格式が高く、元・大統領の葬儀が行われる。ロナルド・レーガンの国葬exitもここで行われた。

ワシントン大聖堂は、聖公会exitや、米国聖公会exitに属する。会は英国教会の流れをんでいて、「カトリックプロテスタントの中間」などと紹介される。米国会は、アメリカ合衆国の北東部を地盤としており、富裕層の信者が多い。歴代大統領の1/4がこの教信者である。
 

メイヤーとセクレタリー

ワシントンD.C.(コロンビア特別区)にはメイヤー(Mayor)がいる。区長と翻訳され、州知事exitと同格の存在とされる。区議会と攻防を繰り広げながら、行政導をする。2020年2月現在メイヤーはミュリアル・バウザーexitで、黒人女性である。

また、ワシントンD.C.(コロンビア特別区)にはセクレタリー(Secretary)がいる。この役職の名前を敢えて翻訳するのなら「文書管理部門長」となるだろう。州務長官exitと同格の存在とされる。州務長官というのは、選挙管理や企業登録や自動車登録といった文書管理の責任者である。2020年2月現在のセクレタリーはキンバリー・バセットexitで、この人も黒人女性である。
 

関連動画

関連生放送

関連商品

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/24(金) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/24(金) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP