亜空間 単語

63件

アクウカン

1.7千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

亜空間とは、々の住むこの世界とは異なる部分を持つ間である。

概要

亜空間という間(概念)については様々なサイトや書籍などで研究されているが、に通常存在している間とはどこかが異なる想像上の間、とされている。この世界物理法則が通用しない間、とも認識されている。

 

フィクション作品でも幅広く見かける題材であり、別世界を描く様式として、SF作品やファンタジー系作品などを問わずにあらゆるジャンル・媒体の作品で同じような世界観を見受けられる。

また、亜空間をテーマとしたアイテム・設備なども数多く登場し、例を挙げると「宇宙戦艦ヤマト」では異次元(亜空間)に潜む敵艦を発見するためのガジェットとして『亜空間ソナー』というものが登場する。「ドラえもん」ではが地面から離れても電気などのライフラインを普段と同じように繋ぐひみつ道具亜空間コネクター』が登場するうえ、『タイムマシン』に乗ったドラえもん達が亜空間を通って時代を行き来する。

 

また、麻雀世界でも度々用いられる言葉でもある。こちらについては日本プロ雀士安藤満「亜空間殺法」が特に有名で、鳴き(ポンチーカン)を駆使して相手のツモ順を変化させたり、相手の調子を変自在に撹乱する戦法として知られている。もっとも「亜空間」などという日常で見かける事のい仰々しい名前が先行しているためか、安藤といえば亜空間殺法(=鳴き)と認識されている事も少なくないが、安藤によればこの戦法は「流れが悪い時の戦い方」であるとされ、配牌ツモ恵まれている局面では一度も鳴かずに面前のまま進める事もあった。
また、ゲームジャンライン」では『亜カンというルールが誕生し、同作品がクソゲーオブザイヤーにノミネートされた一因としても有名であることだろう。

 

そして上記で紹介した様々な用法から転じて、会話や普段の振舞いにおける天然ボケ意味不明空気して「異次元が発生する」「時間)がむ」などと評される事もある。

亜空間・超空間の一覧

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/24(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/24(水) 06:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP