今注目のニュース
《慶應アメフト盗撮》女子マネジャー風呂を盗撮・拡散した部員の卑劣手口と部内隠蔽疑惑
「まだ結婚できない男」タイトル連呼は不快と“ご意見”
『ゴブリンスレイヤー』、「GOBLIN'S CROWN」の新キャラを上坂すみれが担当

七都市物語単語

ナナトシモノガタリ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

七都市物語とは、田中芳樹による小説作品である。
雑誌に連載された短編連作であり、1990年ハヤカワ文庫から単巻で出版、2017年には単巻出版後に発表された未収録作品を追加した新版が出版されている。

1994年にはOVA化されたほか、2005年には「『七都市物語』シェアードワールズ」として作家4名によるスピンオフ作品集が出版された(後述)。2017年4月からはフクダイクミによるコミカライズスタートしている。

概要

現代と同等以上の技術を有する未来世界舞台とする戦記でありながら、あえて中戦の概念を封印し、かつ「七都市」つまり7つの都市国家による争覇戦を描いた小説である。

「大転倒」(後述)という妙手により地球上に7つの都市だけしかなく中戦も出来ない」世界違和感なく作り上げたその手腕もさることながら、「銀河英雄伝説」や「アルスラーン戦記」でも見せた政略、軍略、人間味あふれる登場人物やアイロニーといった要素のことごとくを凝縮した作で、田中作品中でも傑作と呼び高い。

ストーリー

西暦2088年、「大転倒ビッグフォーダウン」と呼ばれる地軸の大移動により、地球人類は滅亡の危機した。ありとあらゆる災厄が地球表面を襲い、100億人の人間が犠牲となった。安全な面からそれを眺めていた200万人の人々は、2091年に地球に降り立つと、僅かな生存者を再編成し、地球上に7つの都市を建設して七分した地球表面のそれぞれを統治させることとした。

しかしそれと同時に、面の人々は地上人からを奪った。彼らが地上を監視するために作り上げた「オリンポス・システム」。面のレーザー地球軍事衛星24個、そして12000個の浮遊センサーからなるこのシステムは、地上500mにある一定質量・一定速度以上のあらゆる物体を破壊した。この網をくぐり抜けることが出来たのは都市港と登録されたシャトルのみであり、七都市に支配されるほかなかった。

その体制に変化が生じたのは、2136年のことである。面に落ちた隕石から検出された未知のビールスにより、都市の住民が全滅したのだ。だが、地上人はいまだ都市の軛を逃れることは出来なかった。全自動の「オリンポス・システム」は作動し続けており、停止するまで最低でも200年の間、地上人はその封印を受け続けねばならないのだった。その下で、七都市が果てく争い和し裏切り連合する、非建設的な争いの時代が訪れた。

そして、西暦2190年を数えることとなる……。

収録作品

「七都市」

アクイロニア
シベリアレナ中流域に建設された都市
「大転倒」によって温暖化したシベリアの大地と北極への航路を擁し、凍土に埋もれてきた豊富な資活用が見込まれている。北極の支配を巡り、ニューキャメロットと対立しつつある。
プリンスハラル
近くへと移動した旧南極大陸に建設された都市
南極大陸に残された尽蔵の埋蔵資活用できる立場にいるが、30年以上にわたって世界年鑑に「七都市中、最大の潜在」と記述されつづけているように、それを十分に活用できているとは言いがたい。
タデメッカ
アフリカ大陸、ニジェール沿に建設された都市
「大転倒」による気変動によって化したサハラの肥沃な亜熱帯性原地帯を支配するが、大西洋・地中海方面ではニューキャメロットと対立する立場にある。
クンロン
アジア大陸直下のチベット高原に建設された都市
チベット高原は「大転倒」で標高2000m程度まで沈下し、3万方kmの陥没が生まれた。クンロンはそのほとり、常の熱帯高原に存在している。
ブエノス・ゾンデ
アメリカ大陸アマゾンに建設された都市
アマゾンは「大転倒」で大西洋がアマゾン流域を覆ったことで出来たであり、太平洋と接するペル峡はブエノス・ゾンデの扼するところとなっている。建設時は「エルドラド」と名付けられる予定だった。
ニューキャメロット
ヨーロッパグレートブリテン中央部に建設された都市
市民にはアクイロニアをおさえて北極周辺全域の支配者たらんという願望が強く、また太平洋地中海方面でもタデメッカと対立している状況にある。
サンダラー
アジアオセアニアの間、スンダ列に建設された都市
に位置し新たな両極間の運に有利なだけでなく、ユーラシアオーストラリアの両大陸間の中継点としての役割も担うため、陸交通の要所となっている。

主要キャラクター

「七都市物語」シェアードワールズ

シェアワールド形式を用い、複数の作家によって執筆された外伝集。2005年刊行。

製作にあたって原作者の許可のもと時代を200年遅らせており、その修正を施した「『七都市物語』基本年表」が巻末に付属する。

また、巻頭に付された「大転倒」後の世界地図が再設定され、「ペル峡」が「グアヤキル峡」に変更(収録作中では「ペル峡」のまま)されたのを始めとして、「大転倒」に伴う地形変化の詳細化とそれに伴う地名の変更(南極大陸→アムンゼン大陸)などの修正が施されている。

収録作品

コミック版

フクダイクミの絵により、2017年4月よりヤングマガジンサードにおいてコミカライズが行われている。
設定は「シェアードワールズ」のものではなく原作を踏襲している。

関連動画

関連商品


関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 03:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP