一般通過バイクおじさん単語

イッパンツウカバイクオジサン

3.1千文字の記事
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

一般通過バイクおじさんとは、哲学狂気である。

童話『あの日見た木の実の名を少女はまだ知らない』

おじさんはどこにでもいる中年のサラリーマン

近頃会社の業績が伸び悩みリストラの噂が広がっていて不安です
ある日おじさんは上に呼び出され転勤を言い渡されてしまいます
転勤先は自宅から3時通勤群馬地です
おじさんは暗黙のリストラだと察しますが、長年勤めたプライドも残っている為「こちらから辞めてやるぜ!」と上に辞表を叩きつけ会社を辞めてしまいます

仕事一筋で生きてきたおじさん これからは自分の為に生きていこうと心に誓います
実は昔からバイクに憧れていたおじさん 貯を崩してハーレーダビッドソンを買おうと決めました
ところがバイク屋に行くとハーレーはとてもとても大きく、短足で腕の短いおじさんには乗れませんでした

憧れのバイクにも乗れず自暴自棄になり悲しみにくれるそんな時、おじさんにとある建物が飛び込んできます
それはバイクおじさん養成所という施設でした
興味を持ったおじさんパンレットを見ると『己をバイクにしていく』というキャッチコピー
そこでおじさんは気づきます 「憧れのハーレーには乗れなかったけど、にできることは自身がバイクになることだ!」
おじさんは意を決し養成所に入りました
しかし他に生徒は見当たらずおじさんひとりだけ
おじさんトレーナーに聞いてみると「今まで50人教えたんだけども成功したことなくてね・・・」
おじさんは逆に燃えました じゃあが初めてのバイクおじさんになってやるぜ!と血の滲むような修行が始まります
ちなみにトレーナーバイクおじさん理論完成させたものの自身はバイクおじさんになれなかった、見がちなちょっと危ないおじさんなのでした

腹筋ローラーを両手両足に構え姿勢の維持を10時間しました
を蹴られシフトチェンジする機構に耐えるためボウリングボールを何度もに落とされました
眼球をライトにする為にインプラント手術も受けました

そんな苦労が実を結び、ついにおじさんバイクおじさんになることができました
まさか本当にバイクおじさんになれるとは微も思っていなかったトレーナーは泣いて大喜びです
しかし喜びもつかの間トレーナーは忠告します
「いいかお前は今おじさんよりもバイク側に結構寄っている 必ず上に人間を乗せて走れ お前お前だけの為に走り続けたらいつかお前自身がバイクになってしまう」

忠告をしっかり理解したおじさんですが、心の中にる熱い思い
の為だけに生きるんだ 人生を生き抜いてやる」と問わず北は北海道、南は沖縄まで疾走し続けました
サラリーマン時代仕事漬けだったおじさんには勝手気ままなは新鮮でとても楽しいでした
けれどどこか一人で走り続ける寂しさに気づきます
そんな思いを燻らせたまま走り付いた先は、気が付けば群馬
おじさんの身体はもう限界でした バイク化が進み土砂降りの中、屋の軒先で倒れこんでしまいます
「このままバイクになっちまうのかな・・・」薄れゆくおじさんの意識
「まぁ、それもいいや ここまで人生走り続けて少し疲れたかな」とを閉じ背もたれにもたれ掛かったところ、おじさんの前をそれはそれは可らしいょぅι゛ょが通りかかります

おじさんに気づいたょぅι゛ょは「苦しそうだけど大丈夫?」と怖がりながらもをかけてきますが、疲れとバイク化が進みも出ないおじさん
ょぅι゛ょは心配しつつもすごすごと立ち去っていまいました
仕方ないね」とを閉じたおじさん
どれくらい時間がたったでしょうか おじさんが何かの物音に気づき再びを開けるとあのょぅι゛ょが近づいてくるではありませんか
なんとおにぎりを持ってきてくれたのです

憔悴しきっていたおじさんの心にとても温かい気持ちが溢れてきました
おじさんょぅι゛ょはポツリポツリと会話し始めます するとょぅι゛ょが物憂げな表情で「なし県の群馬で生まれて今までにを見たことがないの お父さんお母さんもとっても忙しくて連れて行ってもらえなくて、一度でいいから見てみたいなぁ」と愚痴をこぼしました
 ょぅι゛ょの温かみに触れたおじさんなんとかして恩返しがしたい気持ちにあふれ立ち上がります
「嬢ちゃんに乗りな!を見せてやるぜ!」と

そこから二人のが始まりました
かを乗せて走る喜び こんなにも温かみのある素晴らしいものなんだとおじさんは感動しました
「もっともっとこの喜びと感動に溢れる熱い思いを味わっていたい!」
かしおじさんの体は限界でした
おじさんバイク化は限界え、走る間も徐々に蝕まれる感覚に必死に根性で耐えていたのです
「せめてこのを見せるまでは!」
そんなこととは知らず、ただただを見たい期待で邪気に笑うょぅι゛ょ笑顔はとてもほほえましいものでした

どれくらい時が過ぎたでしょうか ついに湘南にたどりつくことができた二人
朝焼け湘南のそれはそれは美しいを眺めながらょぅι゛ょきます
おじさんありがとう こんなきれいなを見られてとっても嬉しい ありがとう!」
ょぅι゛ょが振り返るとそこには全にバイク化してしまいピクリとも動かなくなったおじさんの姿がありました
ょぅι゛ょは「おじさんごめんね でも本当にありがとう」と泣き崩れます
流した大粒のおじさんに触れると、おじさんはなんとバイクの種になり地面の中に埋もれていっていましました・・・

~数年後~
あの日のょぅι゛ょはすっかり大きくなり少女へと成長していました
少女は両とあの懐かしき湘南を再び訪れました
おぼろげな記憶を頼りにたどり着いたいつかの
そこにはなんとも立バイクの木がそびえたち、 その木の枝には美しく威厳を放つハーレーダビッドソンが実っていました

おわり


概要

一般通過バイクおじさんは、ニコニコ生放送でお絵描き配信をしている、かにビーム氏による擬人化(?)により誕生する。

以前から配信中に、度々『ドルルルルルロォ』というわかりやすい騒音で氏の住まいを横切り通過していく、どこにでもいるそこらの二輪車おじさん(※おじさんかどうかすら怪しい)なのだが、それなりの頻度で登場することからリスナー共々【一般通過バイクおじさん】と呼び始める。

そんなある日、配信中に疲れから落書きを始めてしまいリスナーも好き勝手にお題をコメントしていたところ、いくつかの落書きを経て何故かこの一般通過バイクおじさんを描き始めるかにビーム氏。筆の進みもテンションも極まりつつある中出来上がったのが、物理法則視しながらSAN値ゴリゴリ削ってくる狂気み、あまつさえ人間までやめてしまったおじさんで可らしい幼女の絵であった。

と、ここまでならギリギリ許容できたかもしれない絵であったが、何を思ったか翌日の配信開始直後から何故か色が付き動画化された一般通過バイクおじさんをリスナー撃してしまう。前日の配信終了後から仕事の合間を縫って動画作成していたというかにビーム氏に対し、リスナーの反応は苦笑しつつも「疲れてるの?」「頭おかしい」「病院いこ?」など本気で氏を心配する者やどう反応したらいいのかわからない、という笑いと憐み、動揺・不安が入り混じるものとなった。

その日の配信中にこれまた何故か動画調整をおこない、ついには動画投稿までしてしまう。さらに翌日の配信ではバイクおじさん驚愕真実(設定)が約10分にわたり笑いをこらえつつ明かされる。

いったいかにビーム氏はどこをしているのか・・・。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 9ななしのよっしん

    2021/09/18(土) 20:51:30 ID: qBZRiZuXUw

    一般通過爺?

  • 10ななしのよっしん

    2021/09/20(月) 17:42:08 ID: N9rBT/meiR

    くだらねえ概要だな 読む気も失せるわやめちまえ

  • 11ななしのよっしん

    2021/09/21(火) 14:43:35 ID: aScYtLB2R1

    配信を見ていた人の集団発狂の過程をこそ細かく記述してほしい
    その場に居合わせなかった者としてはこの記事からはさほどの狂気読み取れない
    もっとかにビーム氏とやらが狂っていく過程を子細に描写して

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/17(日) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/17(日) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP