今注目のニュース
みやぞん、沖縄・“Drコトー診療所”の現在に驚き 「じつは…」
他のものを買うつもりが… 「コンビニに行くとスイーツ買う」4割弱
カナダ最後の無傷だった棚氷がついに崩壊、北極圏を熱波が襲う。

中日新聞単語

チュウニチシンブン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(141)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

中日新聞とは、愛知県名古屋市に本社を置く中日新聞社が発行する日刊新聞である。

愛知県岐阜県三重県を股がる東海三県(中京圏)において相当なシェアを持ち、中日新聞社が刊行するその他の新聞と合わせ、日本最大のブロックと呼ばれる。

中日新聞社は、セントラル・リーグに所属する日本プロ野球球団、中日ドラゴンズの親会社でもある。

概要

中日」とは「中部日本」(日本中部地方)の略であり、「中国」(中華民国中華人民共和国中国地方)、それに彼岸の「中日」(なかび)とは関係である。

1886年創刊の「無題号」と「金城たより」という2に端を発し、この2ルーツに持つ「新愛知」と「名古屋新聞」が1942年に合併して「中部日本新聞」が誕生。1965年名が現在の「中日新聞」に題。社名も1971年現在の中日新聞社となった。
旧名である「中部日本」は下の認定放送持株会社である中部日本放送CBC)に現在でも残っている。 

名古屋本社版

後述する東海本社版と区別するために、この項では愛知県三重県岐阜県で発行されたものを名古屋本社版と表記する。

名古屋本社版は愛知県三重県岐阜県東海三県(いわゆる中京圏)で発行されており、特に本社所在地である愛知県においては、全を全く寄せ付けないほどの絶大なシェアを有している(2011年58程度)。そのためもあってか、広告は「新聞は中日」という実にシンプルなものである。

日本最大の全である読売新聞、第3位の毎日新聞は全くといっていいほど愛知県に進出できておらず、同県内では内第2位朝日新聞が辛うじて9%程度のシェアを獲得しているという状況である。この中日の圧倒的なシェアがある故に愛知県民は関東近畿などで盛んな新聞の勧誘合戦を知らない、と言われることもある。

また庭のみならず、企業など法人での購読率も高い。中京圏日本第3位の都市圏都市圏人口900万人弱)で有るにもかかわらず、首都圏京阪神圏のように購読の分散が見られないためか、阪神・淡路大震災東日本大震災の際は、中日新聞社が全いで日本で最も義援を集めた新聞社となっている(伊勢湾台風で義援意識が高いもあるとされる)。

岐阜県におけるシェア争い

岐阜県においては、地元岐阜新聞しくシェアを争っている。それは系列の放送局や、広く県内経済にもを及ぼしており、岐阜市内を流れる長良川の河畔で毎年、中日新聞社と岐阜新聞社が別箇に花火大会を開催しているほどである。

なお、長良川球場中日ドラゴンズの試合がある場合はテレビ愛知で放送されたりする。その場合は当然のごとく、同局が区域外再送信されていない岐阜県内の地域は地上波で視聴できない。

東海本社版

静岡県には、県内第二の都市である浜松市中日新聞東海本社(旧:中日新聞浜松支局)という地域本社が別途設立されており、静岡県内の中日新聞は東海本社により発行されたものとなっている。

キャッチコピー名古屋本社とは違い「読みたい中日、読まれる中日」となっている。

東海本社版には名古屋本社版とは異なり、独自取材による記事も多数ある。ただ、それら独自記事は名古屋本社版では読めない。なお、中日新聞公式サイト内にて記事が複数アップされてはいるものの、必ずしも全てアップされているわけではない。また、東海本社版の電子版すらので、静岡県外から東海本社版を読みたい場合は、問い合わせて実物を取り寄せるしかない。

県内シェアについては、全体的に静岡新聞のほうが高いものの、東海三県寄りの地域である県西部では中日新聞の購読者が多く見受けられる。
一方、実は静岡県内では販売エリア静岡新聞だけでなく、なんと東京新聞(後述)とも被ってしまっている。というのも、関東寄りの地域である県東部にて東京新聞が静岡県版として別途に販売しているためだ。しかし、その東京新聞静岡県版を編集しているのが何故か中日新聞東海本社だったりする。ややこしい。

その他の地域

中日新聞自体は、長野県近畿地方滋賀県でも宅配されており、地方えて広くカバーしている。

一方、北陸地方においては石川県にて中日新聞北陸本社を設立し、北陸中日新聞日刊県民福井(発行は福井支社名義)を刊行している。また、関東地方においても東京都にて中日新聞東京本社を設立し、東京新聞を刊行している。この3は、元々中日新聞社とは関係の資本で発行されていたものが、経営難のために中日新聞社の支援を受けて、下入りした経緯を持つ。

豆知識

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 139ななしのよっしん

    2020/08/04(火) 17:23:31 ID: kNSu16x+Iu

    ミサイル防衛許可中韓に報告して承認しないと実施しちゃダメってマジ

  • 140ななしのよっしん

    2020/08/04(火) 20:48:43 ID: /DefLHDnyG

    そろそろニコニコ大百科東京新聞は別の記事で独立したものをか作ってくれないかと願うくらい
    中日新聞も社説をほぼ毎日狂っているし他の記事もたまに発作のように東京新聞並になるがまだましなんだよ
    さながら日本陸軍と関東軍みたいなもの
    全体として問題はあるけど問題もある新聞と問題しかない新聞では程度が違う

  • 141ななしのよっしん

    2020/08/05(水) 20:50:14 ID: YNz+1/s5Vo

    まだマシとか中日の記事に慣れすぎてない?こんな新聞の記事を読むと馬鹿になるよ?
    毎日届く便利な雑以上の存在にはなれないんだからさ
    プラゴミ削減の世の流れからすると、むしろ追いかもしれないけど

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/10(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/10(月) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP