三遊亭圓楽(6代目)単語

サンユウテイエンラク

2.1千文字の記事
掲示板をみる(227)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(24)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

六代目三遊亭圓楽(さんゆうてい・えんらく)(1950年2月8日2022年9月30日)とは、落語家である。表記として「三遊亭円楽」を用いる事が多い。

元代々木アニメーション学院学院長。

概要

1950年2月8日東京・両国生まれ。青山学院大学法学部に通う傍らアルバイト5代目三遊亭圓楽の鞄持ちをしていたところ、子にならないかと誘われて子になる。実は子にすればバイト代を払わなくていいからとかに吹き込まれたからだったとも。なお青山学院大はちゃんと卒業して別の大学博士号まで取っているためインテリとして扱われることも多い。

前名は「三遊亭楽太郎」で、2010年3月1日師匠である 5代目圓楽 が名乗っていた名跡「圓楽」を襲名している。落語界ではしく先代が生前に次代の襲名者を名したのだが、 5代目圓楽 が襲名前に死去してしまったため同時に同名を名乗ることはなかった。なお、出演している「笑点」では楽太郎時代からの呼び名でもある「楽さん」と呼ばれる事も多い。本名は「 泰通」(あい やすみち)。一時期、代々木アニメーション学院の学院長を務め、自らCM出演もしていた。

1977年より出演していた笑点でのカラーで、隣に座っている春風亭昇太林家たい平とは「ブラック団」を半ば強引に結成している。また、回答の際には笑点メンバーネタにする事が多い(お染みとなっている桂歌丸関連のネタ、たい錦江湾・恐妻ネタ、昇太の未婚ネタなど)。しかし、他メンバーから「友達がいない」「腹黒」とネタにされる事も多い。
また、アナウンサー大喜利では三遊亭小遊三と共に会を担当している。

最近ではクイズ番組などへの出演も増えている他、落語イベントプロデュースも行なっている。また、子でもある伊集院光とも多く共演している。

桂歌丸との関係

笑点においては毎週死亡ネタハゲネタなどで罵倒しまくっている6代目圓楽と歌丸であるが、笑点を離れれば6代目圓楽は歌丸に稽古をつけてもらったり、二人会を行い、内外で共演をするなど関係は非常に良好である。それを示すエピソードとして笑点の駆け出しの頃、楽太郎時代にネタに悩んでいた時に「の事でいいから」と歌丸が言った事がある。また、6代目圓楽襲名披露の際に「自分には3人の父親がおり、1人は実、2人5代目圓楽、3人桂歌丸」と言ったように桂歌丸に対する深い尊敬の念を持っている事が伺える。

また、襲名披露の際に定席行を行ったのだが、6代目圓楽が所属する円楽一門会は大師匠に当たる6代三遊亭圓生の起こした落語協会分裂騒動以降、定席での行が出来ない、言わば「干された」ような状況であった。その中で定席行を実現させたのは後見人も務めた桂歌丸の存在なしにはれない事である。なお、この定席行は実に32年ぶりの事であり、それ程までに根深い遺恨があったという見方も出来る。

他にも実現はしなかったが、円楽一門会が落語芸術協会との合流に三遊亭小遊三と共に賛成に立っていた。(この辺りの6代目圓楽(と円楽一門会)の立場が垣間見えるエピソード笑点あいさつに存在しており、その中で圓楽は普段の調子はなりを潜め、恭しく、そして低姿勢で普段は罵倒している面々へお願いをしていた。)。後に円楽一門会では6代目圓楽のみ客員として落語芸術協会への加入が認められ、定席への出演ができるようになった。

2018年7月歌丸が逝去した際、圓楽仕事地方に赴いており、とまで呼び慕う歌丸の死にに会うことはわなかった。訃報に際して発した

「...本当の父親、育てのの先代。守ってくれた最後の父親との別れです。楽さんと呼んで側に置いて下さってありがとうございました
頼る人が居なくなりました… 合

というコメントに、圓楽の失意のほどが見て取れるであろう。

また、2018年7月8日放送の笑点にて行われた歌丸追悼大喜利では、

円楽歌丸師匠。一緒に回答者だった頃、そして、会になられても私の悪口を優しく受け止めてくれて、罵詈雑言にも耐えて頂いてありがとうございました。」

昇太「ありがとうございました。」

円楽「最後に一言言わせて下さい!ジジィ!早すぎるんだよ!!

と、高座の上から弔辞を送り、を浮かべながらお師さんとの別れをんだ。

天国の高座へ

晩年は病がちとなり、2018年に肺がん、2019年脳腫瘍が見つかり、2020年には肺がんが再発。それでも「死ぬまでやります」と宣言し、精的に高座に上がった。2022年1月脳梗塞となるがリハビリに励み8月11日には高座へ復帰。しかし軽い肺炎にかかり入院、肺炎は治ったが肺がんが悪化し、2022年9月30日家族の見守る中で天国の高座へ立った。享年72歳。

笑点メンバーでもある兄弟子の三遊亭好楽師匠は「なんでより先に」とコメントを残している。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/11/27(日) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2022/11/27(日) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP