今注目のニュース
45歳無職男、100均の商品にクレームで脅迫し逮捕 その行動に「せこすぎる」の声
地下室にある12の物のうち、最初に注目した物であなたに潜んでいる悩みや思いをあぶりだす心理テスト
我が子がADHDと診断され、自分もADHDであることがわかった母親(オーストラリア)

三ノ輪銀単語

ミノワギン

掲示板をみる(102)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
注意 この記事は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

"もうアタシたち、ダチコーだよね"

三ノ輪銀(みのわぎんは、イラストノベル鷲尾須美は勇者である』のキャラクターである。
ゲーム結城友奈は勇者である 樹海の記憶』におけるCV花守ゆみり

プロフィール

概要

須美や園子とともに戦う、おてんば少女。3人の中で一11歳。
イメージカラーオレンジイメージとされる牡丹

とても陽気な性格で、活発。須美を振り回して困らせることもしばしば。
運動が得意であり、休み時間はいつも校庭で走り回っている。一方で勉強は少し苦手な模様。

丁寧すぎるほどの言葉遣いをする須美とは反対に、彼女の言葉遣いはとてもフランクでくだけている。活発な性格ともあいまって、彼女に想いを寄せる男子もいるらしい。

また、彼女には生まれたばかりのがいる。将来はそのを「の忠実な舎にしてこき使おう」と冗談半分で言っており、とても可がっている様子である。

日常では

彼女はショッピングモール「イネス」が大好物。自ら「イネマニア」を自称するほど、イネスに詳しいようである。
須美と園子を初めてイネスに連れ出し、ジェラートを体験させたのも彼女である。
その後も勉強の合間や遠足の後など、たびたびイネスに行きたがる様子を見せている。

「さ、イネス行こう。イネス行かないとアタシ、落ち着かないんだよ」

何かと世話焼きでトラブル体質。裕福な鷲尾と違い、三ノ輪では使用人を雇っていないため、の世話やの手伝いなどを積極的に行っている。外出時は何かとトラブルに巻き込まれることが多く、困っている人に親切を働いていた為に訓練に遅刻しそうになることもあった。

また、須美の胸が大きいことをよくからかっている。

親父! そのくれ!」

戦闘では

彼女の武器は二挺の。恐れることなくバーテックスに向かって突撃していき、打撃を与える攻撃の要である。
しかしやや先走りがちなところがあり、若干危なっかしい。園子が隊長になってからは、園子の的確な示を聞くようになりむやみに突っ込んでいくようなことはなくなった。

ダメージを負っても簡単には倒れず、血を流しながらも敵に撃を加え続けるタフさを持っている。

経過

小説第4話(アニメ結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」でも第4話に該当)では、初めて複数体のバーテックスが襲来した。しかし園子の的確な示との突撃、須美の援護がしっかりとかみ合い、序盤の戦局は優勢であった。

ところが、バーテックスは2体だと思っていたところに3体が合流。3体の知性ある連携攻撃で、須美と園子は動けなくなってしまった。かくして、は3体ものバーテックスにたった一人で立ち向かうことになってしまったのである。

友達家族、なによりを守りたい一心で、彼女は3体のバーテックスに限界えた猛攻を食らわせた。
たとえ血まみれになろうとも意識が遠くなろうとも、彼女が攻撃を止めることはなかった。

「これこそが! 人間様の! 気合ってやつよ!!」

結果、バーテックスは退散。の覚悟が人類を救ったのである。

しかし彼女自身もまた大きすぎるダメージを負っていた。
須美と園子の呼びかけに彼女は応えることなく、敵が去っていった方を睨みつけたまま、亡くなった。
世紀2987月10日没。わずか11年余りの生涯であった。

アニメでの描写

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」でもの戦いが明に描かれた。体のいたるところから流血し、矢が貫通するなど、原作で受ける印よりもかなりハードな描写がなされた。そして、それでも怯まず気合でバーテックスにを振るい続ける彼女の姿は、新規の視聴者のみならず、原作を読んだことのあるファンにも衝撃を与えた。

最後に立ち往生する場面では、腕が欠損しているように見えるところもあった。

三好夏凜との関係性

結城友奈は勇者である』に登場する三好夏凜とは、会ったこともなければ血縁関係もないと思われる。

(以下反転
の死後、彼女が使っていた端末は回収されていた。3人の活躍によってバーテックス襲来が一旦おさまった後、彼女の端末は良されたのちに彼女と近しい性質を持つ勇者補に引き継がれることになった。既にに選ばれた者の端末は、近い性質を持つ者ならばそのまま使用できる。
バーテックスが再び襲来した時に備えの端末を引き継いだ勇者補は鍛錬を行い、再出現の折には最終調整を施したあと、援軍・お付け役として戦線投入されることになる。その勇者補こそ、三好夏凜である。

三好夏凜の外見がどことなくと似ているという意見が視聴者からあがっていたが、それは三好夏凜が三ノ輪銀に近しい性質を持っていたからにほかならない。

のちの「満開」「精霊」の実装も、の死を受けて大赦が勇者システム良した成果である。
彼女の死は、決して駄ではなかったのである。

関連項目

外部リンク

鷲尾須美は勇者である
鷲尾須美 - 乃木園子 - 三ノ輪銀

掲示板

  • 100ななしのよっしん

    2018/07/11(水) 07:04:40 ID: 2TZ06vRMfs

    おのれ金さん銀さん

    ともあれ世紀的にはそんなに思ってないんじゃないの
    イケメンのようでオヤジ気質を持つ女だし割となんでもありかもしれない
    個人的には姓名判断の観点で見てしまうからえぐいなあと感じること多々

  • 101ななしのよっしん

    2018/08/02(木) 01:19:00 ID: RW4iYETOj/

    魂の三ノ輪銀

  • 102ななしのよっしん

    2018/11/22(木) 15:47:48 ID: UB9JMbgtEZ

    四コマ勇者グランプリのって中学生だったのかな、と今更ながら特典ゲーム見て思う

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP