丹下桜 単語

2254件

タンゲサクラ

2.1千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

丹下桜(たんげ さくら)とは、日本声優ボイスアーティスト絵本作家などとしても活動中である。

概要

代表作は『カードキャプターさくら』(木之本桜)、『ときめきメモリアル ドラマシリーズ』(秋穂みのり)など。

独特の質にコンプレックスを持つも、逆にそれを生かし1990年代アイドル声優ブームを支えた一人だが、2000年開の『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』を最後に声優を休業してしまう。
2005年PS2ゲームイース -ナピシュテムの匣-』で久しぶりに声優業に復帰し、同年に発売されたドラマCD『まんすりぃ音』にもをあてた。しかし、その後は特に声優活動はしておらず再び休業状態に。

2005年に異業種の男性結婚したことを発表。
2008年から絵本作家としても活動している。

彼女声優としての復帰を望んでいるファンは今でも多く、そのを反映してか、2009年9月発売のDSソフトラブプラス』(小早川凛子役)に出演。また2009年10月より放送開始のTVアニメあにゃまる探偵 キルミンずぅ』(テレ東系)の羽鳥カノン役で出演中。インターネットラジオ番組「丹下桜のRadio・A・La・Mode」でパーソナリティーとして出演中。

本格的な復帰か単発的なものかは不明であったが、2009年9月3日公式サイトexitにて声優業の再始動が報告された。

近年では上記のラブプラスシリーズのほか、スマートフォンゲームにおけるクロエ・ルメール役でもよくネタになっている。
また、作詞としても活動しており、後輩後藤沙緒里の楽曲や、自身がカリオストロマキュラ・マリウスの2役で参加しているグランブルーファンタジーの楽曲に詞を提供している。

主な出演作品

アニメ

ゲーム

関連動画

関連生放送

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

外部リンク

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/28(火) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/28(火) 23:00

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP