今注目のニュース
肺年齢「70代」で入院加療中の18歳少年 電子タバコメーカーを提訴
埼玉県民のトラウマ? 謎のカッパ看板「このへんはこわいぞ」の歴史を追った
マッチョな妄想で興奮する朱美の表情がヤバい。3分で振り返る『ダンベル何キロ持てる?』第10話盛り上がったシーン

三浦友和単語

ミウラトモカズ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

三浦友和(1952年1月28日~)とは、山梨県出身の俳優である。本名は三浦稔。妻は元歌手女優山口百恵。二人の息子父親でもあり息子共に俳優実姉もかつてはタレントでもあった。

概要

1960年、9歳の時に警察官だった警察を辞職をし、東京都に移る。

ミュージシャン忌野清志郎高校時代の同級生で、RCサクセションの初期メンバーとも顔見知りでもあった。
タレントであったために、映画オーディションを受けた。

1971年俳優デビューをし、1970年代には二枚目俳優として人気を博した。
1970年代後半になると、山口百恵とのコンビを組んで出演をしたドラマ映画が次々とヒット。これが縁で1980年山口百恵結婚。その後は幅広い役柄が演じられる俳優として知られる。

特に1982年1983年に出演した『西部警察PARTII』での沖田五郎(通称・オキ刑事役は有名。
舘ひろし演じる村英二刑事とのコンビを多く組み、連携プレーは見どころの一つでもあった。この縁で渡哲也との交友を持つようになり、恵夫人が引退コンサートを行った時に使用したマイクは渡に譲渡され、後に一般開されて話題となった。

1987年には、諸事情で打ちきりとなった時代劇必殺仕事人V編』の続編となる『必殺仕事人V風雲虎編』に飄々とした仕事人かげろうの影太郎役で出演。はまり役となった。
なお、この時にコンビを組んでいたかとうかずこ(現・かとうかず子)とは、その2年前の1985年に放送された刑事ドラマスーパーリス』でも共演している。

現在ドラマだけではなく、CMでも活躍している(最も有名なのは洋青山…か?)。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/16(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/16(月) 12:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP