不倫 単語

689件

フリン

1.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

不倫(ふりん)とは、倫(正しい考え、道徳的)ではいこと。不倫理。

概要

本来は「道徳から外れる」「人のに背く」といった意味で、殺人強盗といった道徳から外れたこと全般を表す言葉である。

現代日本では、男女間での良くない行為に対して使われやすく、特に既に結婚しているのに他の人間にうつつを抜かす事がそう呼ばれる傾向にある。

以下、男女間の不倫に付いて解説する。

男女間の浮気問題としての不倫

男女間での不倫とは配偶者のある男や女が、配偶者以外の異性恋愛し、性交を行うことがそう呼ばれやすい。また、配偶者のいない男や女が、配偶者がいる異性恋愛し、性交を行う場合もしたりする。姦通・不義密通・不貞行為ともいう。

一部では、性交してない場合は不倫とはいえないとの考えもある。それ以外の場合は単に「浮気」というのかもしれないが、実際には不倫と浮気の両は分別されて用いられてはいない (つーかセックスしなけりゃわるくないってもんじゃないだろ!) 。ただメディアが「不倫」と報じた場合、性行為に及ぶ関係であるメディアしていると考えて良い (事実はどうであれ) 。

呼称

江戸時代の頃は「姦通」と呼称され、他にも「密通」「不貞」「不義」という表現が使用された。日常的には「浮気」も使われていた。

1930年代頃は「姦通」が、1960年代以降は「浮気」という表現が多かった。

不倫という表現が使用されるようになったのは、1983年に放映されたTBSテレビドラマ金曜日の妻たちへ』ので、これにより不倫という言葉が広まった。

民法では不貞行為と呼称される。

一般論

恋愛には色々な形があり、既婚者であるにも関らずの他の異性を好きになってしまう事もないわけではない。問題なのは、行動に移すか移さないかである。になれば明らか社会的な非難は避けられない。それは恋愛中の二人のみならず、相手にも確実に被害が及ぶ。さらにその相手が既婚者で子供がいる場合、確実に揉め事の種である。というか子供が一番かわいそうである

離婚調停では不倫した方が確実に慰謝料を払う対になる(権問題とか暴力とか、相手に別の要因がない限り)

個人的意見1

・・・以上、不倫はよろしくないという前提を踏まえた上で。 仮に起こしたとしても、それは絶対外に漏れぬよう秘密裏に行うべきである。それが出来ないなら、寝とって相手を幸せにしてやるぐらいの心づもりで膚なきまでに底的に行うべきである。そうすれば、自分にも非があったのかもしれないと不倫された側も多少、諦めもつく。
(寝とられ経験のある記事主より)つうか。お前ら不倫ごときで騒ぎすぎだろJK・・・

個人的意見2

子供の福を考えるならばメディア規制よりもまず不倫根絶をすべきなのではないだろうか

 

Et alors?(それがどうしたの?)

-ミッテラン元フランス大統領

関連動画

 

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/22(月) 19:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/22(月) 19:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP