今注目のニュース
μ’s、約4年ぶりに9人集結 「Snow halation」で会場は“オレンジ色”に包まれる
長谷川博己、小栗旬宅で深夜熱唱「最悪な感じ」に
ロッチのコカドラブラブなプリクラを晒され浮気ばれるパターンのやつかと話題に

中世西洋音楽単語

チュウセイセイヨウオンガク

  • 1
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

中世西洋音楽とはクラシック音楽の分類の1つで、およそ6~15世紀に作られた楽曲の総称である。

 

概要

中世西洋音楽とは中世において創られた、歌われた音楽の総称である。現存する中世音楽のほとんどが宗教音楽である。代表的なものにグレゴリオ歌がある。中世音楽多い分野ではあるが、クラシックの原点の中の原点であり、研究成果が待たれる状態である。

1つ昔は古代西洋音楽6世紀以前)、1つ未来ルネサンス音楽(15~16世紀)。

代表的なものに、グレゴリオ歌がある。グレゴリオ歌は単旋によって歌われる、ローマカトリック教会の、ラテン語による歌である。

多くの中世音楽楽譜が存在しなかったことや、作者が明記されていないため、歴史の中で忘却されていった。つまり、音楽を作ることは、芸術ではなく極めて宗教的な営為であった。それらはパトロンといった存在を必要とせず、へとささげられるものであった。堂の中でき渡る単旋の不思議なきに、敬虔なキリスト教徒は確かな救済を認めたことだろう。

中世音楽はその始まりが明らかになっていない。そもそも、中世という括りに幾分かの問題をんでいるが。音楽史としての中世ることができるのは、「ネウマ」と呼ばれる転写法が用いられるようになってからである。「ネウマ」は今日の五線譜とは大きく異なり、歌詞の下部に「こぶし」のようなものを示す記号がついているもので、音の客観的表記には程遠いものの、記された音楽としてその史的価値は計り知れない。

客観的な音楽の記録方法は『ムジカエンキリアディス』と呼ばれる9世紀に書かれた理論である。この書で出てくる楽譜は、五線譜の遠い原点とされ、2オルガヌムの歌唱方法が記されている。この時点において、中世音楽は単旋からの脱却を成功させたのである。2とはいっても、四度、五度ていどの感覚で、グレゴリオ歌の影のように動くのみで単純なものだった。

中世西洋音楽の作曲家

 

関連項目

 

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2009/06/01(月) 18:57:45 ID: IhKxrXa0XN

    グレゴリウス1世は各地にある歌を収集整理しただけだから
    作曲者の欄に書くのはあまりふさわしくないと思われ

  • 2ななしのよっしん

    2012/03/10(土) 12:28:20 ID: 6j/etnXtfy

    なんか興味深い世界だな。
    情報が古すぎて、どういう意図で作ったものかが不明瞭な曲とかかなりありそう。

急上昇ワード

最終更新:2020/01/20(月) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/20(月) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP