今注目のニュース
LINE「OpenChat」の検索機能が段階的に復活 18歳以上のユーザーからランダムに 
Switch版本格派ARPG「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」本日発売!
古いクルマのファン悲鳴! 旧車パーツの価格が高騰し続ける理由とは

ワンダービートS単語

ワンダービートスクランブル

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ワンダービートSとは、虫プロTBS制作のもと1989年に放映されたテレビアニメ医学SFアニメ)である。

おおまかなあらすじ

2122年、未知のミクロ怪獣(メドロモンスター/メドロソルジャー)を体内に送り込み、人間をむしばむ異人「ビジュール人」との戦いが始まった。主人公スギタ・ススム(CV田中真弓)たちホワイトペガサス隊は特殊潜航艇「ワンダビート」とともにミクロ化し、体内で治療(つまり異人との戦い)を行わなければならない!

制作概要

手塚治虫揮した「民放・30分・週1本」のアニメの中では最後となった作品(NHK週1アニメブリンク」の前であった)。手塚クレジット較的おとなしく「企画原案」にとどまっており、キャラクターなどのデザイン手塚色がそこまで強くない作品であった。また視聴率も不調だったようであり、26話完結させていたところを24話で打ち切られた。そのためすべてを確かめるにはビデオソフトDVD)版で最後の最終回(展開が異なる)を見るしかない。

この作品の特筆すべきところは、医学へのこだわりである。

設定考SF担当1名、医学2名(いずれも高名な医学博士)、そして手塚も肩書き上医学博士という気合の入った容であった。毎回次回予告の直前に「手塚治虫ミニトークとして、人体の不思議を手塚本人の実写出演にて紹介する。この番組はテルファンタジーワールドと銘打っており、ワンダビート号などのメカ描写があるにもかかわらず玩具会社は関わらず、なんと提供テルデジタル体温計などを普及化させつつあった医療メーカー)1社提供であったのである。

やあ、手塚治虫です。イサムくんの活躍、面白かったですか?

関連コミュニティを白血球が食べちゃうんですねえ、僕も驚きました

 

さて次回ワンダービートSの関連項目は、これです。

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP