交差法単語

コウサホウ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

交差法とは、2つ並んだ立体視用の画像や動画を寄り眼で見ることにより、立体的に見る手法である。

概要

交差法とは、ある2Dの画像(動画)を3Dとして見る「立体視」の手法である。

基本的に近くを見るような感じで下の二点が三点になるように見る。

 

                               

 

さらに詳細なやり方、また「平行法」との違いやそれぞれのいいところとわるいところ、などなどは「立体視」の記事に較表としてわかりやすくまとめられているため、参照されたい。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2016/02/04(木) 21:30:34 ID: ZiEYb2ub/S

    平行法の記事は約8年前くらいに出来てたのになんで今まで交差法の記事なかったんや…
    交差法はよりで出来るから出来るけど、平行法焦点を画面のにするとか理だわ。どう頑っても画面に焦点合っちゃう。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/25(日) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/25(日) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP