ヴィネガー・ドッピオ単語

ヴィネガードッピオ

3.1千文字の記事
掲示板をみる(347)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(38)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ヴィネガー・ドッピオとは、ジョジョの奇妙な冒険Parte5黄金の風」の登場人物である。

CV宮本充PS2黄金の旋風』) / 石田彰PS3オールスターバトル』)/ 斉藤壮馬TVアニメ

ぼくの名はドッピオ

どぴお

「覇気がない」という言葉がしっくりくる、気弱で優しい少年。しかしその正体はギャング組織「パッショーネ」のボスディアボロもう一つの人格である。

ディアボロマフィアボスという地位を絶対的なものとするため、自らの姿形を秘匿すべく利用する別人格、それがヴィネガー・ドッピオであった。
人格が変わると体格まで別人のように変化するため、暗殺チームなど組織内の反乱分子もボスの正体を特定できず二の足を踏んでいた。

そもそも「ドッピオ」とはイタリア語で「ダブル」を意味する言葉で、読んで字のごとく二重人格しているわけである。

ドッピオ自身はボスの別人格だという自覚は全くなく、あくまでも"自分はボスの忠実なる心の部下"と思い込んでいる
裏人格であるディアボロとは「電話」を介して一人芝居のような会話を行うが、この通話法はかなり特殊で、まずいきなりドッピオ「とうおるるるるるるるる」と着信音をに出して「ボスからが届いた」と思い込み電話ボスとの会話を始める
電話」というのは本物の電話ではなく、時には人形、時にはカエル、時にはアイスクリームなど付近にある手頃なサイズのものを擬似的な受話器として用いる。
そのを見た周囲の者は不気味がるが、彼はそれらを本物の受話器と思い込んでいるため、意に介さない。

を受けたドッピオボスのため、その人格のまま戦闘行為を行うこともある。その際はディアボロスタンドキング・クリムゾン」のの一部を“ボスから借り受けた”として使用し戦う。
全に独立した人格であるためか、「電話」からのボス示に反して自分が最善と思う行動を取ることもあるが、それもボスへの忠義ゆえである。

特筆すべきは「ドッピオ」は単なる別人格に留まらず独立したを持っていること物語終盤、ドッピオの死」が明確に描写されており、それ以後「ドッピオ」の人格は二度と出てこなくなる。心優しき少年ドッピオ」は、最期までボスの忠実な部下としてボス勝利を確信し絶命した。

………ボス 全にぼくたちの勝ちだ!
フフ……フ

でも……さびしいよォォォォ………ボス
いつものように 電話ください…………
待ってます…… 電  話

人格の生い立ちについて

ヴィネガー・ドッピオとディアボロ体上は同一人物であるが、何時のタイミングでどちらが新たに出現したのかはファンの間で様々な憶測がある。

ドッピオが本来の人格で、後にディアボロの人格が生まれた説

育てのである神父談では、彼の少年期の人物像は「臆病でどんくさいがさっぱりとした性格のヤツ」であり、ヴィネガー・ドッピオのそれに概ね当てはまる。

もともと内に秘めていた残虐性・悪性・支配欲などがのちに乖離し、ディアボロが生み出されたのではないか。ディアボロ過去の隠蔽に異常に固執する様は単なる保身の範疇をえているようにも見え、昔の本来の人格に対するコンプレックスがないとも言い切れない。

また「多重人格者である自覚がない」というのは解離性同一性障害における人格の特徴である。

ディアボロが本来の人格で、後にドッピオの人格を作り出した説

ディアボロが強く意識する「ボスの地位を脅かすものからの保身」という的からするとドッピオの人格は隠れ蓑として最適であり、かつドッピオの外見がディアボロよりかに若いため、率直に見ればドッピオが後に生み出された人格に思える。

作中描写では人格の切り替えはディアボロが支配権を有しており、ドッピオディアボロの都合で動かされているため、ディアボロ人格なのではないか。

また原作過去シーンでは、神父に育てられていた少年の名は「ディアボロ」だったとされている。

生まれつき2つの人格が存在していた説。

母親する「2年の妊娠期間」は常人の倍であり、先的に2つのが宿っていた事を示唆しているのかもしれない。
また少年期から周囲の評判とは裏母親を床下に監禁するなど常軌を逸した行を働いていることから、幼少期から成人期へかけて2つの人格が出現頻度を変遷させながらずっと共存していたのではないか。

余談

各メディアにおけるヴィネガー・ドッピオ

PS2『黄金の旋風』

ドラマパートで登場。
ディアボロドッピオ共通で宮本充が担当しており、二役を見事に演じ分けている。
「とうおるるるる」「Trrrrrrrrr」リアルの着信音に近い発音だった。

PS3『オールスターバトル』

対戦ゲームの本作では、ディアボロ戦闘開始時及び勝利デモでのみ登場する。
戦闘導入時には着信を受けたドッピオ漫画コマ割り演出を挟みシーレスボスへ変貌する見事な演出がなされている。

ディアボロ森川智之に対して石田彰ドッピオを担当。
「とうおるるるる」漫画の字面をそのまま再現したような発音でなされている。
リアルな着信音バージョンも収録したがこちらを採用したらしい。)

フリーゲーム『ディアボロの大冒険』

ディアボロ主人公のこのゲームでは、アイテムドッピオDISC」を使用するとドッピオと人格交代し、少年変身する事で敵が襲ってこなくなる。ドッピオになったディアボロはフロアの中をランダムした後適当な頃合いで元に戻る。

TVアニメ

ディアボロ小西克幸に対し斉藤壮馬が担当。
アニメでは原作ディアボロの生い立ちが付けされているが、そこでは二重人格が生来内包していた性質であったような描写がなされていた。
またドナテラとの出会いシーンは、前述の「臆病でどんくさい~」という特徴をやはりドッピオのようであると解釈してか、斉藤壮馬が担当。口調や態度もドッピオに準じている。

「とうおるるるる」は字面を再現しつつ着信音らしさも含んだ甲高い音として発音されていた。
着信音以外の「がちゃり」「ぴぃぃ―ッ」「ぷつッ!!」などのSEも漏れなく発されているため、これまでのボイス化にシュールさがかなり増している。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

 

関連項目

カルネ(ノトーリアス・B・I・G)

リゾット・ネエロ(メタリカ)

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/19(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/19(金) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP