今注目のニュース
暴力団員を拳銃所持で逮捕 神戸山口組系幹部銃撃
火星で撮影されたヤバイ画像10
『半妖の夜叉姫』高橋留美子先生が描いた”殺生丸の娘”のキャラデザ公開

三国陣単語

ミクニジン

  • 31
  • 0
掲示板をみる(1,737)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(31)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

三国陣とは、日本ライトノベル作家である。

概要

ハイファンタジー小説を手掛ける。ソーシャルゲームシナリオライターとしても活動している。

2020年3月ツイッターにて、自分は情事の際に女性側が足を組み付き男性を押さえつける行動を『だいしゅきホールド』と命名した者だと自称した。

だいしゅきホールド』の起2009年にあったとある掲示板の書き込みとされているが、その本人なのかという質問に認める回答をしている。

 これを明かしたツイートはいわゆるバズった状態になり、数万のリツイートを獲得した。そして三国陣は『だいしゅきホールド』というド直球下ネタの発明者として市民権を得て、しかも自身の作品や功績をついでに宣伝することもい大成功……ということにはならなかった

『だいしゅきホールド』起源者騒動

 だいしゅきホールドという単の創造者として名乗りを上げた三国陣だが、それに待ったをかけたのがとあるツイッターアカウント変態)だった。

 彼のを要約すると

だいしゅきホールド』の命名者は自分だが、それをするつもりはなく、この単を一個人の名誉とされることを望まない。この単が作り上げたか分からないネットミームとしておくことが万人にとってよい。なので例のツイートは取り下げて欲しい。

 というようなものだった。これに三国陣は小馬鹿にしたような態度で取り合う。またおまけ炎上した異世界薬局友人と共に、自分側の拠は一切提示しないのに相手に拠を提示しろと迫る非常に外聞の悪い対応を敢行。

三国陣の煽り文句で打線組んだ

1 左 お互い身の潔明できませんね あなたがの起するぶんには構いませんしどうぞ
2 右 撤回したらさらに荒れるでしょ
3 二 そうですか。じゃ方で。皆さんこの人だそうです。
4 一 笑わないであげてください きっとすごく大切なことなんでしょう
5 遊 私が方だったら、しゃしゃりでたりせずに「起者が出現」からどう変遷していくか見守りますね むしろ面くなっていくところでは?
6 三 変にバズったから戯言が大きく見えるだけです シナリオ書いて飯食ってる方が普通に凄いでしょ?
7 補 方が言ってるのは「お前がいってることはだ。撤回しろ。拠はない。は知っている」ってですから、私の方が較的穏当では?
8 中 その態度すると「なんだ勘違いだったのか」じゃなくて「なんだ嘘つきだったのか」ってなるので、そうなると困ります
9 投 ツイ消しはしません。した、という事実について責任を持ちます。間違いが判明したら認めます。

控 バズり具合を見るにお前らにとっては私の小説シナリオゲームブックよりだいしゅきホールドの方が注度高いんだな 知ってたさ…… クッソ納得いかねえ

本記事掲示板>>1121より

 疑惑が深まるにつれ、それまでは「wikipediaに掲載すべき」「すみませんすみません」と調子に乗った軽快なツイートを行っていたにも関わらず、その後手のひらを返して「くだらない」「生みの親はでもいい」などと態度を一転。っ向から反論を続けていたが、結局どちらにも拠などあるはずはなく、十年以上前の匿名掲示板の書き込みがによって為されたかなど、今となっては分かるはずもない。

 この論争は泥沼化し、結局うやむやになるのだろうとしもがそう思っていたし、待ったをかけた彼の狙いもそうだった。だが……

 このさるツイッターアカウント変態)の人物はその特殊な性癖を隠すことなく惜しげもく自身のアカウントしていたのだ。そして『だいしゅきホールド』を最初に発言したとされるIDの人物も似たような独特の発言をしていた。

 他方で三国陣とそのIDの人物が符合するような情報く、この性癖照合によって事実り出されることとなった。  

『だいしゅきホールド』起源者騒動顛末

 結果、三国陣を擁護した友人を巻き込みつつ、騒動は化した。

 三国陣のリプライ欄にはのように批判の言葉が浴びせられ、事実を知らないままに彼を擁護した友人にも怒りの矛先が向けられることに。

 あるいは作家生命すら危うくなるかもしれないこの事態を憂慮したのか、三国陣は自身の非を認め当該のツイートを含めた一連を削除。合わせて謝罪のようなツイートを書くことでこの騒動はひとまずの終息を見た。が、微妙に謝りきれていない二人の種火は未だにくすぶり続けている

なお、類を見ない奇妙な経緯によって解決を見た本件だが、当該IDによる2009年当時の書き込み状況と三国陣の言に食い違いが見られたため、本物の出現を抜きにしても疑わしい点は存在していた。

関連商品

関連リンク

関連項目

掲示板

  • 1735ななしのよっしん

    2020/05/24(日) 20:27:13 ID: LEFPW4mgfg

    自分自身がネットおもちゃになって語録スラングになりそうなの

  • 1736ななしのよっしん

    2020/05/27(水) 02:06:24 ID: iBi+RFu9kE

    この世界で一番哀れな元ラノベ作さまは今なにしてんの?

  • 1737ななしのよっしん

    2020/05/28(木) 01:26:33 ID: +r3aWwRxOA

    死語になりつつあったバカッターを復活させた男

急上昇ワード

最終更新:2020/05/31(日) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2020/05/31(日) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP