人工生命 単語

231件

ジンコウセイメイ

1.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

人工生命Artificial Life; AL,Alife)は、人間によって設計、作製された生命である。

概要

生化学コンピュータ上のモデルロボットを使って、生命をシミュレーションすることで、生命に関するシステム(生命プロセス進化)を研究する分野である。

人工生命は生物学的現を「再現」しようと試みる点で生物学を補うものである。

人工生命には、大きく分けて以下の三つがある。

ソフトウェア(Software)
コンピューターソフトウェアを使って仮想的な生命を作る。
これにより、細菌ネズミを使っていては限界がある進化研究をより自由に進めることができ、かつては異端とされた実験不可能とされた実験も可となる。
広義の人工生命シミュレーションライフゲームBoids、バイオモルフなどがある。
ハードウェア(Hardware)
現実生物に似た、ロボットを作る。
人間の代わりに働くロボットなどの研究が盛ん。
ウェットウェア(Wetware)
現実生物と全く同じものを、人工的に生成する。

ニコニコ動画での人工生命

 ニコニコ動画では、パックマンなどのキャラクター生物とし、捕食や有性生殖などの、現実生物行動再現した、ソフトウェアでの人工生命が流である。

基本的に研究的ではなく、娯楽的で開発されている物が多く、染みのあるビジュアルや、わかりやすい動きで、初心者でも十分に理解し、楽しめるため、
それなりに人気のある分野となった。

しかし、人工生命を作るには、それなりの知識と技術が必要になるためか、動画数は、それほど多くはいのが現状である。

なお、ニコニコ動画には、ロボット動画それなりにはあるのだが、人工生命として紹介されている物は、現在のところい。

じゃあ、どんなものを作ればそれが生命を再現したと言えるのさ!

1944年、「シュレーディンガーの猫」で有名な量子物理学エルヴィン・シュレーディンガー

  1. 自己複製による自己増殖
  2. 外部エネルギー供給による自己修復・維持(代謝)

二つの要素からなる生命の定義をした。

これらを実現するための自己のすべての情報を収めたテープ状の分子、つまり遺伝子の存在を予言し、それが細胞内の染色体に存在すると推測した。

後にDNAの二重螺旋構造の発見により彼の推測は的中した。生命とは内部に遺伝子を持ち、エネルギーを与えられ続けることで代謝と増殖を行う存在であると定義である。更に実際の生命に近づけるには遺伝子コピーミスによる突然変異と、交配による遺伝子シャッフリング、さらには淘汰による進化の要因を付け加えれば良いだろう。

関連動画

ソフトウェア

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/25(木) 02:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/25(木) 01:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP