今注目のニュース
なぜ神戸は「8時間労働発祥の地」となったのか その意外な歴史を調べてみた
100年の時を経て同じ場所に埋葬された2人のヴァイキング その理由とは?
ロックだったり、シュールだったり。ペンギンたちの羽が生え変わる時期

ワンダバ単語

ワンダバ

  • 5
  • 0
掲示板をみる(31)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ワンダバとは、ウルトラシリーズにおいて、防衛隊が出撃する際に使用されるBGMの一種である。

概要

もともとは『帰ってきたウルトラマン』において使われたBGM「M-3」(「MATテーマ」のコーラス付きバージョン)のスキャットが「ワンダバダバ……」と聞こえたことに由来する。この曲は出撃シーンに使われたことで人気となった。BGMは通常曲番号しかつけられないため、レコードCDに収録される際には「MATテーマ」や、まれに「MATチーム出動!」などと言う曲名がつけられている。なお、正確にはテイク2「M-3T2」が劇中で使用されたものであり、没バージョンの「M-3T1」も存在する。

このワンダバは後の作品にも受け継がれ、『ミラーマン』の「M-11」(「SGMの歌」のインストゥルメンタルバージョン)に「シャバダバダ……」というコーラスが、翌年の『ウルトラマンA』のBGM「M-2」(「TACの歌」のインストゥルメンタルバージョン)にも「ワンダバダバダバ……」が採用された。2曲のワンダバのため、スタッフ内では通称「ツーダバ」と呼ばれた。

その後、『ウルトラマン80』における出撃テーマ「M-46」がレコードに収録された際、「ワンダバUGM」として初めて曲名にも用いられた。なお、『ウルトラマンレオ』の「M-11」(MACテーマ)のコーラス入りは劇中では使用されなかった。また『ザ☆ウルトラマン』『ウルトラマン80』で使用された「M-27」(スクランブル・テーマ)でもワンダバを意識した作りとなっているが、当時はコーラス付きが収録された様子がなく、後年の『ウルトラマンメビウス』においてめてコーラス付きが作られている。

また『ウルトラマンA』ではコメディチックな「TACのワンダバ一週間」という歌も作られているが、これはワンダバの一種とは言い難い。なお、ワンダバコーラスは『ウルトラセブン』の挿入歌「ULTRA SEVEN」から発祥したとする説もある。ワンダバのほとんどの作曲冬木透によるものであり、他者が作曲する場合はそれに敬意を払っている。

「M-3」(MATテーマ)は現在でも人気が高く、何らかの企画があった際にはアレンジ曲が作られることもしばしばある。具体的にはアニメタルProject DMM(「ワンダバ・コーラス」というタイトル)、ダンスマン、バンバンバザールなどによるアレンジ曲がある。また、映画地球防衛少女イコちゃん』では「ズンダバダバダバ……」というコーラスの入るパロディ曲が作られていたり、それ以外の作品でも出撃時の状況をワンダバ状態と言ったり、用としても浸透している。「ワンダバスタイル」という、そのものズバリのタイトルアニメ作品も存在している。

ワンダバの一覧

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ワンダバに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/22(金) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/22(金) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP