今注目のニュース
ゆるかわな動物たちのハンコケース「パペッタ」 実在の猫ちゃんがモデルの「たなかさんちのねこ」など全6種類
2つの顔を持つネコ 獣医のもとで生後4か月を迎える(米)<動画あり>
森田県知事の“私的視察”、舛添氏が千葉県庁の主張を問題視「知事の所在不明はあり得ない」

九八式軽戦車単語

キュウハチシキケイセンシャ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

九八式軽戦車 ケニとは、大日本帝国陸軍の軽戦車である。

概要

九五式軽戦車 ハ号の後継として開発された軽戦車で、九五式軽戦車べて、防御、機動性など全体的に性が向上しているのが特徴。日本軍初の同軸機を採用した戦車でもある。

開発

九五式軽戦車を全てにおいて上回る性の軽戦車的として、1938年に「ケニ」の秘匿名称で開発を開始。日野自動車(当時は東京自動車工業)と三菱重工の2社に試作発注され、翌年には試作完成日野自動車の試作は「ケニA」、三菱重工の試作は「ケニB」と呼称された。

の外見上の大きな違いは足回りで、ケニAが従来のシーソー式の小転輪を片側下部に6輪、上部に3輪配置した前輪駆動だったのに対し、ケニBは新クリスティー式の大輪転を片側に4輪配置した後輪駆動となっており、最高速度は55km/hであった。

試験の結果、日野自動車の「ケニA」が採用され、九八式軽戦車として制式化された。

装備と能力

武装は従来よりも初速が速く、攻撃若干向上した一〇〇式37mm戦車に採用。
副武装として7.7mmの九七式車載機関銃を1丁、日本戦車初となる同軸に装備し、敵歩兵への即応性が向上した。

エンジンは新設計された130の統制一〇〇式直列6気筒ディーゼルエンジンを搭載。最高速度は50km/hに向上した。

体は従来よりも小かつ軽量となった。これはエンジンを横置きとすることで全長を短縮、プロペラシャフト体左方に通すことで戦闘室を低床にし、全高を抑えることができたおかげもある。
装甲は九五式よりも若干厚い最大16mmとなり、組み合わせには溶接を多用、避弾経始の為にを円錐のものに変え、体上部も傾斜をつけたデザインとすることで防御が向上した。また、足回りのコイルプリングも損傷を防ぐ為、内に納める形の内装式となっている。

乗員は長、操縦手、機関銃手の3名。同軸機の採用に伴い、機関銃手が長と共に内に配置され、ただでさえ狭い円錐形の内に2名が収まる形となり、居住性は悪化した。

なお1941年頃、軽戦車にも対戦車の向上が希望されたため、九七式中戦車にも搭載された一式47戦車の搭載試験が行われている(試験の為に専用の小が用いられた)。試験結果はが狭く操作が困難であるとされたことと、軽戦車自体の戦術的価値の低下、更に中戦車への搭載が優先されたため、その時点で採用されなかった。
(その後、第二次世界大戦末期にあたる1945年頃に火力強化案として復活することとなる。)

生産と配備

九五式より基本性の優れた九八式であったが、時に支那事変っ最中であり、需要が多く、生産性も高く、生産ラインの整っていた九五式の増産が優先された結果、生産開始は1942年にずれこんでしまう。
そもそも陸軍の優先順位は戦車より航空機であり、同年、二式軽戦車が登場したことや、対戦車戦闘のある中戦車の需要増もあり、1942年に24両、1943年に89両の計113両が生産されるに留まった。

生産された車両は内地に配備され、本土決戦に備えて温存されたまま終戦を迎えることとなる。なお、現存車両は存在が確認されていない。

関連動画

九八式軽戦車に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 22ななしのよっしん

    2018/08/14(火) 07:21:05 ID: MV3cue+zcJ

    >>21
    ロケもケニも作ったのは同じ東京自動車工業(いすゞ日野に分かれるのは1942年)なんですが・・・

  • 23ななしのよっしん

    2018/12/13(木) 00:59:03 ID: VkJlKEzQEO

    >>18
    その燃料噴射装置のライセンス生産の結果が、合格率10%なんだよ
    もともと日本では手に余る代物だったからめて工作機械を取り寄せる予定だったんだが、独ソ戦開始でパーになったとさ
    http://stanza-citta.com/hime/2009/07/17/292exit

    んで、しゃーなく急遽機械での生産方針をに切り替わったものの、製品の検合格率が5〜10%の状態が長らく続くような有様だったといすゞディーゼル技術50年史にある

  • 24ななしのよっしん

    2018/12/23(日) 06:39:47 ID: MV3cue+zcJ

    >>23
    その不合格の部品をヤスリかけて修正して合格品とあわせて使ってなかったっけ?

    修正した部品でも作ってた事は確かなんだし「量産が不可能」とは言えないんじゃね?
    「量産性が低い」って言うならわかるけど

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/12(火) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/12(火) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP