今注目のニュース
近所の子どもを家に招いたら母親がブチ切れ…善意を“非常識”と捉える困った親
渦中のミス慶應でまたトラブル 出場者11人がツイッター「凍結」
水も食料も与えられず放置された犬、死亡寸前のところで救われた結果

事実単語

ジジツ

掲示板をみる(103)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

事実(じじつ)とは、際に起こった哲学的な事実物理的な事実など様々な分野で捕らえ方が変わる。

概要

事実はあらゆる現に対しに客観的視点から認定されるものであり、現実として観測したものの言が事実そのものである。しかし事実 = 真実であるとは限らず、事実真実を見誤った結果は往々にして存在する。

人間一人一人みその大きさや仕組みは違う。なので、物事の概念の捉え方も変わるためかにとっての事実だと思っていた内容は他人からは事実に見えない場合もある。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 101ななしのよっしん

    2018/10/31(水) 19:55:19 ID: 0e36oUu2Qb

    >>99
    それを私に伝えて何を望むのか。

  • 102ななしのよっしん

    2019/03/23(土) 17:16:14 ID: JetfpRGk3+

    現行犯の殺人事件において犯人が人を殺したというのは事実であるが
    「被者が殺されるようなことをした」というのは事実ではなく憶測

    ネットでは憶測や持論を事実じゃんと言い人間
    事実を元に(一切因果関係のない)持論があたかも真実であるかの様に宣う輩が多い模様
    そもそもマウント大好き人間位しか会話で「事実」なんて大層な言葉多用しないからだが

  • 103ななしのよっしん

    2019/04/08(月) 09:52:49 ID: /zIAIlhxgL

    私は、事実=虚偽を含む。真実=虚偽を含まない。という持論を持ってます。

    事実人間個人、または集団の、意識下での情報の確定事項が一般化したもの。多数決をとる場合もあるが、(法律の制定等や、事実理やり決定する場合)ほとんどはとっていない。

    そして、事実を「発案」した者が必ず一人いる。後に変質しようとも、事実の発案者は一人である。

    集団意識=多数決なら、わかるが、私はそうは思わない。2人以上で「決」をとる。つまり、間的な決定、というニュアンスになってしまう。

    事実人間の集団意識が
    真実人間に関わりなく存在するもの。

    だと思っている。

急上昇ワード

最終更新:2019/05/19(日) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/19(日) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP