上座単語

カミザマタハジョウザ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
曖昧さ回避 この記事は曖昧さ回避です

上座(かみざ/じょうざ)

  1. 上位の席のこと。転じて、その席次のマナー。「かみざ」と読むことが多い。「上座・下座(席次)」の記事を参照。
  2. 仏教教団導する立場の僧、長老のこと。以下、「じょうざ」と読む。「上座部仏教」「上座仏教」の上座は、もともとはこの意味。
  3. 仏教寺院を統率する立場である三綱の1つ。
  4. 者を敬って言う
  5. 静岡県愛知県曹洞宗のみで使われる名の位号。
  6. 千葉県佐倉市の地名。ユーカリが丘周辺。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/21(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/21(木) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP