今注目のニュース
いらすとや、イラストレーターの仕事を奪い廃業する人続出!?コスパ良すぎで悲鳴。
「さすが女帝」「耳を疑った」 上沼恵美子、クッキング番組での発言が話題
整形して出会えた“固定観念にしばられない人たち” エッセイ漫画「自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話」インタビュー(5)

中村晃単語

ナカムラアキラ

掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

中村晃(なかむら あきら)とは、

  1. 埼玉県朝霞市出身のプロ野球選手外野手)。この項で解説する。
  2. 歴史小説作家

概要

小学校から野球を始める。

帝京高校時代は3期連続で甲子園に出場。2006年夏の甲子園伝説の智辯和歌山戦exitにも後輩杉谷拳士、同級の大田阿斗里などともに出場しており、2年生ながら4番を打っていた。高校通算本塁打60本。その後、2007年ドラフト福岡ソフトバンクホークスから高校生ドラフト3巡名を受け、入団する。

ソフトバンク時代

高校時代は一塁手だったが、俊足・強肩を活かすためプロに入ってからは外野に転向。3年までは二軍暮らしが続いた。


2011年外野手の相次ぐ不調(内川聖一のケガによるスタメン落ち、ホセ・オーティズ松中信彦のケガ、長谷川勇也などの不調)で、遂に一軍登録される。5月3日に代走で初出場。5月7日代打で出場。5月10日にはスタメンに選ばれ、7番レフトで出場すると、スタメン初打席で初安打を含む3安打プロ打点を記録し、その日のお立ち台に立った。その後は7月まで代打やたまのスタメンで起用され、33試合に出場したが、打率.167に終わった。


2012年は開幕一軍入りするが、序盤はほとんど出番もいまま一軍と二軍の往復が続いた。7月半ばに一軍昇格すると即7番ファーストで起用され2安打を放つ。その後は小久保裕紀内川聖一バックアップとして一塁や外野で出場し閉幕まで一軍に残り、39試合に出場、打率.228二軍では打率.295ながら首位打者出塁率.399で最高出塁率の二冠を獲得。


2013年オープン戦で絶好調だったが、故障していた長谷川勇也が開幕直前に復帰してきたため開幕スタメン入りを逃す。開幕3試合の今季初打席(代打)でヘッドスライディングした際に右手折、戦線離脱した。その後5月14日に一軍復帰すると、1番・ライトもしくはファーストレギュラーに抜され、4割を大きくえる高出塁率マークチームセ・パ交流戦優勝に大きく貢献した。そのまま閉幕まで1番打者として起用され、最終的に規定打席に到達して打率.307リーグ4位の出塁率.392をマーク。飛躍のシーズンとなった。


2014年は開幕からしばらくは9番を打ち、あまり調子も上がらなかったが、交流戦前に1番に復帰してからは復調。快調に安打を積み重ね、前年の活躍がフロックでなかったことを明した。そのまま終盤まで1番を打ち(閉幕直前は勝負強さを買われて6番に入った)、最終的には打率.308、4本塁打61打点出塁率.375。176安打最多安打タイトルを獲得した。


2015年からは背番号7を背負う。開幕からしばらくは1番を打っていたが、1番は足を使いたいという工藤監督の方針もあり、勝負強さを買われて6月半ばから松田宣浩の後ろの7番を打つことになった。終盤に調子を崩して一時3割を割ったが、最終的には打率.300、1本塁打39打点出塁率.386で3年連続3割をマークした。


2016年は初めて全試合に出場した。打撃不振に陥ったために、打率は.287に終わったが、99四球を選び出塁率は.416と向上した。柳田悠岐が故障で離脱した後は3番を担当した。


2017年も全試合に出場したが打率は.270と不振に陥り、場に「打撃の状態が伸びることはない」と漏らしたこともあった。一方でリーグ5位の67四球を選んだ。


2018年は開幕直後に軽度の筋挫傷で離脱し連続試合出場がストップしたが、すぐに復帰。この年はチーム事情に応じて1番・2番・3番・5番・6番と頻繁に打順が変わった。最終的に136試合に出場して打率.292、また自己最多の14本塁打マークし、OPSもキャリアハイの.804を記録した。日本シリーズでは第3戦で先制タイムリー、第5戦で逆転の2点タイムリーを放つ活躍で優秀選手賞を受賞。


2019年3月24日自律神経失調症と診断され戦線離脱。復帰時期は不明。

人物・その他

ファンからは「アキラ」、たまに「アキーラ」と呼ばれる(2009年に所属したクリス・アギーラが元ネタ)。

バットコントロールと選球眼が最大の特徴。通算成績でも四球三振を上回っている。またチャンスにも強い。一方、足自体はそれなりに速いが、盗塁は苦手(成功率が6割を切る)。そのため、出塁率を活かすために1番を打たせると足が使えず、中軸を任せるには長打がやや物足りず、下位打線に置くと出塁率の高さがもったいないという一長一短なところがあり、チーム事情や首の方針によって打順が変わりがち。基本的には5~7番での出場が多い。左投げのため外野と一塁しか守れないが、地味ながらも外野両の守備は高い。

パカパカと動かすバッティグフォーム(通称「パカ打法」)は、福田秀平が一時期真似をしていた。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
ソフトバンク 応援歌のピコカキコ一覧#413 9724
9724

成績

年度別打撃成績









































2011年 ソフトバンク 33 52 48 6 8 1 0 0 2 4 4 0 0 0 11 0 .167 .167
2012年 39 63 57 6 13 2 0 0 3 2 2 1 3 0 5 0 .228 .262
2013年 109 492 427 77 131 22 2 5 44 7 2 2 54 7 59 12 .307 .392
2014年 143 638 571 75 176 22 4 4 61 10 3 2 59 3 61 4 .308 .375
2015年 135 590 506 58 152 22 0 1 39 7 9 3 66 6 47 7 .300 .386
2016年 143 612 488 69 140 21 1 7 50 6 9 4 99 12 53 8 .287 .416
2017年 143 600 511 66 138 19 2 6 42 3 14 5 67 3 57 5 .270 .355
2018年 136 580 506 57 148 28 1 14 57 1 3 6 60 5 68 5 .292 .369
NPB:8年 881 3627 3114 414 906 137 10 37 298 40 46 23 408 36 361 41 .291 .377

通算守備成績

機構 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
NPB 一塁手 302 1809 107 12 132 .994
外野手 676 1063 27 6 4 .995

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 17ななしのよっしん

    2019/03/24(日) 11:14:56 ID: lDON1rBUJm

    神経やってしまったか…
    とは違うから本当にいつ帰ってこれるか予想もつかん

  • 18ななしのよっしん

    2019/05/31(金) 23:08:34 ID: IkTmVfXOEE

    復帰試合には負けたけどタイムリーで復活が感じられてよかった
    落ち着いているとはいえ、自立神経失調症は川崎の前例あるから調子を見ながらじっくりとやって欲しい

  • 19ななしのよっしん

    2019/07/22(月) 20:26:51 ID: y+vW0WgXYt

    シーズン理なのかも・・柳田以上にがいない方がダメージあるわ・・マジで・・

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP