三池崇史単語

ミイケタカシ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(172)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

三池崇史とは、大阪府八尾出身の映画監督である。

概要

日本で一番忙しい映画監督』とも言われるほど多作な映画監督である。『着信アリ』『ゼブラマン』『クローズZERO』などの話題作・ヒット作から、『オーディション』『殺し屋1』など海外カルト的な人気を誇る作品を手掛けるなど、名実ともに00年以降の日本を代表する映画監督をいえる。1998年にはアメリカの『TIME』誌の非英語圏よりこれから活躍が期待出来る映画監督ランキングジョン・ウーに並び10位に選出される。

横浜放送映画学校(現・日本映画大学)出身で、監督デビュー前は今村田利雄ら大物監督の作品で助監督などのスタッフを務める。1991年Vシネマ監督としてデビューし、その後『第三の極』『新宿社会 チャイナマフィア戦争』のどちらか(←本人談)で劇場用映画監督として活動を始める。

1999年の哀竹内力共演のアクションDEAD OR ALIVE 犯罪者』のあまりにもぶっ飛んだラスト日本映画ファンの度肝を抜く。その後、村上龍小説原作としたサイコスリラーオーディション』、同名漫画原作としたバイオレンスアクション殺し屋1』の両作品における底した暴力描写が多くの海外映画祭にて評判となる。

2004年の『着信アリ』が『リング』から続く“ジャパニーズホラー”の一つとしてヒット。(後にハリウッドにて『ワンミスコール』という題名でリメイクされている。)

同じく2004年人気脚本家宮藤官九郎脚本、哀100本記念作品のヒーローアクション映画ゼブラマン』を監督。前作『着信アリ』の評価と、当時『池袋ウェストゲートパーク』や『木更津キャッツアイ』などで中高生に飛ぶを落とす勢いで人気のあった“クドカン”こと宮藤官九郎の知名度、ザ・ハイロウズの「日曜日よりの使者」が妙に合った予告編、そしてそれらの話題性に負けない、三池監督の遊び心溢れる演出やパワフルアクションによりヒットをする。

2006年にはアメリカケーブルテレビ(SHOWTIME)用による世界の著名ホラー監督を集めた企画Masters Of Horrer』シリーズに参加。前述の『オーディション』をぐかのような残虐シーンを描いた『インプリント~ぼっけえ、きょうてえ(Imprint)』を製作する。しかし、あまりにも残虐過ぎるとしてアメリカ内では放送中止とされてしまい、ホラーファンの間で話題になる。

翌年には『クローズZERO』が開。小栗旬山田孝之など人気俳優を多く配役し人気漫画クローズ』を映画化。行収入25億円と大ヒットする。ほぼ同時期には『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』が開。日本舞台西部劇を映画化するという、かなりな内容の映画キャスト勢(特別出演でクエンティン・タランティーノ)、高額予算で映画化する。さらに2009年には実写版『ヤッターマン』と『クローズZERO II』を大ヒットさせる。

近年は『十三人の刺客』『一命』と硬時代劇監督。両作とも60年代邦画を代表する時代劇映画を再映画化したもので、イギリス大物プロデューサージェレミートーマス支援もあり製作されたからか、かなり本格的な時代劇となっている。

人気ゲーム逆転裁判』の映画化を経て、2012年貴志祐介の同名小説原作としたバイオレンスホラー悪の教典』が開。『』など好青年役の多い伊藤英明悪役としてサイコパス(反社会性人格障)の殺人鬼を演じたことや、二階堂ふみ遣都など若手人気俳優の出演に注が集まるが、それ以上に『殺し屋1』や『オーディション』などを彷彿とさせるような衝撃的なバイオレンス描写に注が集まることとなる。その為、心理的恐怖映像的な狂気に満ちたホラー映画として評価を受ける一方、AKB48大島優子が「この映画が嫌いです」と発言し話題になるなど賛否両論となるが、映画ヒットをした。

2017年より少女向け特撮作品『ガールズ×戦士シリーズ』の総監督を務めている。

現在も多くの映画企画が進行中であり、多忙な映画監督として衰えなく活動を続けている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

三池崇史に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/21(水) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/21(水) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP