今注目のニュース
「ガンダムSEED DESTINY」ブラストインパルスガンダム、ガンプラ再販! “ブラストシルエット”の再現度に注目
香港長官、逃亡犯条例を事実上廃案に 「撤回」明言せず
「サークルK・サンクス」公式サイトの中古ドメイン、約6000万円で落札される

ワーナー・ブラザーズ単語

ワーナーブラザーズ

掲示板をみる(55)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ワーナー・ブラザーズ (Warner Bros. Entertainment, Inc.) とは、アメリカ映画会社である。

概要

1932年、東欧ユダヤ人移民であるハリーワーナーアルバートワーナー、サム・ワーナージャックワーナーワーナー4兄弟によって創業。

20世紀フォックスユニバーサル・ピクチャーズパラマウント映画コロンビア映画(現:ソニー・ピクチャーズ)と並ぶアメリカ大手映画製作配給会社。アメリカのみならず、全世界に影を与える大企業である。

1969年駐車場管理・レンタカー会社「キニーナショナルサービス」の下に入る。このキニー社が後に「ワーナーコミュニケーションズ」となった後、1989年に雑誌「TIME」を発行する「タイム」と合併し、「タイムワーナー」となった。
一時期はアメリカ最大手のインターネットプロバイダーであったAOLとも合併し「AOLタイムワーナー」と社名を変更していた時期もあったが、AOL事業が急速に業績悪化したために社名をタイムワーナーに戻した後、AOL分社化して売却している。

世界の三大メジャーレコード会社の一であるワーナーミュージックグループは元々ワーナー・ブラザーズのレコード会社として設立されたが、2004年に事業再編で売却され、現在は直接的関係が薄くなっている。

日本法人

日本では、ワーナーエンターテイメントジャパン株式会社 (WARNER ENTERTAINMENT JAPAN INC.) がワーナー・ブラザーズで製作した映画の配給や宣伝、ライセンス管理を行う。

日本ではWarner Bros.を「ワーナー・ブラザーズ」ではなく「ワーナー・ブラザース」と表記する。

かつてワーナー・ブラザーズとマイカルが合弁でシネマコンプレックスチェーンワーナー・マイカル・シネマズ」を設立し運営していた。日本におけるシネマコンプレックスの先駆的存在であり、後に東映東宝松竹なども追随し、日本シネマコンプレックスを定着させた。
後にマイカル倒産イオングループ入りにともない同社もイオン下になる。ワーナーの資本撤退とイオンが展開していたシネマコンプレックスイオンシネマズ」と統合され消滅した。

ニコニコ大百科に記事のある作品

日本の映画作品

日本のテレビドラマ作品

日本のテレビアニメ作品

ニコニコチャンネル

2011年よりニコニコ動画内においてワーナー・ブラザーズ社作品の配信が行われてきたが、契約満了に伴い、2017年10月末でワーナー・ブラザーズ社作品のニコニコチャンネルは終了する。

関連動画

関連チャンネル

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/19(水) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/19(水) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP