今注目のニュース
これが、夏のお手伝いさんだ!『FGO』アルトリア(オルタ・メイド)がfigma化
霞ヶ丘詩羽が和服姿でねんどろいど化『冴えカノ』和服シリーズ第3弾
マインクラフトで高松城を作ってみた! 天守のそびえる“かつての姿”の再現に「凄い出来だ」「他の城もみたい」の声

ヴァニラウェア単語

ヴァニラウェア

掲示板をみる(169)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ヴァニラウェア有限会社 (VANILLAWARE Ltd.) とは、ゲーム開発会社である。

概要

非常にクオリティの高い2Dゲーム制作することで知られるゲーム会社。
1997年アトラスから発売された「プリンセスクラウン」のチームが中心となって立ち上げた。

制作されたゲームは鮮やかで色彩豊かなグラフィックと、情緒あるストーリーと演出、そして病的なまでに滑らかに動くキャラクター背景の描写によって内外から高い評価を受けている。
オーディンスフィア」では舞台劇のようなキャラクターの演技やステージ背景)の演出で、「朧村正」では底した時代劇落語調のりで見事な世界観構築を魅せた。

また、食べ物とおっぱいの描写に異常な執着を見せる会社でもある。

意外と知られていないが、ヴァニラウェアが最初に関わったゲームファンタジーアースである。

グリムグリモア以降は全ての作品の音楽ベイシスケイプが担当しており、これも人気の要因となっている。

代表はかつてアトラスで「プリンセスクラウン」のディレクターを務めた神谷盛治氏。
氏は「プリンセスクラウン」のディレクションだけでなくキャラクターデザインも手がけており、その多才さを「オーディンスフィア」や「朧村正」などではディレクターキャラデザ脚本監督という形で発揮している。

同社には「ハバネロたん」で有名なシガタケ氏も在籍し、「くまたんち」ではシガタケ氏が背景キャラクターを含む全てのグラフィックを一人で制作していたことがわかり、ファンを驚かせた。
どういうことなの…

作品一覧

発売 タイトル 機種 販売会社
2006年 ファンタジーアース PC スクウェア・エニックス
2007年 グリムグリモア PS2 日本一ソフトウェア
2007年 オーディンスフィア PS2 アトラス
2008年 くまたんち DS ディンプル(また開発にはアシナガおじさんも関わっている)
2009年 朧村正 Wii マーベラスエンターテイメント
2011年 グランナイツヒストリー PSP マーベラスエンターテイメント
2013年 朧村正 PSVita マーベラスAQL
2013年 ドラゴンズクラウン PS3/PSVita アトラス
2016年 オーディンスフィア レイヴスラシル PS4/PS3/PSVita アトラス
未定 十三機兵防衛圏 PS4/PSVita アトラス

関連動画

プリンセスクラウンは厳密にはヴァニラウェア開発ではないが、ここに貼らせていただく

中の人ご乱心あそばされた動画

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP